nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

家出娘ダギョムは告白した!・・・ロマンスタウン 12話まで

a0192209_1534593.jpg
韓国ドラマ「ロマンスタウン」12話まで視聴。

不思議なドラマです。自分の理解出来ないドラマを「不思議」とひとくくりにまとめることは
自分の語彙力の限界を感じるので、ヒジョーに居心地が悪いのですが、なんか不思議。
10ASIAの「今年のドラマ」でも「ロマンスタウン」が寸評されている。曰く、
そこに他人の世話をしながら生きていくたくましい女たちの姿がある。
ブラックコメディとロマンチックコメディの間を揺れながら、
最終回に向けて痛快にストーリーをまとめ切れなかった点は惜しい。
不思議な設定と事件でこのドラマは見ぬふりをしていた現実を、主人公の
興味深い話を作り上げたパワーはありがたい。(超意訳)


やっぱり、「不思議」と思っているのは私だけじゃないみたい(笑)
ロマンチックコメディ・・・ではないよね。上のシーンなんか見ると、もうなんか、皆で仲良く
してちょーだいね・・・と思うだけで、胸がキュンとかドキドキとか、爆笑は皆無だなぁ。

家政婦スングム(ソン・ユリ)をめぐり、その主人の息子ゴヌ(チョン・ギョウン)、ヨンヒ(キム・ミンジュン)が
ビミョーな三角関係?ヨンヒに恋するダギョムもいたりして、四角関係?
でもねー、あれ?いつスングムはゴヌを好きになったの? 
あれ?ゴヌはいつスングムを好きになったの?・・・「恋に落ちる瞬間」が私にはわかりませんでした。

a0192209_1552636.jpg

思うに、フツーのドラマは人と人の関係で、作用反作用が生じて、そこからストーリーが展開する。
誰かと出逢うことで、何かの気持ちが自分の中で生まれて、自分もその気持ちに驚いて
戸惑って、受け入れて、ゆるやかに変化する。新たな自分を見出す。
そんなのが常套の展開なのだけれども、「ロマンスタウン」はそれが「お金」なのね。

「お金」を手に入れることで、自分の中で作用反作用が起きる。
それだけに着眼してストーリーを展開していくの。だから、人との心の触れ合いで変化する
登場人物を楽しみにしていると肩透かしをくらうかも。
このドラマでは、誰が誰を好きなのかは、書き割的に決まっていて、
そこに主人公たちの葛藤はない。彼らが葛藤するのは「お金」に対してだけなのだから。


不思議なドラマだわ~
すこーし、個人的な趣向(笑)が強くっていつもヒーローに心惹かれることが少ない私の
今回の個人的趣向は、ヨンヒ!
彼のいいかげんな道楽息子ぶりが楽しいので、このドラマ見続けているのかな。
a0192209_15591515.jpg

キム・ミンジュンっていいですね!
なんだか肩の力が抜けた感じの演技が好きだわ~
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-12-23 16:00 | ロマンスタウン | Comments(0)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line