nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

Year of the Dragon 2012

a0192209_1922717.jpg


今年もよろしくお願いいたします。



********

Year of the Dragonって言えば、これでしょう!
a0192209_19305715.jpg

新年一発目から<懐古ネタ>ってどーよ、と思わない訳でもございませんが。
辰年かぁ、と思うと無性にこの映画が観たくなりました。

主人公は捜査の時も、女を口説くときも、強引さの裏に、本当はこんなことどうでもいいんだという
投げやりな諦めを感じる。ただ一つのこだわり、宿敵を追うときにだけ
彼の眼差しはスパークする。この火花はかぎりなく恋と呼んでもいいもので。
そんな不条理な男の闘いを見せてくれた映画。
a0192209_1940939.jpg
マイケル・チミノ起死回生の1本で、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」はジョン・ローンの出世作でしょうね。
それだけ彼が演じた若きチャイニーズ・マフィアのボスは深く心に残ったわ。

a0192209_19463956.jpg

ミッキー・ロークは「ナインハーフ」より「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」より「ランブルフィッシュ」だと
思っている私。
コッポラ監督の「ランブルフィッシュ」は、マット・ディロン、ダイアン・レイン、デニス・ホッパー、
ニコラス・ケイジ、トム・ウェイツといった綺羅星の出演者たち。
でも「アウトサイダー」の方が有名かなぁ。
とにかく「ランブルフィッシュ」は、今考えれば、青臭い青春映画かもしれないけれども。
この映画のミッキー・ロークの微笑は、優しく、男にも女にもアピールするセクシャリティを持ち、
どこか醒めきったニヒリズムをたたえていた。

当時の映画で連想して思い出すのは「ストリート・オブ・ファイヤー」
a0192209_19533225.jpg

B級映画だけれども、文句なしにカッコイイ映画!
But if you ever need me for something, I'll be there.
ラスト「だが、俺の助けが要る時はすぐに来る」 くう、思い出してきた、トム・コーディ・・・(涙)

まあ、この頃から、ドラマや映画で心惹かれる登場人物って変化がないのね、私。
タフで乱暴で、優しくてナイーブで、ひたむきで感傷的で、傲慢で、素直で、冷酷で独善的、
自己中心的で押しつけがましく、情愛深く、憎々しくて、愛らしくて、
ふてぶてしくて、繊細で、冷淡な外見のうちに、意外なほど熱情を秘めている人物に
今年はドラマや映画や本で出逢えるかしらん。


[PR]
by moonlight-yuca | 2012-01-01 00:00 | ■ごあいさつ■ | Comments(4)
Commented by 花音 at 2012-01-01 23:31 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします~(*^^)v

早速の<懐古ネタ>なんですね~^^
さすがyucaさん、沢山観られてますね!
私は、タイトルは見た記憶があってもどれも未見なんですー^^;

ドラゴンって、西洋と東洋では捉え方が違うんですよね。
西洋では、それを堕天使ルシファーやサタンと呼んでいて、
悪魔だと想っているんでしょうね。。。

チャイニーズ・マフィア、香港映画の「インファイナルアフェア」は
トニー・レオンとアンディ・ラウがとても良くて好きでした~♪

「アウトサイダー」って言うと、コリン・ウィルソンを思い出します。
結構好きで読んでたんですが、コッポラ監督は懐かしい感じで
「ゴットファーザー」「地獄の黙示録」が印象に残ってますね。

UPされた曲を聞いていると、あの頃のアメリカは元気で熱かった?!
そんな雰囲気が伝わってきそうですね・・・。
Commented by moonlight-yuca at 2012-01-02 21:00
♪花音さん、ハッピーニューイヤ♪

いつもコメントありがとうございます。感謝感激!

>トニー・レオンとアンディ・ラウがとても良くて好きでした~♪
「インファナルアフェア」は1部しか視聴していないのですよね・・・
2~3部視聴しなくちゃと思って、DVD購入しているのですが
未視聴DVDの山に阻まれて、なかなか、そこまでたどり着かない・・・
3部作きちんと視聴したい!と思っているのですけれども。

コリン・ウィルソンも読みましたが、きちんと理解できたかどうか(汗)
何しろ、頭がミーハーなので・・・
結構さまざまなミステリーで彼の概念が使われてますよね。
しかもここ最近、持続力が落ちてきているみたいで、読書の量が
減ってきているのが悩みです(笑)
巨匠コッポラの小粒な青春映画好きなんです。
トム・クルーズもこの「アウトサイダー」で、初めて知りました。


今年もよろしくお願いいたします!
Commented by こあら at 2012-01-03 11:03 x
yucaさん、あけましておめでとうございます!

新年お初に「あの頃」ありがとうございます~
高校生のころ、ジョンローン好きでした!
ミッキーロークは「ランブルフィッシュ」ですよね!
私の中のアメリカのイメージはこのころの映画で培われています。アメリカの女優さんと言えばいまだにダイアンレインが一番に思い浮かぶし(笑)

今年もよろしくおねがいします♪

○セーラ爆破は市原くんの映画でしたね。間違っていてごめんなさい。
Commented by moonlight-yuca at 2012-01-03 19:58
♪こあらさん、ハッピーニューイヤー♪

>アメリカの女優さんと言えばいまだにダイアンレイン
私も!でも彼女のwiki読むと、この時代の映画は「女優としては低迷する」と書かれていて、えーっ!と思っちゃいます。
日本では大人気だったのにねぇ。
「スクリーン」とかの映画雑誌では巻頭を飾っていました。

ジョン・ローン!ものすごい人気だったような気がするけれども、私の周りだけだったんでしょうか?
あの頃、学校の帰りに映画館に行って、よくアメリカ映画観ていました。
懐かしい・・・

パ×ーラ爆破は市原君です。CMがひっきりなしに流れていたような。
三浦次男くんの映画は「BAD BOYS」ですね。
どちらも未視聴なのですが、私(笑)

気のむくままの、ふらふらブログですが、
今年もよろしくお願いいたします♪

こあらさんにとって、素敵な1年になりますように。

line

blogお引越ししました。


by yuca
line