nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:SPEC( 3 )

高まるぅ~~~・・・SPEC翔

a0192209_228230.jpg
「SPEC 翔」視聴。
相変わらず、ぶっ飛んで、スピーディーで、視聴に一瞬の気の緩みもできないドラマだわ。
この、あふれる緊張感。高まる期待、小ネタ満載、訳のわからなさ。サイコー。

「SPEC」は、堤監督作品でも、好きなのよね~ 「希望」を描いているから。
「ケイゾク」や「トリック」の方が、人気はあるのかもしれないけれども、
「SPEC」好きなのです。「孤独」と「希望」がそこにあるから。

すべての悲哀を背負う覚悟のある彼女は美しい。
当麻の左手は希望の象徴だ。絆と言い換えた方が的確かもしれない。時間は是非を問うこともなく川の流れのように続いていく。あきらめなければ左手は動く。それが命であり、希望。そして絆。クサいけど、必ず、いつか、捲土重来。この場所で待っていてください(公式ツイッター)

ドラマ終了後、このメッセージを読んで、どれだけ待ち望んだことか。
本当に文字通り、左手が「希望」であり「絆」であったのには、唸りました!
今回「SPEC 翔」では当麻の左手は封印される。
彼女は「希望」を封印したのだ。だが、もう、「孤独」ではない。瀬文がいるから。
「トリック」のように慣れ合いでもないし、「ケイゾク」のように共依存でもない、
ただ共に真実に向かって、心臓の息の根が止まるまでひた走る人を当麻は見出したのだ。
a0192209_22204989.jpg
「お前の手は温かいよ。温かい」と握ってくれる人を見出したのだ。

a0192209_22244071.jpg
私はニノマエが好きで、好きで仕方がないのよね。
人と流れる時間のスピードが違う世界に棲む彼は、どれだけ孤独なんだろうか。
一人だけ時間の流れが違う世界にいる孤独は、計り知れない。彼は今でも孤独なんだろうか。
誰とも何も共有できない孤独、彼を見ていると、本当に「百年の孤独」を思い出して、涙ぐむ。
次回「天」でも、登場するみたいなので、楽しみだなぁ。



これだけ、作り手が楽しんで作っているってわかるドラマ(映画)ってなかなかないよね。
 起」、「翔(承)」で、「天(転)」だから、「結」はありますよね!
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-04-02 22:33 | SPEC | Comments(10)

百年の孤独

a0192209_21244365.gif

SPEC 全10話視聴。

いやーん、どうなるの!?
いつの間にか「癸」が「起」になってるし!
ということは承転結があるの?

そして


SPEC 承の回
   へ
祈ル捲土重来

もう、期待しちゃうじゃないの!

あまりにも展開が速すぎて、韓ドラのゆったり感が身についている昨今、
目が回りそうでした・・・
このワケわかんなさ、小ネタ満載、そして怒涛の展開、
大好きです。

9回ラストの雪のシーン、好きだなぁ。
何もかもが、静止した世界に生きる一は
どれだけ孤独だったのだうろうか、と涙します。
地居くんは、ストーカーなので孤独じゃないと思うよ(笑)
「百年の孤独」というG・マルケスの引用はむしろ、一のためにあるよう。
一人だけ時間の流れが違う世界に孤独は、計り知れない。
誰とも何も共有できない孤独、
それが静謐な雪のシーンに描かれているような気がします。

そして瀬文がはからずしも叫んだ、
記憶は頭だけではない、体の隅々が記憶してるんだ
みたいな言葉に鑑みます。
記憶は、細胞のひとつひとつに、髪の毛の1本1本に
宿っているから。
そして、当麻の左手だって、記憶が宿っているのだ。
「左手っ、動けーっ!」
一緒に祈っていました。


すべての悲哀を背負う覚悟のある彼女は美しい。
当麻の左手は希望の象徴だ。絆と言い換えた方が的確かもしれない。時間は是非を問うこともなく川の流れのように続いていく。あきらめなければ左手は動く。それが命であり、希望。そして絆。クサいけど、必ず、いつか、捲土重来。この場所で待っていてください 。(公式ツイッター)



きらきらしている月9仕様の戸田恵梨香も素敵だが、当麻の戸田恵梨香が、凛としてもっとも気高く美しい。どんな苦しみも悲しみからも逃げずに自分の人生だと請け負う彼女の姿は、自ら輝く唯一無二の「光」そのもの。必ずお台場から奪還し、切りとられた時間の続きを、どうしても観たいと思う。(公式ツイッター)


こういうナナメ45度に予想が覆されていくドラマ、だ~い好き。
視聴中、ずっと、そうなるの?えーっ!って叫んでいました。

もう絶対、捲土重来、デス。
[PR]
by moonlight-yuca | 2010-12-18 20:30 | SPEC | Comments(0)

心臓が息の根を止めるまで

a0192209_2051217.jpg

SPEC 7話まで視聴。

「心臓が息の根を止めるまで真実に向かってひた走れ、それが刑事だ」
まさかこのセリフが聞けるとは・・・
野々村さんがまたステキ。こういう昼行燈タイプ好きです。

狂気でいえば「ケイゾク」だろうけれど
当麻の澄んだまっすぐな眼差しが好き。

恋愛や安寧やその他、いろいろなモノを何もかもあきらめて、
たったひとつ真実にひた走っていく。
譲れないモノを持っている、その瞳が好き。

続きが早く観たいと思えるドラマ。

ケイゾクではね、

百の物証よりもな、1000の証言よりも、てめぇの二つの目ん玉を信じろい!
日本中の検事や裁判官をな、全部敵に回してもな、ビクともしねぇ真実を
お前のその目ん玉なら見つけだせるかも知んねぇ。
お前が今までその目ん玉で見て来た真山を、
まっさらな気持ちでよぉく思い出すんだ!
どんな男か、お前の目ん玉が一番よく知ってるはずだ!

というセリフにもしびれました。
[PR]
by moonlight-yuca | 2010-11-27 12:30 | SPEC | Comments(0)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line