nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:成均館スキャンダル( 8 )

トキメキ☆成均館スキャンダル

a0192209_19345937.jpg

トキメキ☆成均館スキャンダル(2010年 韓国KBS)全20話
■演出:キム・ウォンソク
■脚本:キム・テヒ 
■キャスト:
パク・ユチョン(イ・ソンジュン:(カラン):老論派:左議政の息子)
ソン・ジュンギ(ク・ヨンハ:(ヨリム):無党派)
ユ・アイン(ムン・ジェシン:(コロ):少論派:大司憲の息子)
パク・ミニョン(キム・ユニ:(テムル):南人派)
a0192209_21351194.jpg


え~、まったくストーリーの本筋の画像ではないのですが、いいのです!
私的には13話以降、トキメキ(失速)☆成均館スキャンダルでした。
つまり、コロの失恋以降です。

王道青春ストーリーなので、物語の最後には彼らは成長しています。
頑な心が柔軟になったり、失ってしまった人との関係を修復したり、己を偽ることをやめたり。
それはそれで、ビルドゥングスロマンなので、視聴後、爽快感はある。

でもね、でもね、ソンジュンがどうしても受け入れられなかった・・・
彼の喜びや悲しみがあまり、私には伝わってこなかった。他の3人が演技が上手だから、なおのこと。
無表情で、淡々としている、のがもったいなかったなぁ~
もっと最後は喜怒哀楽を出したらよかったのに。
ソンジュンが、ちょっとひっかかっていたので、彼を選ぶテムルも、私的にはハテナ。
しかし、恋は盲目、といったもので恋する乙女の気持ちは、ハタからはわからないものだわね。
a0192209_19504648.jpg

さんざん、今まで愚痴ったけれど、コロの良さがわからないなんて、テムルめっ・・・
こんなことされたら、乙女ゴコロメーターが振り切れるけどな、私。

コロは、「暴れ馬」と言われているけれど、誰よりも傷つきやすく、ナイーブで柔らかな心を持っていた。
いつも木の上にいるのは、世の中を遠くまで俯瞰したいという自由な心の現れ。
誰よりも聡く、人生を見つめている。

民を愛し 国を憂えねば
詩ではない
時代を痛感し この世に憤慨せねば
詩ではない
善を勧め 悪を警戒する志がなければ
詩ではない

チョン・ヤギョンの詩を諳んじ、誰にも縛られずに、駆けていく孤高な魂の持主。
絶えず血をドクドクと流している、そんな生き方。
a0192209_1958827.jpg

ヒロインに告白しない、見守り系の2番手クンってあまり記憶がないなぁ。
ユ・アインがよっかった! セリフはあまりなく、たたずむだけで、場を作る演技をする。
斜めの角度の、顔のアップも多かった。瞳で語る役者です。


後半は、ひたすら師兄カップル(笑)に注目して、視聴していました。
ヨリムの、浮遊感あふれる生きかたも好き! 世の弊害を痛感しながら、笑って茶化して生きていく。
相応の覚悟がなければできないわよね、決して自分を卑下しないし。
「ク・ヨンハだ」このセリフ一つで、皆が納得するドラマの狂言回しをソン・ジュンギが絶品の演技で
演じていた。どれだか彼が出てくると、ホッとしたことか。

この2人が出逢って、そしてこれからも共に生きていくであろう様は、
つかず離れず生きていくであろうということは、2人とって救いであるね。
さすがベストカップル賞を受賞した2人♪
コロが「お前はク・ヨンハだ」と言ったシーンなんて、しびれたわ~
私の覚えている限り2回しかヨリムの名前を呼ばなかったような(笑)
それでも、魂の奥底で分かりあえる男子、というのはちょっぴり妬けちゃいます。

ハ・インスも堪能いたしました(笑)
卑怯で傲慢な男の思いがけない純情も、心を打った。

ということで、このドラマ、コロとヨリムは”可”!
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-05-01 20:09 | 成均館スキャンダル | Comments(0)

コ、コロォォォ~・・・成均館スキャンダル18話

a0192209_1012753.jpg


孤高な人の献身的な愛。
滂沱の涙です。

師兄カップルのために、「ソンス」見続けています。
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-05-01 10:04 | 成均館スキャンダル | Comments(0)

俺の目の届くところにいろ・・・成均館スキャンダル12話まで

a0192209_15285289.jpg


「成均館スキャンダル」12話まで視聴。
やばい、やばいです。だんだん視聴スピードが失速している・・・

テムル、なぜ、コロ師兄じゃダメなのよ~!!

私の苦手なパターンになってきました。
2番手クンに入れ込み(笑)すぎて、ヒロインとヒーローのアツアツぶりを視聴するのが苦痛になる。

視聴スピードが失速する

最後まで視聴しない・・・

思い起こせば「秋の童話」でテソクオッパに入れ込み、
「冬のソナタ」ではミニョンさん(チュンサンではない!)に入れ込み、
「ハートに命中100%」ではディランに入れ込み視聴するのに苦戦したあの忌まわしい記憶・・・

なぜドラマの恋愛は最初に見た相手が運命の相手になるんだろう?
このインプリンティング説は覆らないよね、いつも。(ま、ドラマだからだけれどもね)
なぜヒロインは2番手クンとヒーローの間で悩まないんだろう?
ただその人しか、目に入らないそんな恋愛だよね、いつも。(ま、ドラマだもんね)

コロのしゃっくりはテムルに恋した瞬間に止まった。
それはコロが心を開いたから。「女性」としての記号ではなく
テムルという存在に心を奪われたから、しゃっくりが止まる。彼女の前では。
そんな、繊細で、ナイーブで、不器用な彼が言う告白にこっそり涙しました。
「これからは俺の目の届くところにいろ。どこで何をしててもだ・・・」

同じようなセリフをカランが言っても「ヘっ」と思っただけなのに・・・


あまりにコロが切ないので、あまり先を視聴したくないというジレンマ(笑)
息抜きは、ハン・インス(笑)
笑顔でさらっと、えげつない事をする彼が気に入っています。
a0192209_15564729.jpg

その傲慢、屈折、不遜、自己中心的、高慢、冷酷、強欲なところが好き。
それなのにまだまだ甘い部分を残していて、今にもくじけそうなところとかね。
ハン・インスの悪役ぶりを楽しみにしてたりします。
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-27 16:00 | 成均館スキャンダル | Comments(0)

君は…これからもこうやって私のそばにいるんだ・・・成均館スキャンダル11話

a0192209_23265426.jpg

「成均館スキャンダル11話」まで。

う~ん、う~ん、カラン良いセリフを言うのだけれども切なくない。どうして?


4人衆の友情モードから、次第にロマンスが入ってきた回。
4人でふざけ合っているのを視聴するだけで満足してるので私、恋愛要素が入ると戸惑う。

師兄カップル(笑)は好き!!
友情をこういうべたべたした感じで結構表現する男の子いるよね~(笑)

しかし、ヨリム、コロに対してひどい仕打ちです!
これで、テムルとカランの運命は決まっちゃったんだよ。もう、ヨリムったら・・・
「10年来の親友に本当のことを言わないからだよ」(ニッコリ)
とされてもねぇ・・・ ヨリム、悪魔なやつ。

コロが切なくて、不器用で、ナイーブで・・・もう、テムル、コロがいいよ!と画面に向かって叫んでみる。
どうしてコロじゃないんだろうね。
孤独なあの、震える魂の持主のそばにいて欲しい。叶うならば。
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-25 23:36 | 成均館スキャンダル | Comments(0)

愛とは




「ソンス」のOSTヘビロテ中。
この曲が好きだなぁ。

「愛が 捨てた 痛みに 泣いて」の所がとくに。

More
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-25 20:11 | 成均館スキャンダル | Comments(0)

青春チャジャッタ!・・・成均館スキャンダル8話まで

a0192209_13592386.jpg

「成均館スキャンダル」8話まで視聴。

ユニ(テムル)@パク・ミニョンが大きな瞳がクルクルして可愛い!!
純粋で真摯で、真面目で皆に好かれるのもうなずけるわ。
男装の美少女の王道ストーリーで、周囲がなぜ気付かないの?とヤボな突っ込みはナシにしときます。
しかし、あんなに大きな瞳でまっすぐ見られたり、涙でうるんだりしていたら
女の私でも、惚れてしまいます。

ソンジュン@ユチョン、演技が固い~ 表情が固い~ しかしそれが妙にカランのキャラに
マッチして、融通の利かない雰囲気を醸し出しているのよね。
後半、彼がどう変わってくるか、期待してます。

「ナ ク・ヨンハ ダ」のソン・ジュンギ。いいなぁ~、彼の演技。軽やかでつかみどころがなくて
謎に満ちていて、全てを見通す瞳を持っている。高等遊民。
そんな彼が真剣に周囲と関わりを持とうとするのか。どう変わっていくのかも興味あります。

・・・コロ@ユ・アイン。もう彼の設定は、乙女の心を射抜くわね。
学園のアウトロー、心に深い傷を負っている、誰よりも義を重んじる。それでいて純情。
一昔前のロマコメだったら、コロが主役でもおかしくない。そんな彼が2番手なのが
このドラマの魅力の奥行きをだしているのよね。

「ソンス」を視聴する前から、F4の誰に心が動くのだろうかと考えていたのだけれども
あらあら、意外。ハ・インス@チョン・テスが気になります。
ものすごく嫌な奴、悪役だけれども、その奥にある人間との関わりが不器用な少年の姿を
見てしまいました。もうちょっと上手に生きれるでしょう。
権力、金、を前面に出さずとも人をうまく操れるスキルがあるはずでしょ、能力はあるのに。
なんてことを考えてしまう。あそこまで嫌な面を露骨に出すのは、ソンジュンを恐れているから。
そんなことでは権力闘争に生き残れないよ、と心配してしまう。
嫌な奴の裏に、人とのかかわりに怯えている少年を想像してしまったので、
彼が気になって仕方ないわ~。あのテサレでの涙にやられました。

8話までのストーリー展開は、どちらかと言えば「ジャンプ」みたいな感じ。
「友情、努力、勝利」かな。それはそれでまっとうで、微笑ましくって、楽しいです。
これからロマンスが動いてくるのかしら。どこまで切なく持ってくるのか、楽しみ。
a0192209_1427027.jpg

この4人をずっと見ておきたいなぁ~。青春って感じだもんね!
ノスタルジーを感じちゃいます。
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-24 14:33 | 成均館スキャンダル | Comments(0)

私がどれほど探したと?・・・成均館スキャンダル1話

a0192209_14354275.jpg


成均館スキャンダル1話 視聴。

きゃー、私のバカバカ!! GWのために大切にとっておいた「ソンス」1話を
視聴しちゃいました。
ツタヤの1話無料の作戦に引っかかってしまいました・・・

どんな物語でも1話は導入部分の人物紹介なので、ヨシとしましょう(エラソー)

ユニをめぐる3人の男の子との出会い。
どれも印象的な出会い。Boys meet a girl.
でもこの時点で運命は決まっているのだろうなぁ。

ユニがソンジュンに目を奪われた(・・・雇い主を探していただけなのだけれどもね:笑)
瞬間も、ある意味一目ぼれの瞬間、恋に落ちる瞬間とみなしてもいいかも。
だから、よく見れば場所が違うのにソンジュンに引き寄せられていってしまったのよね。
賢いユニが雇い主の場所を間違えるなんて、普通考えられないもの。

そして、コロ・・・
最初っから優しいヤツです。


さてさて、続きはどうなるのかしら?
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-22 14:57 | 成均館スキャンダル | Comments(0)

ソンスを待ちながら

a0192209_1452285.jpg

ユ・アイン(ムン・ジェシン役)24歳、少論
雅号「桀鰲」
態度、言行、服装、出席、成績全てが不良。暴れ馬というニックネームのように、統制不可能な不良者。感じたままに話し、思いついたままに行動する純度100%の人間である。たまに感じと考えが違うと、悩む前に拳が先に出るような野性的な魅力に溢れる。
自分の都合の良い方につこうと機会を窺いながら政治活動をする父ムン・グンスに嫌気がさしている。また、一番好きだった兄のことを父が守らなかったと思い込み、父とは違う政治をしたいという考えで成均館に入る。しかし、現実の政治の縮小版である成均館の姿に絶望を覚える。そんなジェシンの前に現れ、守ってあげたいルームメイトのキム・ユニ(パク・ミニョン)と、自分の言うことを聞かせられずといらだっていたイ・ソンジュン(ユチョン)、そして親友の女林ク・ヨンハ(ソン・ジュンギ)と一緒に4人で新しい生活をしてみたいと思い始める。



「シガ」視聴後、ちょっと気の抜けた日々。

次に楽しみなのは「ソンス」
ノーカット版を視聴したいので4末まで、がまんがまん。

「シガ」も私好みのにおいを感じたのは、間違いではなかった。
そして「ソンス」も嵌りそうな予感。
・・・多分、コロに。
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-03-01 14:57 | 成均館スキャンダル | Comments(0)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line