nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:P.S.男( 4 )

P.S.男

a0192209_2094710.jpg

P.S.男 全34話 (2010年 台湾)
■キャスト:
ラン・ジェンロン(シア・フージエ)
ソニア・スイ(マー・シャオチェン)
ウェン・シェンハオ(モン・チェンエン)
ビアンカ・バイ(アマンダ)
a0192209_11105367.gif


面白かった~
ラン・ジェンロンの魅力にクラクラした1作。
登場人物が美男美女でうっとりしながら視聴。わき役もいい味を出していて本当にいいドラマ。

愛とは悪魔からの贈り物だ
それを開けた途端
災難に見舞われる

愛とは毒薬を包む甘い衣
最初は甘いが
徐々に苦しみ始める

愛とは残酷なゲームだ
勇気を振り絞り
本心をさらけ出してもー
奈落の底へ突き落される

誠意なんて笑い話
勇気なんて無意味
信頼なんて空想
一途なんて夢物語
幸福なんてただの勘違い

これが俺の結論だ
愛なんてークソくらえ!


ところどころに挟まれる夏和杰語録の直截なシニカルさがツボに入ります。
偽悪的なフージエがそれでもふと漏らす本音に乙女ゴコロメーターが振り切れました。

「俺は以前よりもひどい遊び人になった。
でも、もし今彼女が俺に電話をしてくるようなことがあれば、
俺は全てを放り出して彼女のところに飛んでいくよ」


素直になれない三十路の男女のもどかしい恋愛模様。
私のお気に入りの韓ドラの「ケセラセラ」に設定が似ているよなぁ。
「P.S.男」はもっとコミカルでユーモラスティックなドラマ展開でところどころ切なかったりしました。

いや、本当にラン・ジェンロン、またお気に入りの俳優ができました。
初見ではくるくるパーマの髪型、あまりに濃いそのお顔に引き気味だったのだけれども
しぐさがセクシーで、軽くうなずくサマとか、手を上げるとか、たたずまいが魅力的。
目力がすごくって、魅入られてしますわ。
a0192209_20363627.jpg

[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-10 18:20 | P.S.男 | Comments(0)

A war between two men

a0192209_12382581.jpg


「P.S.男」18話まで視聴。

あら、だんだんモン・チェンエンが格好よくなってきました。
フージエより真っすぐ、直球でアタックするのよね。
あまりにストレートなその言葉と瞳が、胸にズシンとくる。

フージエがダメなところは、自分が告白する前に必ずシャオチェンに告白させようとする所。
相手が自分をどう思ってるのか知ってからじゃないと告白できないの?
だからいつも告白のタイミングを逃すのよね~
チェンエンみたいに直球でいけば、このドラマはすぐ終わるのにね(笑)
恋愛ゲームでは、どんなに甘い言葉でも語れるのに、
案外不器用なヤツです。

これから3人の関係がこんがらがっていくのだけれども、
なんだかギスギス、ドロドロしていなくて、どこかやさしくほろ苦く、そしてコミカルに
男たちの闘い(笑)が展開されるのが好き。


このドラマのオープニング映像が気に入ってる。
4人の集合シーンがあるのだけれども、わざと各自が違う方向を見つめていくのよね。
なかなかこういうシチュエーション観た記憶がないなぁ。
このシーンは個人的に秀逸だと感じています。
リアルっていうのかしら、4人の個性が出ている気がする。

a0192209_12472493.jpg


人間って同じ方向を見て生きていくわけではないのよ。
それぞれの生き方、価値観、など千差万別。
突き詰めれば果てしない孤独を抱えて生きていくのだけれども
こうして寄り添える人たちがいれば・・・それが友人にしろ恋人にしろ、
果てしない孤独ともうまく折り合いをつけていけるよね。
そんなことを考えるシーンです。
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-09 12:51 | P.S.男 | Comments(0)

Why is he so irresistible?

a0192209_1439538.jpg


台湾ドラマ「P.S.男」 17話くらいまで視聴。

あれれ~、サクサク視聴できます。だんだん面白くなってきました。
さしたるドラマチックなストーリー展開ではないのに、
三十路の男女の、不器用な恋愛模様のじれったさにやきもきしながら
視聴しているわ。

ソニア・スイって、「ブラホワ」のセクシー女スパイを演じていた女優さん今回のヒロイン。
まるっきり役柄が違う、ちょっとダサくて、恋に不器用で、健気な女の子の役です。
もともと美人だから、ダサい恰好しても、イヤイヤ、そのスタイルの良さは隠しきれないよ!
と突っ込んでしまうけれどもね。とにかくカワユイのよね。

そして、ラン・ジェンロン演じるシア・フージエは
恋のテクニックに精通しているくせに、いざ、本当に心を動かされる女性に対しては
憎まれ口をたたいたり、チャンスを逃がしたり、とにかく素直になれない。
今まで習得した恋愛のテクニックが通用せずに、ヤキモキしている様が素敵。
初見では、ラン・ジェンロンって、顔がくどいわ~、なんて思っていたのに
そのくるくるの髪の毛といたずらっ子のようにキラメク瞳に
私ノックアウトされました。

いちいちしぐさが、色っぽいのよね。
話すときは、必ずものすごく顔を接近して語りかける。
観ている私がドキドキするくらい。あんな瞳で見つめられたら、その気はなくても
恋に落ちます。
17話のロープウェイでのやり取りなんか、ものすごく心拍数あがっちゃったわ(笑)
とにかく、写真より、動画の方が彼の魅力がよりわかりやすいと思います。

a0192209_15144748.jpg



これから、マー・シャオチェン、シア・フージエ、モン・チェンエンの三角関係が始まるのね。

楽しみだわ~

そうそう、マネージャーのダーマオ、友人のマリーも大好きなのよね。

アマンダ・・・このドラマに必要?(←ひどい・・・)
ちょっといい子ぶりっ子で、鼻につくのよねぇ。
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-08 15:10 | P.S.男 | Comments(0)

我是誰 我是誰 我是誰



P.S男主題歌「我是誰 我是誰 我是誰 」

More
[PR]
by moonlight-yuca | 2011-04-04 18:46 | P.S.男 | Comments(0)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line