nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:イケメンラーメン店( 32 )

イケメンラーメン店 INDEX

a0192209_2195345.jpg
イケメンラーメン店 Flower Boy Ramyun Shop 全16話 ( 2011年 韓国tvN)  
■演出:チョン・ジョンファ
■脚本:ユン・ナンジュン 
■キャスト:
チョン・イル(チャ・チス)
イ・チョンア(ヤン・ウンビ)
イ・ギウ(チェ・ガンヒョク)
パク・ミヌ(キム・バウル)
チョ・ユヌ(ウ・ヒョヌ)
ホス(ユン・ソイ)
a0192209_21161679.gif
REVIEW & SCENE
3話まで キレ女の逆襲

4話 男の香り

5話 ウンビなら

6話 人には言えない秘密

7話 イケメンラーメン店

8話 どこにでもある歌

11話 Your Eyes

12話 The Scream

13話 ライオンは草を食べない

総評 イケメンラーメン店

■考察■
1話 誰がために鐘は鳴る

2話 桓雄の伝説

3話 キレ女のご帰還

4話 Les Enfants Terribles

5話 世界を手にしたような顔をして

6話 特別だと言ってくれる人に出逢ってないから

7話 逢いたいときに逢えること

8話 ウリヌナポロロ

9話 お前は俺という男を侮辱した

9話 ありえないこの歌を信じてみる

10話 欲望という名の“嫉妬”

11話 愛は通訳できるもの?

12話 ヤン・ウンビとイケメンたち

13話 暗い日曜日

14話 イタさと純情の間

15話 何もなかった

16話 胸がアツアツ


OTHERS

G37 & Adidas

ミッチョッソ!!

イケメンラーメン店DVD音楽差し替え検証(追記あり) その1

イケメンラーメン店DVD音楽差し替え検証 その2
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-10-01 13:00 | イケメンラーメン店 | Comments(2)

イケメンラーメン店DVD音楽差し替え検証 その2

韓国ドラマ「イケメンラーメン店」DVD版にキュン死どころか、憤死状態のワタクシです。

検証その3:8話ラスト

a0192209_13384445.jpg
ショッピングモールの外で流れてきたのは、キム・グァンソクの「忘れなければならないという心で」
♪僕はなぜこんなに長い長い夜を
忘れられずに過ごしているのだろう♪
という歌詞に、亡き父を思い出す。思わず、この曲のCDを探しにCDショップへ。

a0192209_13381855.jpg
偶然(を装って)、そこに元カレ登場。
「僕たちの思い出の曲だよ」と言って、「どこにでもある歌」を聞かせるために、ヘッドフォンをウンビにそっとかける。
鮮やかによみがえる2人の思い出。
「アルバムとこの曲は、私がもらうわ」と言って、元カレに指輪を返す。

a0192209_1339181.jpg
とそこに、、元カレの恋人登場。なんと、またまた、2股交際だったらしい。
流れるBGMは「妻の誘惑」(爆) 

このシーンのBGMのメロディ展開が、好きで、好きで、このシーンを私は愛しています。
♪忘れなければならないという心で♪ から、♪どこにでもある歌♪ そして、突然、♪許せなくて♪(妻の誘惑) への見事なメロディー展開!
このドラマのメロとコメディの間を変化自在に展開していく、醍醐味が表れていますね。
このドラマの真髄が、このシーンに現れていると思うの。

人生の追憶を、親の世代→ウンビ個人の記憶と展開させてきて、視聴者の記憶=マクチャンドラマの「妻の誘惑」へと持ってくる。絶妙!
メロウなストーリー展開だったところに、この曲を聴くだけで、「二股かいなっ!」と、突然ギャグになるところ。
こういう箇所が「イケメンラーメン店」の面白い所なのよね~
もちろん、3曲ともDVDでは、差し替えです。



検証その4:アプリのmusic
7~8話にかけて、歌がストーリー展開に」密接な関わり方を持っていて、歌詞で主人公たちの心の声を代弁しているのよね。ところが、その歌が差し替えられると、ストーリ展開が、訳がわからない、整合性がなくなっちゃってます。う~ん・・・

音楽アプリで主人公たちの気持ちを表していくのだけれども・・・

■ソイに、今の状況を当ててくれる音楽アプリを渡された時のチスの心情
a0192209_13553692.jpg
Mnet版
♪ 何も知らないのね~♪



DVD版
♪ 何も考えず すべてを投げ捨てて 俺のために
繰り返される生活から抜け出して~ ♪


チスの、今の自分のもやもやした感情が何なのかわからない状況で、かかる歌なのですが。
DVD版は、何故、この歌詞? Mnet版の方が、状況にあっているような気がします。

■ヒョヌの質問攻めにあっている、バウルの心情
a0192209_15533831.jpg
Mnet版
♪ 好き好き~ ♪

DVD版
♪ 僕は恋人を募集しています 素敵な人ならウレシイ
僕は恋人を募集しています~ ♪


バウルが面倒臭くなって叫ぶ「全部好きだ!」というのと、歌詞がMnet版ではかぶるような選曲だったのに、DVD版は、全然違う意味になっています。しかも、DVD版はバウルのセリフを字幕では省略してます。
この例なんて、真逆の印象を視聴者には与えるのね。
Mnetはヒョヌの質問攻めにあって、面倒くさくって、イライラしているバウルの気持ちがわかるし。(その後のセリフに続きます)
DVD版は、好きな人を募集しているのね、と。しかし、バウルってソイに一途なので、恋人募集なんて、考えないと思うけれどなぁ。

引き続き、ヒョヌの質問攻めにあっているバウルに音楽アプリが選んだのは。

Mnet版
♪ いい加減にしてくれ~ ♪

DVD版
♪ 来い 手加減してやる 練習しても無駄だったろ
大丈夫 恥ずかしがるな 反抗したら ひんむくぞ
長いタオル 短いタオル
力不足なのになぜかかってきた?
悔しければ腕を磨け 心を空にしろ
虚勢を張るな 手のひらこすれ
手を早く動かして アカをだせ~♪


ヒョヌのセリフは「いい加減にしてくれ!」なので、Mnet版はぴったりですね。
しかし、DVD版、私はなぜこの歌がこのシーンでかかるのか、意味不明だわぁ~

もしかして、私がレンタルしたDVDだけ音楽が違うのかしら?
他のDVDはきちんと歌とストーリーがリンクしているのかなぁ。
もしかして、DVDの誤植(?)かなぁ?
そんなこと考えます。

■うとうとしたガンヒョクの状態を音楽アプリでサーチすると・・・
a0192209_1695982.jpg
Mnet版
♪ 木よ木よ 立ったまま眠る木よ~ ♪
私この歌詞を聞いて、大爆笑だったのですが。

DVD版 
子守歌のインストルメンタル



検証その4:ストリーには関係ないけれども、パロディの面白さが台ナシになる

a0192209_1614741.jpg
Mnet版ではBGMは 「禁じられた遊び」だったわぁ。「秋の童話」のパロディ?7話
a0192209_16141611.jpg
言わずと知れた、「シークレット・ガーデン」 BGMは「クナムジャ」(あれ、「クヨジャ」だったのか?どちらかです) 7話
a0192209_16154510.jpg
個人的に、ものすごく大受けした、フランス映画「ラ・ブーム2」の主題歌がBGM。11話

******

いや、本当にこれは一例なのです。
9話で、ク・エジョンが登場した時のBGMはもちろん「ドキドキ」だったのですけれども、全部差し替え。
なんだか、この「イケメンラーメン店」の面白さが全部、なくなっちゃっています。
はあ。
あまりに、差し替え部分が多くて、泣きそうになります。あまりに多すぎてキリがないので、検証はこのくらいにしておきますが。

差し替えた曲は、どれもPOPなおしゃれな感じの曲なので、販売元はこのドラマを、ものすごく軽いラブコメとして売り出したいのだろうなぁ、という意図をビシビシ感じます。
「イケラー」とか「キュン死」とか、軽いキャッチワードをちりばめて、宣伝しているし。
しかし、軽いラブコメなのですが、実はものすごい泥くさい、真摯なメッセージがこのドラマにあると思うの。
「人生とは何ぞや」みたいなね。見せ方の軽さと、テーマの泥臭さのギャップが、このドラマの一番の面白さなのになぁ。
そして、その泥臭い部分は、BGMの歌だったりで表現しているのに。夭折したフォークソングシンガーの歌を引用したりしてね。

巷には、このDVD版が流通して、視聴された方は「イケメンラーメン店」って、この程度なモノなのね、別に普通じゃん。と思われるのが、哀しいなぁ。
確かにストーリーは幼稚だけれども、意外にその裏側で、深いことも語っていたりする、いいドラマなんですよ。
それだけは、ワタクシ、このネットの最果ての片隅から叫び続けていきたいなぁ~
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-07-01 14:09 | イケメンラーメン店 | Comments(6)

イケメンラーメン店DVD音楽差し替え検証(追記あり) その1

a0192209_10152470.gif
これは歌じゃない
ただの歌じゃなく
20歳、21歳、22歳・・・6年間の私と彼だから
忘れたと思っていた
でもこの歌を聞くと
あの頃がよみがえる
道を歩いていても
自然と足が止まるの
この歌は・・・ただの歌じゃないの (8話:ウンビ)


a0192209_10152470.gif
女性を愛したら
その人が酒となり
月となり
歌となり
そのうち自分の世界になる

その人を見れば
その人の肩に
その人の歌が降りてくる (9話:チャ社長)


このドラマは歌はその人の過去であり、記憶であり、そして、その人を形作る要素であると、登場人物に繰り返し言わせてきた。
だから、このドラマで流れる歌はかなり重要なのである。
ある時は、その歌を聞くだけで、韓国のその時代を思い出させる役目を持つし、その時代を生きてきた登場人物たちを身近に思うことができる。
ある時は、過去の人気ドラマの挿入歌を流すことで、過去のドラマのパロディを装いながら、ドラマへの愛情を語っていたりして。
ある時は、主人公たちの隠された心の声を代弁していたりする。
「イケメンラーメン店」では、歌はそんな重要な役割を持つのよね。
そして、そのほとんどが、悲しいことに、DVD版&地上波放送では差し替えられている。

歌を差し替えるって、このドラマが持つメッセージの一つを、捨てているということなのよね。
携帯電話の着信音が変わっているという、レベルの話ではなく、このドラマの骨組みが、音楽差し替えにより、揺らいでいるように思います。

私が視聴したのはMnet版とレンタルDVD版の、以下比較になります。
いかに、このドラマの骨組みを考えずに差し替えているのか、その音楽処理のやっつけ仕事ぶりがうかがえると言っても、過言ではありません。

本当に、このドラマを、愛していますか?
そう、問いたい。


検証1・8話「どこにでもある歌」
8話のタイトルにもなっている「どこにでもある歌」(「普遍的な歌」)
♪どこにでもある愛の歌
どこにでもある別れの歌
ふと鮮やかによみがえる
あの頃の日々
どこにでもある歌となり
どこにでもある日々となり
どこにでもある出来事になり♪

この歌は、ヒロインウンビと元カレの思い出の歌である。この歌を聞くと、ウンビは元カレと過ごした年月が鮮やかによみがえる。そういう歌は、誰だって持ってるでしょ?

この歌について、以前考察していますが、人生の記憶は、一人ひとりにとっては「特別」だけれども、大きく括れば普遍的な出来事。
でも、普遍的と言っても、やはりその記憶は、ただの記憶じゃなくて、その人を形作っている要因で「特別」なのよね。だから記憶一つ一つが愛おしい。
たとえ、それが普遍的な記憶でも。この8話では「記憶=歌」となっているの。

このウンビの思い出の歌をマルっと差し替え。
♪ I need you, I love you~ ♪ なんて甘ったるい歌に。
この切ない記憶の歌と、真逆なpopな軽い感じの歌に差し替えてやがる。


Mnet版では、ちゃんとBroccoli You Tooの「どこにでもある歌」が流れています。聴き比べてみて。この歌、心にしみる、本当にいい歌なの。


a0192209_2154954.jpg
この歌を思い出として持っているウンビに、チスは嫉妬するの。
自分が持っていない歌=記憶だから。歌を、初めて人の心の象徴だと思うの。何て言うのかなぁ、見えない人の心を、初めて歌と言う形で、チスは認識したとでも言おうか。
チスはそれまで、歌詞のある歌は嫌いだったけれども、誰かと思い出を共有する、ということもできるのだと、気付く。それが、この「どこにでもある歌」なのだ。甘ったるい恋の歌では、このシーンではダメなの。

検証2・8話「忘れなければならないという心で」
a0192209_21531947.jpg
a0192209_21533193.jpg

♪僕はなぜこんなに長い長い夜を
忘れられずに過ごしているのだろう♪

ウンビ父、ガンヒョク母、チャ社長の思い出の曲。親世代にだって、青春はあり、青春を彩った歌がある。
それがキム・グァンソクの「忘れなければならないという心で」

キム・グァンソク!

韓国では386世代という用語がある。現在30代であり、80年代に大学を通い、60年代に生まれた 世代をいうのである。60年代に始まった軍事政権時代に生まれて、彼らが大学に通う80年代に軍事政権を没落させた張本人らだ。彼らは暗がりを光に変え、彼らは絶望を希望に変えたのである。胸を狙った拳銃を恐れず、暴悪な独裁政権に対抗し戦ったこの時代の英雄達、彼らを386世代と呼ぶ。そしてキム・グァンソクはまさにその386世代だった。彼の人生は歌と共に流れる。彼が残した 話が耳元に聞こえてくるようだ。
「若い時にたくさん恋をして、たくさん離別もしてください。彷徨と悩みは若さの特権であるから・・・」(inolifeより引用)

彼は1996年1月に自殺した。



この人の歌を聞いただけで、韓国の人達は深い感慨を抱くだろう。
70年代、80年代を思い出して。時代と政治と、愛と青春を思い出すのだろう。

追記:コメント欄で、教えて頂きました。そうそう11話でもキム・グァンソクに触れています。
>確か、11話だったかでウンビが年の差をチスに問う時に
>「神話知ってる? キムグァンソクは??」って聞いてましたし...


こんな大切な歌を、POPな歌に変えちゃ、いけないでしょう!

歌はまさしく記憶であり、優しくその人の肩に降りてくる、ってチャ社長が言ってるじゃありませんか!
この曲を差し替えるって・・・ウンビ父、ガンヒョク母、チャ社長の記憶まで、差し替えるってことですか!?



あれ、まだ、たった検証2つしかしてないよ(爆)

とにかくこの2つの音楽の差し替えが、一番憤る!
「イケメンラーメン店」の監督(あるいは脚本家)が、意図的にこの歌を選んでいるのよね。
歌詞も重要で、ドラマで登場人物が置かれている状況に、深くリンクしているの。その曲を差し替えるのだったら、それ相当な覚悟で変えて欲しい。当たり障りのない、耳障りだけは軽い、適当なBGMでごまかさないで欲しい。
そういうBGMを選ぶ、販売元の意図的な戦略にも腹が立ちます。

まだまだ続きます~
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-06-30 22:28 | イケメンラーメン店 | Comments(8)

ミッチョッソ!!・・・イケメンラーメン店

a0192209_10314045.jpg
声を大にして言いたい。ミッチョッソ!!!

現在DVD発売&レンタル開始、地上波放映と「イケメンラーメン店」が展開されています。

散々、このドラマに関して、自分の中では語り尽くした感がある私は、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」の心意気でございました(笑)
ワタクシなんぞが、根拠もなくこじつけた、たわごとをいつまでもくどくど述べるべきではない。
この「イケメンラーメン店」を面白く視聴される方もいらっしゃるし、面白くないと思われる方も、もちろんいらっしゃる。皆さまの感性で楽しんでいただければいいなぁ、と。
願わくば、1人でも多く、このドラマのファンの方が増えればいいなぁ、と。

しかし、しかしですよ!そんなワタクシのもとに1通のメールが。
「イケメンラーメン店のDVD&地上波の音楽が差し替えられたのご存知ですか」と。
な、なんですってー=33

おっとり刀で、取るものもとりあえず、ワタクシ、某レンタルビデオ屋に行きましたわ。チェックさせていただきましたわ。
BGM、キーポイントとなっている歌のほとんどが差し替えられていました!

「イケメンラーメン店」って、お話自体は、皆さまがご指摘される通り、幼稚なんです。話の展開も単純で、これといって目新しい驚きも、さほどありません。
「イケメンラーメン店」などと、人を食ったような、おバカなタイトルがついていることからも、わかります。
B級テイスト満載のドラマです。

しかし、その軽っぽいノリの裏には、実は制作者側の真摯な意図が隠されており、メッセージ性も強く感じます。それを表現しているのが、8話~9話にかけてのエピソードなのよ。
そのエピソードに使われている曲が、ごそっと差し替えられていることに、憤りを感じずにはいられません。
憤りです! (←こんな言葉、人生で初めて使ったわ・笑)

ワタクシが視聴したのはMnet版です。(「成ス」放映では悪評が高かったけれども・・・笑)
日本でも、Mnet版はオリジナル韓国版と同じ歌やBGMが使用されているのに、何故、DVDや地上波になると、音楽の差し替えがあるのか、まず、それがわかんない。版元のやってらっしゃることが、理解不能。

「冬ソナ」から始まって、「美男ですね」「女の香り」など、音楽の差し替えがあったドラマについて、版元は必ず言いますよね。「著作権の関係で」と。
最初は、納得してました。そうよね、仕方がないものね、と。それが嫌だったら、その国の言葉を勉強するしかないものね、と。

a0192209_10321319.jpg
ワタクシね、「美男ですね」も高額のDVDを購入して、しかし、例えばトナカイさんの歌や、ジェルミの歌が差し替えられていることに、非常に悲しい気持ちになりましたもん。
しかも、その差し替えの音楽、処理が酷いこと。言葉になりません。
そのシーンになると、一気に興ざめしましたもの。

しかし、その数年後、「ノーカットデラックス版」として、ブルーレイで販売。
<当時は権利状況により、音楽を差し替え、あるいは映像カットしたいくつかのシーン≪7話:ミナムが歌うウサギの曲や、9話:クラブで濡れたミナムを助けA.N.JELLが歌う曲、14話:ジェルミがバスで歌う曲など≫が復活。>ですって。
えっ!版元がやる気になれば著作権クリアできるのじゃないの!

「冬ソナ」も確か、完全版と銘打って、音楽差し替えなしが販売されていますよね~
だからね、結局、音楽を差し替えて販売するのって、版元がやる気がないだけじゃないの!
って思っちゃうのよね~
しかも、「イケメンラーメン店」は、Mnetでは韓国版に近いものを放映しているのだから。一体どういうことなんでしょうか。決して安くない金額でDVDを購入された方を、馬鹿にしているとしか思えません。
ってかさぁ、この編集、作品に愛を感じてらっしゃるんですかね、そこんとこ疑問です。

普段温厚なワタクシが、憤るほど、DVD版はズタボロに編集されています。
この「イケメンラーメン店」を視聴された方が、はたしてこのドラマのことを面白いと思うだろうか、と老兵のワタクシが心配するくらい、このDVD版は、抜け殻です。ひどい、ひどすぎる。

そこで、次の記事からは、「イケメンラーメン店」のMnet版とDVD版を比較検証して、どれだけこのドラマの魅力が半減しているのか、比較検証してみまする。
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-06-30 10:35 | イケメンラーメン店 | Comments(8)

イケメンラーメン店

a0192209_2025540.jpg

イケメンラーメン店 Flower Boy Ramyun Shop 全16話 ( 2011年 韓国tvN)  
■演出:チョン・ジョンファ
■脚本:ユン・ナンジュン 
■キャスト:
チョン・イル(チャ・チス)
イ・チョンア(ヤン・ウンビ)
イ・ギウ(チェ・ガンヒョク)
パク・ミヌ(キム・バウル)
チョ・ユヌ(ウ・ヒョヌ)
ホス(ユン・ソイ)

(あらすじ)
何をやっても上手くいかない不器用な就職浪人生ウンビ(イ・チョンア)。しかし、とある偶然により超イケメン・チス(チョン・イル)と出会い、運命を感じたウンビはクールに告白。
しかし、チスは教育実習先の高校生だった! そんな中、不思議なイケメン・ガンヒョク(イ・ギウ)がウンビの前に現れる。ガンヒョクはなぜかウンビを自分の嫁だと言いだし・・・?!
ひょんなことからラーメン店を始めることになったウンビとイケメンたちが繰り広げる胸キュンてんこ盛りラブコメディ!
a0192209_20313845.gif


Auuuuugh!I LOVE this show!
ラブコメの王道ですが、作品のクオリティも半端ないです。

お話はよくある、高校生の御曹司と貧乏な年上の女の子の恋愛模様と見せかけて、まず、ここでチャ・チス(チョン・イル)が高校生に見えない(笑)
男性の色気むんむんですが、有り余るお金と権力を持っていて、なんでも持っているように見えて、一番大切な他人の感情の機微を読む力がないの。
そして、誰よりもさびしがり屋でね。
「花より男子」の道明寺が姉ちゃんに似ているつくしの拳に惚れたように、チスもウンビの「洋銀鍋」のスパイクで(どんなスパイクだ・笑)、ウンビが気になって仕方がない。
その後のアプローチの、おバカさ加減も似ているんじゃないかしら?
チスがおバカで、おバカで、おバカで愛おしくなる前半。

そうして、視聴者を大爆笑させながら、実は何気に「心を熱くして、生きているか?」と問いかけてくる。

「一口でも食べれば、心が満ち足りて、一口スープを飲めば、体中が熱くなる…ラーメンがある」

ラーメンとは、すなわち、「恋愛」であり、「人生」であり。
そんな骨太なテーマを、コメディに包んで、展開するこのドラマ、とにかく絶品です!
「イケメンラーメン店」を視聴せずに、ラブコメは語れない!

ラブコメの王道は、シチュエーションギャップで笑って、後半胸が痛くなるほど切なくなる、ことであると思っています。
この2つの緩急の付け方が、激しいほど心に残る。まさにこのドラマが、そうです。
まるで少女マンガのように展開するこの「イケメンラーメン屋」。
ストーリー展開が幼稚だって、意見もあるかもしれないけれども。

チャ・チス(チョン・イル)や、ウンビ(イ・チョンア)を始めとする登場人物たちを、観ていて思う。

幼稚だっていいじゃない。誰かに向き合おうと、走っていくその姿は愛おしい。
幼稚だっていいじゃない。自分が何者かを考える、その姿は愛おしい。
幼稚だっていいじゃない。自分の気持ちを表す言葉を探す、その姿は愛おしい。

とにかく、笑って、笑って、そして切なくなって、全ての登場人物が愛おしくなる、自分の心も癒されるドラマだわ。
16話観終わった後は、きっと、胸がアツアツになってます。
文句なしのOMG★★★★★です!
さあ、熱いラーメンを作って、食べようっと!

■■■

今更ながら、こっそり「イケメンラーメン店」の評価。 ←まだ書いていなかった(汗)
だって、「ブレイン」の感想を書く前に、書いとかなくっちゃね!
私のこのドラマに対する評価は大アマの最高評価にしていますが、実は不満がない訳ではないの。

1・ラブコメの構成的には、後半の視聴者に切なさを訴えかける部分が、非常に弱いように思う。そのために12話以降、展開に失速感が否めず・・・

2・チスの成長物語ではあるけれど、結局彼は、愛を通して世の中を知るけれども、「仕事」を通してはまだまだお子ちゃま。絶対味覚の持ち主として、自分だけの存在意義を持って、世の中と関わっていくかと、一瞬思ったのですが。スキルを持っていれば、父親の支配下から逃げることができるからね。
これは、チスのこれからの課題かな。
結局キャビアとして生きるか、ラーメンとして生きるか。
彼はやっとスタートラインに立ったばっかりだから。
ドラマの「the end」の後だってチス父の横やりは入るだろうし、チスがいかに自立するかは、このドラマでは描かれなかったから。

なんてことを考えます。だから、時々思うの。
「チスや~、元気にしてるかい?」って。
そういう風に、時々、ふと、思い出すドラマなんだろうな、私にとって。


しかし、自分のことながら、このドラマに関しては、本当にたくさん考察してるなぁ。
28個も記事があるよ~(爆)
読み返してみて、すっかり忘れていることも多くて、新鮮でした(爆)

もしも、お時間がある方は、こちらからどうぞ!
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-05-29 21:00 | イケメンラーメン店 | Comments(16)

胸がアツアツ・・・イケメンラーメン店16話(考察)

a0192209_21517100.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」16話(最終話)考察。


ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif

a0192209_10152470.gif16話 「胸がアツアツ」
EPISODE 16: “The Heart Boils Over”

a0192209_2171783.jpg


「イケメンラーメン店」、笑った、笑った、楽しい2カ月を過ごさせてもらったなぁ。
ラブコメの部分も、十分楽しんだのだけれども、振り返って、考えてみると、
このドラマの設定や作り方の所に、非常に興味を持ったのよね。
前半は非常に丁寧に作り込まれていて、後半はややもすると駆け足だったのが残念。
だけれども、韓ドラは、だいたい前半と後半のクオリティが違うのはデフォだからなぁ・・・

結構、このドラマの作り方の部分を気をつけて、レビューしてきたつもりだけれども、
後半はただただ、お話の勢いに飲み込まれて、楽しめばいいのかな。

最後まで丁寧に設定されていたなぁ・・・と、感じるのは、名前の呼び方。
ヒロインのヤン・ウンビは「先生」「ヌナ」「マヌラ」「インターン」「イップニ」・・・
さまざまな呼び方で登場人物から呼ばれるのよね。
彼女のあだ名「洋銀鍋」も深い意味があるし、
「ウンビラミョン(ウンビなら or ウンビラーメン)」も掛け言葉、
また彼女が「熊」だ、ということにも深い意味があって・・・
様々な、呼び方で呼ばれる彼女はが、「ウンビヤ」と呼ばれる瞬間。
それが、恋に落ちる瞬間でもあるのよね。

名前を呼ぶというのは、魔法をかけるということでもあるから。
このシーンは、本当に、どきんとしました。
また、ガンヒョクはあくまで「電柱さん」であり、「玉ねぎ」であり、「社長」であって。
彼の名前を誰も呼ばなかったことは、ものすごく悲しい・・・


続きは、ネタバレです。

More
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-04-06 22:16 | イケメンラーメン店 | Comments(6)

何もなかった・・・イケメンラーメン店15話(考察)

a0192209_16589100.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」15話考察。


ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif

a0192209_10152470.gif15話 「何もなかった」
EPISODE 15: “Nothing Happened”

a0192209_16582248.jpg



ラブコメの王道は、シチュエーションギャップで笑って、後半胸が痛くなるほど切なくなる。
ことであると思っています。この2つの緩急の付け方が、激しいほど心に残る。
「イケメンラーメン店」は?
14話までは、笑った、笑った。15、16話になると残念なことに、笑いのシーンは激減。
では、切なくなったか?

好みはそれぞれでしょうけれども、切なくはならないなぁ。
今頃になって、そんなことが障害になるの?と、思っちゃったから。
三角関係のガンヒョクは、14話でそっと身を引いているのは、14話で考察した通り。
15、16話はチスとウンビの想いが通じるまで・・・というよりは
チスの通過儀礼的エピソードがつづられていくのよね。
私は、このドラマが好きなので、大満足ではありますが、切ないというより、苦しかった。
成長するためにもがくチスの姿が、痛々しくって。
もしかして、このドラマは「恋愛」というより、やっぱりチスの「成長」の方が
テーマとしては大きいのかも。

続きはネタバレです。

More
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-04-01 18:27 | イケメンラーメン店 | Comments(0)

イタさと純情の間・・・イケメンラーメン店14話(考察)

a0192209_22341481.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」14話考察。
とうとう、「イケメンラーメン店」のレビューも14話まで来ちゃいました・・・
書きながらだんだん寂しくなってきちゃったよう(涙)

このドラマの脚本家、好きだなぁ、と思います。
韓ドラのコード(階級差恋愛、出生の秘密、純愛、三角関係、疑似家族)を全部詰め込みながら、
それをどこか俯瞰した目で見つめ、笑いのネタに全てしちゃってる手腕がお見事!
総監督が名作「フルハウス」のピョ・ミンスだからかなぁ。
一段進化した、ラブコメという気がします。

人間関係のずれから生じるシチュエーションコメディに恋愛が絡むとラブコメだけれども、
「イケメンラーメン店」では、シチュエーションコメディに、さらにメタレベルでの
韓国ドラマの人気コードを下敷きに、笑いを構成しているのよね。
韓ドラに詳しければ、詳しいほど、この笑いの部分はツボにハマるんじゃないかなぁ~
残念ながら、私はにわか韓ドラファンなので、古典には詳しくないので、きっとこのドラマの
笑いの半分も理解できていないのよね~ くやしい~!!

解説本・解説サイトが出てくれないかな~?

ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif

a0192209_10152470.gif14話 「イタさと純情の間」
EPISODE 14: “The Difference Between Makjang and Soonjung”

a0192209_22503688.jpg
タイトルが秀逸!
「マクチャン」と「スンジョン」だよーっ。どっちも韓ドラコードですな。
しかも14話、話の展開がモロ、マクチャン・ドラマになってるしー(笑)

続きはネタバレです~

More
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-03-30 23:45 | イケメンラーメン店 | Comments(2)

暗い日曜日・・・イケメンラーメン店13話(考察)

a0192209_21531969.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」13話考察。
この回も大好きだわ。笑った、笑った!

ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif

a0192209_10152470.gif13話 「暗い日曜日」
EPISODE 13: “Gloomy Sunday”

a0192209_21532862.jpg
タイトルは映画「暗い日曜日」から。
この曲が流れると、自殺者が増えるという、呪われた歌であり、ファム・ファタールの映画だった。
そして、「イケメンラーメン店」ではヤン・ファタールという、稀代の魔性の女(笑)のお話の回。

続きはネタバレです。

More
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-03-27 23:11 | イケメンラーメン店 | Comments(0)

ヤン・ウンビとイケメンたち・・・イケメンラーメン店12話(考察)

a0192209_19564645.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」12話考察

ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif

a0192209_10152470.gif12話 「ヤン・ウンビとイケメンたち」
EPISODE 12: “Yang Eun-bi and the Flowers”

a0192209_19563639.jpg
タイトルは何からかなぁ。そのままの意味かもしれないし、ヤン・ウンビのあだ名
「洋銀鍋(ヤン・ウヌィネビ)」に入る具材たち・・・というのも連想したりして。
この回で、ウンビのあだ名「洋銀鍋」の意味がわかる。
彼女の名前って、「ウンビのラーメン」とか「ウンビらしく」とか「洋銀鍋」とさまざまな意味が込められて
このドラマ、お遊びテイスト満載だけれども、意外に深く考えられているのね~と感心しませんか?

続きはネタバレ。

More
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-03-25 20:45 | イケメンラーメン店 | Comments(4)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line