nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

どこにでもある歌・・・イケメンラーメン店 8話

a0192209_19312533.jpg
Yesssssssss!  毎回言ってるけど、大好き!
特にこの8話から9話にかけてのエピソードは、磨きがかかっている!
他にも視聴中の作品やらが手元にたくさんあるのに、チスの魅力にとりつかれてしまったので
「イケメンラーメン店」しか視聴していない1週間だったわよ。
「王女の男」「女の香り」やら、視聴が手つかずになっちゃってるわよ(笑)
まさか自分がこんな状態になるなんて思いも寄らず、グルグルしてます。
まさに、チスみたいだわ~ ざっくり8話の感想です。

前回の「チャギ&イップニ」ごっこから、大爆笑で始まる8話。
a0192209_19543718.jpg
意外にチスがここで、いかにウンビが自分を誘惑したかを語っているのは間違っていない気が・・・
チス視点では、真実をありのままに語っているんだと思うわ。歪んでるけど。

一転、急に人間の普遍的な真実を語るシーンに涙。
人間が人間であるのは、さまざまな記憶があるからで、歌は特にその記憶を喚起する。
a0192209_1958746.jpg
ウンビのセリフに号泣。
これは歌じゃない。
ただの歌じゃなく
20歳、21歳、22歳・・・6年間の私と彼だから
忘れたと思っていた
でもこの歌を聞くと
あの頃がよみがえる
道を歩いていても
自然と足が止まるの
この歌は・・・ただの歌じゃないの




この歌、もしやの伏線なのか?
a0192209_1958248.jpg
傷心のウンビに食事を用意するのは、いつもガンヒョク。
ガンヒョクいいよなぁ~、安定感があって、茶目っけ溢れていて、大人でセクシー。
彼がいるからこそ、ウンビは大切な人の喪失から立ち直れているのだと思う。

8話でも色々、気になるところは考察で語ります~
「ラーメン」とか、「HOT」とか「ポロロ」とかね。

今日のツボ♪ このシーンのBGMは「妻の誘惑」っすか? ドロドロっすよね。
a0192209_19412593.jpg
超シリアスなシーンなのに、BGMを聞いただけで笑いが~
シリアスとパロディのギャップが激しくって、激しくって、笑いながら悶えています。
あ~ん、私が韓国ドラマの知識があまりないので、パロディがわからないのがクヤシイ(笑)
しかし、このシーンは個人的に、物凄く感心したシーン、あまりの構成に。
♪忘れてはならないという気持ちで♪ から、♪どこにでもある歌♪ そして、突然、
♪許せなくて♪ への見事なメロディー展開!このドラマのメロとコメディの間を変化自在に
展開していく、まさにその一端がこのシーンに表れている。
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-26 21:49 | イケメンラーメン店 | Comments(2)

Les Enfants Terribles・・・イケメンラーメン店 4話(考察)

a0192209_1715469.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」4話考察。


ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif

a0192209_10152470.gif4話 「男の香り」
EPISODE 4: “Scent of a Man”

a0192209_2149269.jpg

タイトルは “Scent of a Woman” から。このタイトルでは米映画も、直前まで放送され
好評だった韓国ドラマ「女の香り」も連想させられるわねぇ。
どっちも念頭に入れてこのタイトルかな?
この4話あたりから、急激に面白く、cuteで、ドラマが愛おしくなる度合いが加速。
coolなチスが壊れ始め、ウンビは虚飾をぬぐい去り持ち前の「ウンビラミョン」になり、
ガンヒョクが抜群のスットボケた安定感を見せ始めるのよね。
とにかくタイトル通り、互いに匂いを嗅ぎ合うのに、大爆笑。

■右手と左手 その1
a0192209_17133362.jpg
おや、ここで、もう「右手と左手」の場面が出てくるのね。恋の三角関係を暗示。

■sniff, sniff, and sniff!
a0192209_17183643.jpg
a0192209_17185698.jpg
a0192209_17191766.jpg
a0192209_17193645.jpg
「匂い」=「人生」ということで、無機質な人生だったチスはコロンの匂いしかしないのよね。
ガンヒョクはそんなチスを評し、「母親の匂いがしない。食事をしてるか」とは・・・これ、後半の伏線?
そんなチスは、後半コロンじゃない匂いをまとうことになるのね。

■80年代VS90年代
a0192209_17244129.jpg
a0192209_17245122.jpg
90年代は「善悪の区別ができない子ども」なのか。まさにLes Enfants Terribles。
「洋銀鍋」と「白百合」の対決。「バレーボール」と「バレエ」の対決。

■ある人の誰かさんが誰かさんに・・・お悩み相談1
a0192209_1735212.jpg
a0192209_17385971.jpg
がははは、ここら辺からチスはヒョヌにお悩み相談を始めるのよね。
何を言っているのか自分でも分からないチスに、的確な回答をするヒョヌ。
しか~し、何故か事態は思わぬ方向へ加速していくのよね~
ヒョヌのバイト先、「49日」のイギョンがアルバイトしていたカフェだよね? 懐かしい♪

■リバーサイド その2
a0192209_1746618.jpg
1話のリバーサイドのリフレイン。しかし、チスの感情は確実に変化してきている訳で。
「人の心を弄ぶ。思わせぶりな態度をとる」ことでウンビを傷つけたと、知る。
しか~し、チスよ、このあと自分の心に自分で弄ばれちゃうののよね(爆) 因果応報。

■心のシミ
a0192209_18295337.jpg
チスの顔のシミでスッタモンダしてますが、あれは心のシミだよね。初めて知った心の傷。
チスよ、誰しも心に無数の傷を抱えていながら、その傷さえも愛おしくなる、それが人生よ。
傷が多いのは、生きている証拠だから。
たくさん傷つき、たくさん悩み、そして他者に優しくおなりなさい。それが生きているってこと。
「顔のシミ」は「胸にあの女の腕がつかえてる」という表現になり、その後さまざまな言い方で
ウンビへの苦しい片思いをチスは表現していくのよ。



チスの変化がだんだん味わえる4話。
しか~し、いつまでもこのおバカなチスを見ていたいような気がするのよね。
自分の恋心に全く気付かず、グルグルしている様が、あまりにもカワユイので。
慰労金のことといい、タバコのことといい、自分の気持ちにも気づかないことといい
チスのLes Enfants Terriblesぶりが味わえる、第4話。
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-26 18:41 | イケメンラーメン店 | Comments(0)

キレ女のご帰還・・・イケメンラーメン店 3話(考察)

a0192209_9375943.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」3話考察。


ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif


a0192209_10152470.gif3話 「キレ女のご帰還」
EPISODE 3: “Return of the Hot-tempered Woman”

a0192209_21533363.jpg

“The Return of Sherlock Holmes” “Return of the Jedi”やらを彷彿とさせるタイトル。
3話あたりから、「恐怖の洋銀鍋(ヤンウンネンビ)」とか「狂鶏」とかの二つ名を持つ(笑)
ウンビの本領が発揮される。
スーツを着て、高いヒールの靴を履き、coolにアーバンライフを楽しむ彼女より、
ジャージ、眼鏡、ヘンテコな髪型のウンビはなんと魅力的なんだろうか。
3話で初めて彼女をcuteだなぁ、と私は感じたなぁ。彼女がジャージを着なければ
ここまでこのドラマに対して惹かれなかったかもしれない。
このあたりから、「自分が自分であるためには・・・」なんて深淵で骨太なテーマが
笑いにオブラートされつつ、見え隠れしてくるのよね。

■ガンヒョク初登場
a0192209_950821.jpg
もちろん1話のチス初登場の場面のセルフパロディ。チスとの対比も明確。
「かわいい」と適当に外見しか評価しないチスと、「あたたかい」ことを大切にするガンヒョク。
この時ガンヒョクが読んでいた新聞の見出しは
「がんには手厚い保険が必要です」・・・ウンビ父の病気を知っていたのよね。

■鐘は鳴り響く その2
a0192209_9551255.jpg
1話のシーンのリフレイン。ここれ鳴るのは鐘ではなくて、汽笛だわ。
こういう、同じようなシチュエーションのリフレインが特徴的だと、思うのだけれど。
登場人物の感情の微妙な変化が視聴者にもわかるのよね。

■熱くなる
a0192209_9592154.jpg
背は高いのに心は空っぽだ
見た目はイケてても、心の中は沙漠みたいだ
冷たいものを食べているからだ
熱い汁を飲んで成長すれば、ここが熱くなって・・・

ウンビ父のチス評。ご慧眼ですわ。「冷たい」チスと「あたたかい」ガンヒョクの対比を連想。
ウンビ父の言う「ここ」とはハートのこと。登場人物たちはこの後のお話で度々ハートを押さえる。
ハートを熱くさせることも、このドラマのテーマかな。チスのL'Éducation sentimentaleですわ。
一口でも食べれば、心が満ち足りて
一口スープを飲めば、体中が熱くなる
・・・ラーメンがある

「ラーメン」とはすなわち人生!(笑)

■チスはラーメンを食べる?
a0192209_10142056.jpg
「冷たい」ラーメンを目にするチス。このラーメンはチスの、現時点での人生を象徴してるね。
韓国ドラマでは「ラーメンを食べる」シーンというのはかなり深い意味があるような気がする。
「49日」ではイギョンは贖罪の意味で、「検プリ」では悲しみをのみこむシーンで。
いつ、チスは心を揺るがすような、熱い、熱い、ラーメンを食べるのだろうか?
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-26 10:10 | イケメンラーメン店 | Comments(0)

桓雄の伝説・・・イケメンラーメン店 2話(考察)

a0192209_21134383.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」2話考察。


ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif

a0192209_10152470.gif2話 「桓雄(ファヌン)の伝説」
EPISODE 2: “The Legend of Hwanung”

a0192209_21543573.jpg

ファヌンは神の息子なのね。チスの持っている絶大な権力、常人とは違う感受性の暗示?
チスとチャ社長の親子関係も不思議よね~、後半に向けての伏線?

■ご学友位置につけ
a0192209_2120046.jpg
チスの遊び友達。
しかし、ヒョヌがあんなにキャラが立ってくるなんてこの時は微塵も想像しなかったなぁ~(笑)
ウンビに「オッパ」と呼ばせていることを友人に尋ねられたチスは、こう答える。
「インセンティブだ」と。そしてウンビを「クソ」(笑)と、友人に教える。
出逢いはトイレで、ウンビはトイレで自分がうっかり関わってしまった「クソ」みたいな存在だから。
自分の周りをつきまとう(・・・とチスは思っている)ウンビに
「お前の過ち(クソ)をさっさと水に流せ」と、吐き捨てたりしちゃってる2話。
だーけーど、この後「クソ」がどれだけ、チスを苦しめることになるか(爆)
「クソ」の意味も、複雑に変化していくのよね~。まさかこんな言葉にそんな深い意味が
込められることになるとは・・・チスって、奥が深~い(笑)
というか、語彙力はあまり豊富じゃないのよね、お金は豊富だけれども。

■ファイティング
a0192209_21294811.jpg
バウルが突っかかるけれども、チスは相手にしない。
喧嘩が上手。他人と拳を交わすことさえ、厭うチスは潔癖症?

■メリーゴーランド
a0192209_21313812.jpg
「男に振られて2日しか経ってないのに、俺に堕ちた」
「えっ?」
「心なんかこの世で一番簡単だ。
目を閉じただけで簡単に開く。
メリーゴーランドみたいに、大勢が乗れるものなんだ」

チス屈折ぅ~
彼の恋愛観だよね。誰かに独占されたくないし、誰にも独占されたくない。
人の気持ちは、全ては、メリーゴーランドみたいに流れゆくものだから。

お金持ちなのに、人に感情について醒めた考えを持つようになった理由があるのかなぁ。
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-25 21:37 | イケメンラーメン店 | Comments(0)

誰がために鐘は鳴る・・・イケメンラーメン店 1話(考察)

a0192209_2014726.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」再視聴中(笑)

現在9話視聴したのだけれども、少女マンガ的な展開の、キュートなこのドラマ。
3話くらいで、私の中でスイッチが入り「おおおっ!」と思ったのよね~
全16話の折り返し地点9話までの感想は、ドラマが持っているテーマは普遍的で
率直でストレートで、奇をてらったモノじゃないと思うの。
一見すれば、「幼稚」とくくられるかもしれないこのドラマが、どうしてこんなに私を惹きつけるの?
(まあ、私の精神年齢が幼いこともあるんだろうけれども)

ちょっと真面目に、がっつりこのドラマと向き合って、バリバリ分析してみたい気持ちが
むくむくと湧き起こったのよね~(笑)
前半(9話まで)を分析して、「イケメンラーメン店」後半を視聴したい!
ってなことで、以下、自己満足的な意味合いが深い1話の構成についての備忘録です。


ネタバレ注意。未見の方はスルー推奨。

a0192209_2145198.gif

a0192209_10152470.gif第1話 「誰がために鐘は鳴る」
EPISODE 1: “For Whom The Bell Tolls”

a0192209_21553363.jpg
タイトルはヘミングウェイから。
a0192209_2028450.jpg
■鐘は鳴り響く
このドラマにおいて「鐘」は弔いの鐘ではなく、占い師が告げる、恋に堕ちた時に鳴る「鐘」、かつ
学校の授業の始まりを告げるチャイムというダブルミーニングである。
この印象的なシーンのリフレインは3話で登場(3話で後述)

a0192209_20335893.jpg
■チス初登場。
物腰が柔らかく、肌触りのいい男。だけど一皮むけば他人に心を開かない、醒めた高校生。
適当に「かわいい」と褒めれば、女性は喜ぶので、困ったら「かわいい」と褒める。
チスなりの屈折した処世術、誰にも自分をかき乱されたくないから。
誰とも本気で関係を持ちたくないから。その場が楽しければ、それでいい、そんな男の子。

a0192209_20485236.jpg
■突然の出逢いは、おトイレで。
このシーンも、大笑いしたのだけれども、今思えば結構意味があるのね~と。
おトイレで2人は出逢わなければいけなかったのだ(笑)

a0192209_20285471.jpg
■「オッパ」を巡る攻防
ウンビの勘違いは、ここから始まる(笑)
てっきりチスを31歳(!)と思い、「オッパ」と呼びかける。チスは面白がって訂正しない。
いや、むしろ、自分にアプローチしてくるウンビを内心、小馬鹿にする。
「オッパ」という呼称を巡ってのエピソードがは、このあと展開する(2話、6話)
実はここには1980年代生まれと1990年代生まれのギャップも暗示。
この後のエピソードではウンビが自分は「オールドタイプ」だからと焼酎を飲み自嘲する。
チスとソイはニュータイプの代表か?

a0192209_20502525.jpg
■リーバサイド
今後、繰り返し、このリバーサイドのシーンが登場する。
1話では、この夕焼けはウンビの傷心の象徴でもある。

a0192209_20514684.jpg
■泣く女は嫌い
チスには手に余るから。自分の感情をコントロールしているのに、泣く女によって
自分を乱されたくないから。とにかく、服が汚れること、泣く女は大嫌い。
君子危うきに近寄らず・・・なのね。


スルーしていたいろいろなシーンが、話が進むにつれて、リフレインされ、重要な意味を
持ってくるのが、このドラマの面白いところ。
そして何気ない言葉の一つが、ピンポン玉のように、キャラの間で飛び交い、
次第に深い意味が深されていく展開が・手法が好きなのだわ~、と再認識。
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-25 21:00 | イケメンラーメン店 | Comments(0)

G37 & Adidas・・・イケメンラーメン店

a0192209_2241104.jpg


チスの愛車はG37コンバーチブル。
a0192209_22445784.jpg


どこまでもジャージの似合う女、ウンビ。大好きです、彼女。
a0192209_22462713.jpg
Adidas Europa track。しかもジップカラーアップで!

a0192209_22503596.gifもう、このドラマ、あまりに好きすぎて、細部が気になる~(笑)
8話視聴したのですが、物凄~く語りたいっ!



ポロロについて、歌について、HOTについて。
随所に仕掛けられている、言葉遊びが気になって1話から再視聴しようかなぁ。
アタシ、こんなに気軽な笑えるラブコメなのに、毎話、がっつり正座して、集中視聴~
ここ最近視聴した「最高の愛」よりはるかに大好きだし、
おや? もしかして今まで視聴してきたラブコメの中でも、ダントツ好きだわぁ。

8話については、また、後日~♪
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-21 23:06 | イケメンラーメン店 | Comments(2)

イケメンラーメン店・・・イケメンラーメン屋 7話

a0192209_2173138.jpg
アタクシ・・・
欣喜雀躍、痛快無比、愉快適悦、
有頂天外、歓天喜地、喜色満面、
狂喜乱舞、只今、絶賛、悶絶中!


韓国ドラマ「イケメンラーメン店」7話「イケメンラーメン店」。
とうとう、禁断のピンク大文字を使っちゃったよ~(笑)
ここでサブタイトルにいきなりメインタイトルを持ってくるのね。小憎らしいわ♪
7話も、すごいよ~
もうネタバレ風味でがっつり語らせていただきますよ。ちょっと下記の文章はうざいかも・・・(汗)
めくるめく「イケメンラーメン店」の世界へGO!


っと、その前にイケメンラーメン店のメンバー、皆背が高いのね~
ウンビ(イ・チョンア)がちっちゃく見えます。でもそのウンビが一番の力持ちだということに
又爆笑よ。

More:めくるめく7話への愛のオタケビはコチラ♪
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-20 21:54 | イケメンラーメン店 | Comments(2)

人には言えない秘密・・・イケメンラーメン店 6話

a0192209_2016372.jpg
韓国ドラマ「イケメンラーメン店」6話「人には言えない秘密」視聴。

もう、この萌え萌えは、ど~にも止まらない~(笑)
今回もチスの可愛いおバカさ加減が炸裂!大爆笑。
腹黒く見えるほど世慣れているかと思えば、意外と常識がなかったり、
かと思うと、ウブだったりするところが、ツボ♪

稚気の赴くままに、このドラマについて語るのも一興。
アタクシの残りの人生で、こんなに笑いながら視聴できるドラマも、そうそうなんじゃないかな。
↑って、そこまで、言うか・・・(笑)

このドラマが好きなのは、年下の御曹司が年上の女性を好きになるというパターンを
踏襲しながら、「自分とは何か」を模索するビルドゥングスロマンなところ。
誰でも、幼いころは、「自分は特別」だと思っていたけれど
成長するにつれ、自分の卑小さに打ちのめされて、世間と折り合いをつけていく。
広い世界に対して、「ダメな自分」として、生きていくしかないのだと。
「イケメンラーメン店」では、自分がわからず、模索している登場人物に、語りかける。
「それは君を特別な人と言ってくれる人と巡り合っていないからだよ」と。
暖かいよね~、この言葉心に沁み入ります。

a0192209_2113890.jpg
このドラマが、コメディとビターなシリアスのバランスが絶妙なのはガンヒョクが
安定感を出しているからだろうな。このドラマの揺るぎない大黒柱。
他の登場人物がどれだけコメディに走ろうと、彼の存在が、ドラマを引き締める。
a0192209_2153238.jpg

a0192209_2154580.jpg
ということで、次回7話でイケメンラーメン屋は始動、かな?

ところで、6話でみせた、時間の巻き戻し手法は、「木更津キャッツアイ」を思い出しちゃったよ~
メインストーリーの裏で何が起こっていたかのビハインドストーリーを巻き戻して
見せる所なんて、実験的だわね。


今日のツボ♪ ポロロ大活躍!!笑いすぎておなかがイタイ~
a0192209_20355954.jpg

今日のツボ♪♪ こんな比喩表現聞いたことがない=33
髪の毛がユニコーンの尾で体が人魚みたいに、ぬめぬめしてるって(爆)
a0192209_20372922.jpg

[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-19 21:10 | イケメンラーメン店 | Comments(2)

ロマンスタウン

a0192209_17464325.jpg
ロマンスタウン 全20話 (2011年 韓国 KBS)

■演出:ファン・イギョン/キム・ジノン
■脚本:ソ・スギャン 
■キャスト:
ソン・ユリ(ノ・スングム)
チョン・ギョウン(カン・ゴヌ)
キム・ミンジュン(キム・ヨンヒ)

(あらすじ)
貧乏と苦労の中で生きてきた家政婦スングムが、ある日、宝くじで大金を手に入れた!もし彼女が、それを隠したまま、家政婦として働き続けたら…?
それを隠したまま、恋愛を成就させようとしたら…?きらびやかなお金持ちの世界を舞台に、奥さまでも娘でもなく、家政婦たちを主人公にしたロマンスを描く新しい恋愛ドラマ。

a0192209_1751596.gif

かーなーり、意地になって、無理して、萎える自分の気持ちに鞭打って視聴完了。
私には合わないドラマでした。ずっと「不思議なドラマ」と感想でつぶやいていたのですが
いつしか居心地の悪いドラマに代わり、なんの感動も楽しさもないまま、やっとこさ視聴。

そもそも、このドラマはお金が介在した時の人間関係の変化、ウソ、裏切り、陰謀、打算、
そしてそんな汚泥の中に埋もれている、きらりとした純金(スングム)の感情を
描こうとしたのかなぁ~
キャラクターに息が通っていれば、それなりの感動はあっただろうに、
ストーリー展開をジェットコースターのようにくるくる回すことが主眼になって、
キャラの設定がその場、その場で微妙にブレている気がして、そこが非常に
居心地の悪さを醸し出している気がするのよね~

ずっと「箱庭療法ドラマ」だと、自分の中では定義していたのですが、
このドラマを終えることで、この脚本家と波長が合う方は、癒された気がするのかなぁ。
私はダメでした。むしろストレスが・・・(笑)
一番街という高級住宅地を箱庭にして、雑多なキャラクターを投入して物語を展開するのだけれども
そのキャラクターが一皮むけば、皆、同じに見えてくるのよね。
彼らの育った環境やら、人生やらが見えない。
そんな中での、家政婦たちが5人集まって締めくくるラストも???

「恋愛ドラマ」とドラマ紹介されていますが、ま~ったく、そんなことはなく
スングム、ゴヌ、ヨンヒの微妙な三角関係も???
いや、そもそも、スングムとゴヌはいつから恋仲になったのだ???
このエピソードも、理解不能でしたわぁ。

本腰を入れて、理解しよう、分析しようと思えば、できるかもしれないですけれども
このドラマに関してはそこまでの情熱を感じられず。
完走しただけでも、自分を褒めてあげたい。
いや、一瞬、一瞬は面白い!と感じたりブラックユーモアに身震いしたり、するのよ。
でもトータルで考えると、やっぱり私にとって「居心地の悪い」ドラマでした。

a0192209_1751596.gif
かなり辛口だけど、それでも20話視聴できたのは、出演者が好きだから、かな。
ソン・ユリちゃんはやっぱりカワユイし、(17話~のワカメパーマの髪型はイマイチ…)
「サイン」で苦手意識を克服したおかげで、チョン・ギョウン君もカッコよく見えたし、
序盤からキム・ミンジュン君も好きだったし、脇役も豪華で演技は堪能できたわ。
a0192209_19193844.jpg


a0192209_1751596.gif
そして、一番楽しみにしていたのは一番街の豪華な邸宅!
眼福でした~インテリアが素敵で。ドラマの内容よりもインテリアを堪能したかも。
ちょっくら、建もの探訪。

ゴヌの家♪ ひゃ~、住んでみたい。
a0192209_18395023.jpg

a0192209_184071.jpg

a0192209_18402270.jpg

a0192209_19195240.jpg

ゴヌの部屋♪ この書棚欲しいよ~
a0192209_1841630.jpg

スングムの部屋♪ 家政婦部屋と蔑視されているけれども、キュート。
a0192209_18413635.jpg

サンの部屋♪ 夢があってカワユイ~
a0192209_18421033.jpg

チャン家♪ 家政婦たちが手に入れたいと願った家。
a0192209_1844563.jpg

a0192209_18442279.jpg

a0192209_18443638.jpg

ファン家♪ 一番街で一番上品かつシックなインテリア。
a0192209_18465976.jpg

[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-19 18:49 | ロマンスタウン | Comments(0)

JET SET

a0192209_22172687.jpg
a0192209_22173781.jpg

シン・ミナちゃん、大好きなのよね~
眼福。眼福。

「火山高」「美しき日々」の頃から大好き!
ノムノムノムノム、チョアヘ~♪

えっ?ジソブ?
ソ・ジソブの魅力には、まだ気づくことができません・・・
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-02-18 22:20 | ■うたかたの日々■ | Comments(0)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line