nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

傷つけたくないし愛したくない

a0192209_21513765.jpg

「俺・・・やめたい」

「何を?何を止めたいって」

「これ以上できない」

「マ・ヘリのこと?」

「マ・ヘリ、あまりにも無防備で・・・」

「どういう意味?」

「繰り返しだますのに、いつも俺を信じる。
時々本心を言ってしまいそうになるんだ」

「正直に言ったら?マ・ヘリをどうしたいの?」

「何もしたくない・・・何も。傷つけたくないし愛したくない。
ただ、彼女の人生から消え去りたい。
俺の人生にマ・ヘリがいなければいい。」

(検事プリンセス 10話)



アメリカで大学を卒業後、韓国に戻り司法試験に合格するという稀な経歴の持ち主。国内の法曹界では付き合いのないアウトサイダー的な法律事務所「ハヌル」を経営している。彼の出身についてはうわさだけが流れ誰も正確なところは知らない。

シャープな外貌に洗練されたスタイル。堂々としていて、ほどよく高慢だ。
ところが時として不良っぽく不真面目なところもあり、憎めない程度のふてぶてしさもある。
可愛いいたずら気と微笑みがトレードマーク。めったに怒りをあらわにしないタイプだ。

このように華麗で清明にみえるがその裏側には冷たい一面もある。
執拗で、緻密に人の心を読み、依頼人の勝訴のためには手段を選ばない。
たかってもいい相手には、間違いなくふっかける。
その一方で罪のない弱者には優しく暖かい。弱者のためには、国選弁護や無料弁護も引き受ける。

カメレオンのように違う姿を見せる彼、いったいどうしてイヌという自分の姿を隠して、ずっとヘリに付きまとうのか?

[PR]
by moonlight-yuca | 2010-12-23 11:00 | 検事プリンセス | Comments(0)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line