人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

溢れる想いだけが激しくせつなく時間を埋め尽くす・・・泡沫の夏 16話まで

a0192209_14361727.jpg

ワタクシ、バービィーは髪をアップにした方が、ヴィジュアル的に好きでございます。
しかし、首の後ろにはやはりサロンパスもどきが・・・(笑)
どれだけシリアスなシーンであろうとも、バービィーが髪をアップにした途端、
ストーリーそっちのけで、首の後ろしかガン見しなくなるワタクシです。

そんなこんなで「泡沫の夏」16話まで。
ほー、そう来るか~の驚愕の15、16話。
あまりにも怒涛のごとくストーリーが進むのでついていくのがやっとのワタクシ。



もうネタバレ全開です。








a0192209_1555858.jpg


夏英柏・・・わたしゃぁ、夏沫父かと思っていました。なんとなく・・・「夏」が同じですし。
しかしそうひねって来たのですね!
ということはあの子とこの子が異母兄弟!!
前触れなくいきなり明かされる事実にびっくら仰天。もうちょっと伏線あってもよかろうに・・・
思わせぶりな描写は一切なく、事実だけで推し進めていく華流パワーですな。

そして失礼なことに私、夏英柏は夏沫の父ではなかったら、ホモだと思っていたし(笑)
いや、ほら、「運命の恋なんかない」って言ってたし、なんとなく女の影ないし・・・
オールバックだし(←いやいや関係ないですけれども・・・)
ニジンスキーを庇護したディアギレフみたいなイメージで勝手に彼を見てました。
だってねえ、洛熙があんなにわがままな仕事のやり方やっても文句ひとつ言わず
つきあうなんて、こりゃLOVEじゃろう・・・なんて妄想してました。
いや本当に妄想垂れ流しでスミマセン・・・
ホモどころか、あの子とこの子の父だなんて・・・
まだまだワタクシ、人を見る目がありませんなぁ。猛省。
a0192209_14501160.jpg

まあ。ワタクシの妄想はさておいて、歐辰と洛熙が互角の勝負をしてましたね。
洛熙は「愛したら捨てられる」=「愛したら自分から捨てればいい。そうすると自分は捨てられない」
と驚くべき思考の展開で、夏末を捨てようとします。
思わずテレビに向かって、「えええっー、そうするの~」と叫んだもの。

歐辰はじわじわと夏沫を包囲していきます。まさに自分の体を餌にして(笑)
愛し方を知らない男なので、夏沫を手に入れるためには何かを提供しないといけないという考え。
でもねぇ、それじゃあ高校時代となんら変わりないアプローチです。
幼少時代は、夏沫の養父の仕事を提供する代わりに夏沫をそばに置く。
そして今度は澄を助けてやるから、夏沫に結婚しろ、と言う。
思わずテレビに向かって「えええっー、悲劇の歴史を繰り返してるじゃん!」と叫んだもの。

さすがに高貴な貴公子、歐辰、自分が何の進歩もしていないことをうすうす勘付きます。
夏沫の体が欲しわけではなく、心が欲しいものねぇ・・・
さてさてどうするんでしょうか。

どちらにしても夏沫の「愛」に対する割り切り方とは違い、男子2人は
思い通りにならない「愛」に苦しみ、もがく、不憫な奴らです。
by moonlight-yuca | 2011-10-08 15:06 | 泡沫の夏 | Comments(4)
Commented by momo at 2011-10-08 17:30 x
ナイスな文章で、声をだして笑ってしまいました。
後半戦は、本当に画面に向かって何度突っ込んだことか。

男子2人が常識人に見えてきてしまいました。
特に洛熙。人間関係が築ける唯一の人物かと。

 ピーターホー先生がもっとがっつり行くものと
想像していたのですが、
リボン作成の過去を忘れていました。
Commented by jiyong-xg at 2011-10-09 00:31
yucaさん こんばんは♪
諸事情あって忙しく、いまだ視聴開始出来ずにいます。
一応結末は知っているので、yucaさんの記事は安心して読めるのですが、すっかり忘れている部分がかなり多く、細かい感想や考えはもう一度見るまで書けないのがもどかしいです。
わからないキャラのヒロイン。それに唐突なエピ 時にはこういうドラマもいい!と思っています。
語りたくなるドラマ、深読みしてしまうドラマ、妄想がひろがるドラマは、それだけですばらしい!しかしツッコミ所も多い(笑)
Commented by yuca at 2011-10-09 09:00 x
momoさん

おはようございます。
スンマセン・・・妄想垂れ流しですね、ワタクシ(笑)
突っ込みどころも満載だし、だからこそ妄想で脳内補完して考えてします部分がたくさんあるドラマだわ~

>特に洛熙。人間関係が築ける唯一の人物かと
うん、なんだか切ないんですよ、男子2人。

>リボン作成の過去を忘れていました。
私も忘れていましたが、17話で西蒙が指摘してくれて思い出しました(笑)
西蒙もびっくりしたリボン作り。しかし、西蒙がびっくりしたのは星亞の思い出を 歐辰が持っていたことでして
いいガタイしてちまちまとリボンを編んだ 歐辰に対してではなかったことにまた、ワタクシの笑いのツボが刺戟されました。
Commented by yuca at 2011-10-09 09:00 x
ジヨンさん

おはようございます。

>語りたくなるドラマ、深読みしてしまうドラマ、妄想がひろがるドラマ
本当にそうです。
先を予想しながら視聴なのですが、ワタクシの場合、それが邪な妄想になっているのはなぜでしょうか(笑)
「泡沫」視聴の前に、懐古少女漫画のディープな方の作品を読みあさったせいかもしれません(笑)

夏沫・・・わからないヒロインです。
しかもワタクシのイカレポンチな妄想は彼女はもしかして男性を愛せないタイプ・・・? だってほら、女子にはどんなに意地悪されても優しいのに、
男子には冷酷無比だもん。と囁いています。
必死に打ち消しながら「泡沫」観てますもん(爆)

line

blogお引越ししました。


by yuca
line