人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

夏は無慈悲な愛の女王・・・泡沫の夏 20話まで

a0192209_19533242.jpg

「泡沫の夏」20話まで視聴。以下、たわごと。

「冬のような荒涼とした心の持ち主」の主人公たちが
「夏のような荒々しい愛の情熱」でもって、凍てついた心を溶かし成長していく物語(wiki 英語版より)
「夏」と「冬」の対比。夏沫が愛に対して頑なな心を持っているのは「冬」だから。
その頑なな心をとかすのは、洛煕、歐辰の夏沫に対しての狂おしい愛情でもって。

タイトルの「泡沫」がわからん・・・はかなく消えゆくもの、だけれども、一体「何が」消えゆくの?
「愛」が?? この目が回るような愛憎劇も、振り返ればうたかたのよう・・・ってこと?
と思っていたら、プロットが。

When Old Bubble Bursts, New One Will Fly
That's How Life Continues

なるほどね。ついでに夏沫は、
Love is Not the Most Important Thing in Life
ですわ。夏沫と洛煕の幸せの時は
Happiness is Like the Bubbles in the Summer,
Fragile Yet Beautiful

ということは洛煕との愛が「泡沫」ってことかい? 歐辰との愛も「泡沫」?
a0192209_19534769.jpg

洛煕は桜。桜の樹の下で少年は少女と出会う。「優れた美人・純潔・精神美・淡泊」
歐辰はチューリップ。「不滅の愛・永遠の愛・私は愛に燃える」

Yin Xia MoはYi Summer、 Ou ChenはOceanで夏と海のDouble meaning。


男子2人が愛を獲得するために、互いをなじりあう、何を語ってもネタバレな20話までの感想。









a0192209_19542649.jpg

対峙。そして夏沫を獲得するための互いの行動を「恥ずかしくないのか」と問いかける。
あら、前回考察した「愛」と「恥」がでてきました。うふふ、なかなか鋭い所をついていたのね、ワタクシ。

「言っておくが夏沫を手に入れるためなら、俺は昔からどんな汚い手だって使ってきた」と語る歐辰。
「卑劣な方法で夏沫を手に入れて愛されるとでも」と鋭く指摘する洛煕。
そういう洛煕も自殺をほのめかし、夏沫を取り戻そうとした、その行為が恥ずかしいだろうと
歐辰だって言い返します。そして以前、洛煕の心に嫉妬の種を植え付け、自滅するのを待ったと嘯く。
「人を愛せないお前は夏沫を苦しめるだけだ。苦痛以外何を与えた?」と洛煕のトラウマを攻撃。
その後、洛煕が語るセリフが秀逸。


夏沫は決して本心を見せない。
この結婚だってただの取引だろう。
お前の優しいそぶりもただの償い。
腎臓を差しださせた罪滅ぼしにに過ぎない。
でも、それで幸せになれるのか。
洛煕ってば歐辰の心に毒を吹き込みます。あああー、つらいよねぇ。歐辰知ってるもん、そのこと。
小歐辰が(すなわち歐辰の良心が)諭してたもんね。

こんな手を使うなんて君は本当に卑劣だな。
最後の希望もたたれたんだ、いくらがんばっても無駄だよ。
あきらめて運命を受け入れるんだ
夏沫が自分を愛していないこと、知ってるもんねー。
病院で夏沫が歐辰と洛煕を間違えて「洛煕」と呼びかけられた時の歐辰の顔、忘れられません。

愛がない人との契約結婚なんて、なんて切なくて、つらいんだろう。
夏沫がそばにいて、なまじ優しいから、ますますつらくなるねぇ。
by moonlight-yuca | 2011-10-10 19:56 | 泡沫の夏 | Comments(0)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line