人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

兄さんのためにはもう泣かない・・・私の心が聞こえる?22話まで

兄さんのためにはもう泣かない・・・私の心が聞こえる?22話まで_a0192209_23142977.jpg
韓国ドラマ「私の心が聞こえる?」22話まで視聴。

あー・・・マルがだんだんダークサイドに(涙)
でも、反面ホッとしている私がいたりします。何て言うかなぁ、20話までのマルはマルでなかった。
16年前のマルは、高いスペックを持ちながら、周囲と折り合いをつけられず
周りを拒絶して、でもそんな態度をとる度に、一番自分自身が傷ついている・・・
そんな存在に見えました。誰にも慣れ合わない、誰にもなつかない、孤高の存在。
気高く、誇り高い狼の子どもが、自分の仲間を探している、そんな風に見えたりして。

16年たって、現れたマルはすっかり牙を抜かれて、愛玩犬のように養母のそばにいる。
どうして? そんな姿は、マルの本質じゃないよね。心の中でずっと問いかけていたような気がする。
もちろん、彼が、孤独を恐れ、親の愛を求め、捨てられることを恐れる気持ちは
痛いほど分かるけれども、16年前に見せた、うっかり触れればこちらが切られてしまうくらいの
鋭さは影をひそめていた。穏やかにほほ笑み、聖人君子のようにたたずむマルからは
それはそれで魅力的だけれども、どこか非常に無理をしているような
そんな複雑なかぎろいを感じていた。
だから、以前のような、鋭さを、相手の心を傷つけながら、それ以上に自分の心を
切り刻んでしまうくらいの鋭さを持っていたことに、なんだか安堵した。
はじめて、16年前のマルと今のマルが繋がった、そんな気になった22話。

いやあ、視聴していて、非常に辛いのだけれどもね。
続きは、つらつら考える、ネタバレありの雑感。


・・・その前に、このシーン皆、ボーダー着てるじゃんか、と思った★今日のスンチョル♪
兄さんのためにはもう泣かない・・・私の心が聞こえる?22話まで_a0192209_2331878.jpg
「チング」としてのウリに向き合うと静かに決意したスンチョル。あ~、切ない。
スンチョル父は「復讐」について含蓄ある言葉を語ってくれる。
「憎んだら同じ人間になる」・・・深い言葉だわぁ。

以下ネタバレ注意。








兄さんのためにはもう泣かない・・・私の心が聞こえる?22話まで_a0192209_23381920.jpg

ヒョンスク。この人はすごいと、思います。その計画性、根性、忍耐力。
愛していた夫に裏切られ、父を殺され、息子が聴覚を失う。その復讐のために
愛していない男と16年(海外に滞在していたとはいえ)連れ添う。
敵の息子を、自分の息子として育て、慈しみ、しかし復讐の機会を待っているという。
ジュナに対しての気持ちは、憎悪とそれでいて共に暮らしたという愛情が
万華鏡のように、その時々で変化して、彩り、入り混じり、このドラマの中で一番複雑な
人物なんじゃないかなぁ。と思う。やっぱり「氷点」のプロットを思い出すわ。

ドンジュは結構冷静に、母親のたくらみを見抜いていて、操られないのよね。
それがまた、面白い。ドンジュは「言葉」ではなく、相手の「心」を見ているのよね。いつも。
だから、響きのいい言葉に流されないし、たとえ、自分をけし立てるマルの挑発にも
マルの「心」を見ているから乗らない。

兄さんのためにはもう泣かない・・・私の心が聞こえる?22話まで_a0192209_2347980.jpg
ヒョンスクの復讐は、でもちょっと甘い。
こんなことをしたらマルの矜持が傷つくのに。
捨てられることを一番恐れるマルを、この状態で置き去りにするなんて、この上もなく残酷。
もっと愛して愛して、愛でがんじがらめにした方が、ジンチョルへの復讐になったでしょうに。

兄さんのためにはもう泣かない・・・私の心が聞こえる?22話まで_a0192209_23503845.jpg

ウリまたもや、マルオッパを置き去りに・・・ウリの奴めっ(涙)
兄さんのためにはもう泣かない・・・私の心が聞こえる?22話まで_a0192209_23532639.jpg

いやあぁ=33
一番ドンジュが傷つく言葉を・・・しかし、ドンジュを傷つけながら、誰よりもマルオッパの心が
血を流しているわよ。
マルオッパぁぁぁぁ~(号泣)
by moonlight-yuca | 2011-11-18 23:59 | 私の心が聞こえる?
line

blogお引越ししました。


by yuca
line