人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

愛してはいけない。それが定めだ・・・シティーハンター 9話まで

a0192209_209026.jpg
韓国ドラマ「シティーハンター」9話まで視聴。

いや~ん、鼻血ブー=33だわよぅ。ナナちゃん!
お子ちゃまなユンソン(イ・ミンホ)君、固まってますから!刺戟強すぎッス(笑)

イ・ミンホ君のアクション、キレがあってかっこいいわぁ~(撮影のアングルもいいのよね)
あの長い手足で、動くさまは惚れぼれします~
ずっと、アクションシーンでもアタクシOKよ。

以下はほんのちょっぴりネタバレ風味です!







a0192209_20145787.jpg

う~む、「シティーハンター」より「キャッツアイ」って感じじゃないかい?
というより、9話まで視聴して、シティーハンターとしてのユンソンの活躍が少なくないっすか?
ユンソン、復讐よりは、ナナちゃんの生活向上に尽力してる気がします。
しかも、原作の「シティーハンター」って確か、冴羽 獠が年下の女の子香ちゃんを
大人の余裕で見守っていて、好きだけど好きと言わないじれったさ・・・みたいなのが
胸キュンっとなった気がしますが・・・
他の女性には、破廉恥(笑)だけれども、香ちゃんだけには特別な扱いで
女性扱いしていないけれども、実は誰よりも大切に思っていて・・・ってな感じじゃなかった?

ユンソン君を見ていると、好きな女の子に「好き」と言えず、わざとぶっきらぼうに接しているけれど
も~う、「好き好き」ビームが目からがんがん発射されている感じ。
韓国ドラマって、こんなタイプのヒーロー好きだわよね。
確か「最高の愛」のトッコ・ジンもそうだったし・・・

シティーハンターとして巨悪を対峙するユンソンと、ナナは立場的には相対するもので・・・
みたいなところが「キャッツアイ」ぽいんですけれどもね~

そんなこんなで、ユンソンは巨悪を懲らしめるよりも、ナナちゃんとのやりとりばかりで、
さすがに視聴者のアタクシも、ユンソンの養父ではないですが
「もっと働け! もっとアクションシーン見せてよ」とつぶやきたくなりまする。

まあ、なんのかんの言って、諸悪の根源の一つは、この養父ですけれどもね。
養父(キム・サンジュン)、かーなーり、滅茶苦茶です。
「シルミド」もどき事件の復讐のために、生後1か月のユンソンをさらって、殺人兵器に
育てるなんて・・・ってか、それって亡き戦友ムヨルが知ったら怒るよ・・・
復讐だったら巨悪の1人、大統領の娘のダヘ(ク・ハラ)を誘拐し、殺人兵器にして、
父親と闘わせる方が巨悪たちへのダメージ大きくないかい?

まあ、しかし、この養父、ユンソンよりも百面相ですよ。
ある時は護送車の運転手、ある時はレストランの支配人、ある時は医師、ある時は大富豪、
ある時は麻薬王、ある時は特殊部隊の隊長という具合に、コスプレが激しい(笑)
ユンソン、ちょっと見習ったら・・・と思います。

「愛してはいけない。それが定めだ」なんて、自分に酔っている場合じゃありませんことよ!
大体、なぜに彼とナナが愛し合ってはいけないのか、アタクシ、わかりませんし。
「ロミジュリ」の「王女の男」を視聴しているアタクシにとって、この2人は親の因果で敵同士・・・
なんて辛い状況ではないし、立場的には対立しているかもしれないけれども、
さっさと巨悪を懲らしめて、ナナと幸せに暮らせばよろし。
ユンソンが、ささっと行動しないので、養父が暴走するんだよ・・・ブツブツ。


今日のツボ♪ MCMのうさぎちゃん
a0192209_2036467.jpg

ユンソンの家にある、MCMのうさぎ!
うさぎフェチのアタクシ、見逃しませんことよ!こんな大きいMCMのうさぎちゃん見たことがないよ~
非売品?
by moonlight-yuca | 2012-01-22 20:42 | シティーハンター | Comments(2)
Commented by haeun at 2012-01-30 15:32
あんにょん、yucaさん。
鼻血ブー(笑)にしろ、でっかいうさぎにしろ、面白い視点を毎回ありがとうございます。気づかなかったなー(^_^;)
ユンソンがね、ちょっと完全無欠のヒーローみたいでカッコよすぎるんですよね、このドラマ。楽しく見たんだけど。
Commented by moonlight-yuca at 2012-01-30 18:11
♪はうんさん、あんにょ~ん♪

>面白い視点を毎回ありがとうございます
うふふ、褒めてくださってありがとう。

>ユンソンがね、ちょっと完全無欠のヒーローみたいでカッコよすぎるんですよね
そうなんです!
カッコいいけれども、楽しいけれども、(私の)心にはあんまり響かないのですよね~
もっと弱い部分や、暗い部分をユンソンが見せてくれれば、いいのに、品行方正なんだよな~

「サイン」はどきどきしながら視聴しているのだけれども。

line

blogお引越ししました。


by yuca
line