人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

キング ~Two Hearts

キング ~Two Hearts_a0192209_2093476.jpg
キング~Two Hearts   The King 2 Hearts 全20話 (2012年 韓国MBC)

■演出:イ・ジェギュ/チョン・デユン/ソン・ジウォン
■脚本:ホン・ジナ 
■キャスト:
ハ・ジウォン(キム・ハンア)
イ・スンギ(イ・ジェハ)
ユン・ジェムン(キム・ボング)
イ・ユンジ(イ・ジェシン)
チョ・ジョンソク(ウン・シギョン)
イ・ソンミン(イ・ジェガン)

【あらすじ】
韓国で王室が存続していたらという設定のなか、政略結婚をすることになった、韓国一軟派な王子(イ・スンギ)と、北朝鮮の勝気で活発な女性教官(ハ・ジウォン)が、国境や生活環境の違いからぶつかり合い、紆余曲折を繰り返しながらも、恋に落ちてゆく。
南北統一への関心は全くない二人が、恋と家族のために奮闘して、結婚に向けてひた走る姿を描いた、心ときめくラブコメディ。(Mnet引用)


キング ~Two Hearts_a0192209_20152965.gif


ものすごく感想を書くのが難しくて、ずっとどう書こうかウダウダ悩んでいました。このドラマはラブコメじゃありません!いくらラブコメが日本で人気だからといっても、そういうジャンルじゃないドラマを「ラブコメ」って紹介しちゃあ、いけないと思いますけれども。

そもそも、ジェハ役には他の俳優さんがキャスティングされていて、二転三転して、イ・スンギくんに決まったのですよね。イ・スンギって、実は私ちょっと苦手だったのですが、「K2H」を視聴後、認識を改めました。
王位継承者という立場ゆえに、いいかげんな遊び人風を装って生きてきたジェハの、奥底に秘めた、勇気、純情を見せてくれました。
彼が苦しむ場面では、私も苦しくなったし、悲しい場面では悲しくもなった。
しかし、ジェハがイ・スンギであったがために、どうしてもスンギの若さが前面に出過ぎて、単なるジェハの成長物語になってしまった気がします、このドラマが。

ジェハ役の俳優が、もう少し年齢が高ければ、成長物語という側面よりも、もっとシニカルに、もっとブラックにこのドラマは成りえたんじゃないかしら。
そう思うと、残念でなりません。
韓国と北朝鮮という、根っこは同じでもわかり合えない国を舞台に展開するのならば、ただの成長物語で終わらせるには、もったいない・・・
成長物語としては、それはそれで、ある種のすがすがしさを、視聴後にもたらすのですけれどもね。


続きは、辛口、ネタバレです。






キング ~Two Hearts_a0192209_20264236.jpg

しかし、このドラマ、ピンチに次ぐピンチで、それはそれは見せ場を多用に作ってくれました。
しかし、そのピンチの打開策というのが、常に個人が(あるときは王が、ある時はハンアが)前面にたち、自分の命をかけて、しのいでいく・・・
そんなパターンの連続で、辟易しました。
国家対国家の戦争で、個人が矢面に立ち、戦争を回避する・・・なんて、幻想を当たり前のように主張しちゃあいけないでしょう。
ジェハが単身敵地に乗り込むのは、彼の傲慢さとしてしかとれません。
「王が行けば、全てが丸く収まる・・・」なんて幻想。
ジェハの捨て身の行動に、世の女子はジェハのハンアへの愛を感じるのか?
ここで世知に長けた、男性がそういう行動をとると、「きゅん」とするかもしれませんが、何しろスンギくんなので、若さにかまけた暴走という風にしか、見えないのよねぇ~
やっぱり他の俳優で視聴したかったなぁ。

せっかく仮想王室国家という設定でありながら、王をスーパーマンとして扱うのはどうなのかしら。
やっぱり個人個人の想いが、日々の努力が、国家間の会話が、戦争を打開していく。それしかないような気がするんですがね、歴史的にみても。
もっとこの王室国家という設定を活かして欲しかったなぁ。

ハンアの描かれ方も、ちと不満。
恋愛が絡むと受け身になってしまうところがねぇ。
実は最近の韓国では、受け身の女性がスバラシイ、なんて思想をインプリンティングしようとしているのじゃないかと、疑っています。
「太陽を抱く月」も、もろ受け身女性だしね。

キング ~Two Hearts_a0192209_20334056.jpg

きっとこのドラマでは、主役よりも脇役カップルの方が人気が出るのかしら。
私も視聴前は、絶対シギョン墜ちね・・・なんて思っていたのですが、なんのことはないボング墜ち(爆)
しかし、ボングには、圧倒的な悪役のオーラがなかったのが不満。
国家を惑わすような悪ならば、もっと不条理で圧倒的で、理解不能じゃないと、怖さが伝わってきません。
自分の周囲に誰もいないから、誰も自分を愛してくれないから、誰も自分を見てくれないから、だからジェハに執着する・・・なんて感情はわかるけれども、小物感が漂ってきて。
理想の悪役は「ダークナイト」のジョーカー、深淵を覗かせてくれた狂気に身震いしたものです。
ボングがジョーカーのようだったら、もっとこのドラマ、奥深くなったのになぁ。

キング ~Two Hearts_a0192209_20485083.jpg

しかし、そうは言いながらも、このドラマに込められるメッセージ性というのは、きちんと視聴者に伝わるだろうし、そういう意味では、ファニーなドラマだなぁ、と思います。
by moonlight-yuca | 2012-10-08 20:41 | キング ~Two Hearts
line

blogお引越ししました。


by yuca
line