人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

世界のどこにもいない優しい男

a0192209_21535020.jpg

世界のどこにもいない優しい男 There’s No Such Thing As Nice Guys 全20話
(2012年 韓国KBS)



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-30 20:33 | 優しい男 | Comments(10)
Commented by fiona at 2013-04-04 14:23 x
yucaさま、こんにちは!

先日お話した、友人が話してたこと、なのですが。

最終回の最後で、マルが記憶を取り戻したタイミングが
分からない。どーせなら「イニョン王妃の男」(はい、これも私が
貸してすっかり洗脳いたしました…)みたいに感動的に記憶が戻る
演出があればもっと泣けたのに~、と言ってたんですよね。
私は、マルは元々記憶なんて失ってなかったと思っていたから、
「え~?」ってなっちゃったわけです。最後の場面は7年後でしたっけ?
マルが自分を許すのに7年もかかったんだ~と涙した私でした。
まあ記憶喪失の方が気が楽なのかな~?

yucaさんも書いておられますが、不思議なドラマですよね。
見終わってからいろいろ考えてしまう。友人とも長電話して熱く
語ってしまいましたよ。

Commented by moonlight-yuca at 2013-04-05 21:47
♪fionaさん、コメントありがとうございます♪

>私は、マルは元々記憶なんて失ってなかったと思っていたから
そうですよね。私もマルは記憶を失っていなかったと思います。
しかし彼は、ジェヒヌナが罪を償うまでは、側にいる・・・と言っていたように、例えウンギが側にいても記憶を失ったふりをしていたんでしょうね。

ジェヒヌナが収監されているのに、自分だけ幸せになるつもりはなかったんでしょう。どこまでも優しい男です。

記憶を失ったふり・・・というのは、ムン・チェウォンがラストについて「マルは記憶を失ったふりをしている」とインタビューで語っていました。

>マルが自分を許すのに7年もかかったんだ~
本当に、7年なんて!びっくりですよね。優しい男なんだか、頑固な男なんだか、わからない(笑)
あの猪突猛進なウンギが、よく7年も待った。
彼女も褒めてあげたいです(爆)

わかりやすい面白さではないけれども、この複雑な不思議なドラマ、やっぱり大好きです、私も。

Commented by fiona at 2013-04-06 17:15 x
yucaさま、

えええ~?ウンギがインタビューで言ってたんですか??
記憶を失ったふりだって。いや~、やっぱこのドラマ、
分かりづらいわ…。美味しくもないウンギのカフェに
毎日通っている、って話で、あ、記憶喪失ではないんだな、と
思って、ペアリングが出てきた時に、ああ、やっぱり、だったのですが。
出演者が言ってたんなら、やっぱそうなんでしょうね。
友人に知らせなければ!貴重な情報ありがとうございます!

ああ、それにしても、サンフランシスコバージョンでもう一度
見直したいです。
Commented by moonlight-yuca at 2013-04-06 23:18
♪fionaさん、コメントありがとう~♪

>ウンギがインタビューで言ってたんですか??
はい。
http://isplus.live.joinsmsn.com/news/article/article.asp?total_id=10067965
ですね。

>美味しくもないウンギのカフェ
そうそう(爆) いつまでたってもマルの愛はわかりにくいです。
しかし7年も待たせるって、マルとウンギはいったい何歳になっているのよ?アラフォー?と思わず考えてしまいました。
アラフォーの恋愛にしては初々しい二人。

サンフランシスコバージョン、本当にいいんですよ。
歌詞が意味深くって・・・電話のシーンが本当に泣けるの。
あの時マルが「ウンギだ」って気づく所なんて号泣。

本当に不思議なドラマで前半はそうでもなかったのに、後半はダダハマリでした。
また、こんなドラマに出逢いたいですね。
Commented by fiona at 2013-04-08 18:10 x
yucaさま、

すごい!インタビューのリンクありがとうございます。
なんてすごい情報収集力!私は(翻訳された)韓国エンタメサイトを
いろいろ見て、結局どこも記憶喪失以外書いてなくて、ああ、
一般的にはそうなのね~と思っていたところでした。
インタビュー読めてうれしいです!(が、ハングル読めないので機械で
翻訳したら、「床が記憶喪失のふりをして・・・」とかになってしまって
ちょっと笑えるのですが。脚本家の方はマルを記憶喪失ではなく
記憶喪失のふりをしていた、と明記してたんですね。
でもどう見ても、視聴者にそこはゆだねるような感じにしか思えない
ですよね。まあその分かりにくさがまた魅力なのかな~?


Commented by moonlight-yuca at 2013-04-08 23:57
♪fionaさん、コメントありがとうございます♪

そう言えば、このインタビューの訳は見掛けないかも・・・

「優しい男」視聴後、ものすごく気になって、気になって、必死で検索しまくりました(笑)

>記憶喪失のふりをしていた、と明記してたんですね
ウンギとしはどう接していいのか困ったと、ムン・チェウォンが言っていますものね。
記憶喪失のふりって、本当にマルって優しい男なの?って思いますが(爆)

>視聴者にそこはゆだねるような感じにしか思えないですよね
このわかりにくさが、「優しい男」は面白くなかった・・・とかの評につながるのかしら。
私は、100%わかりやすいドラマよりも、あーでもない、こーでもないとぐるぐる考えるドラマの方が好きなので、「優しい男」面白かったですけれども。

人によって合う、合わないがあるドラマですよね。

Commented by はる at 2013-04-09 22:57 x
yucaさん、こんばんは

優しい男
ジェヒヌナの熱演もウンギの猛進愛も
マル・・ジュンギ君の表情1つで
全て飛んでしまうよう
ソン・ジュンギには、可愛さと聡明さと
憂いな魅力があるように思います。
そんな彼が創り上げた
『優しい男』
食い入るように見たんだけど
では、廃人になったか?と言えば
そうでもないの
掴みきれてないのでしょうか?
ラスト、記憶喪失ではないと感じたから
ドラマの断片的なものはおぼろげながら
・・・いや〜わかんないかも(爆)
でも、好きなドラマでした

優しい男ーー砂の城(このラストは衝撃でした)

少し前の
応答せよーーあだち充 漫画
思わず『おおーー』
着眼点が素晴らしいです

Commented by moonlight-yuca at 2013-04-10 21:25
♪はるさん、コメントありがとうございます♪

>ソン・ジュンギには、可愛さと聡明さと憂いな魅力があるように思います

「優しい男」は彼の品の良さが出ていますよね。
だからこそ、ドロドロしてなくってさらっとした不思議な魅力を持つドラマになったような気がします。

彼のファンではない私は、序盤はさらっと視聴していたのですが、後半はなんだかハマりました。
廃人というよりは、この訳のわからない魅力はなんだったんだろう・・・みたいな分析不能な感じになって、却って気になるドラマです。
散々語ると、そのドラマに関してすっきりして、決着がついたような気になりますが、「優しい男」に対しては語りきれていない。
テーマを掴みきれていない、そんなもどかしさを未だに感じます。

だいたい、マルが7年間も記憶喪失のふりって(笑)

>応答せよーーあだち充 漫画
うふふ、マンガっ子なので、どうしても自分の知っているマンガと比較しながら視聴しちゃっているみたいです。

Commented by muu.ykm69 at 2013-05-08 22:59
yucaさん こちらも こんばんわ。

遅ればせながら 「優しい男」見終えました。

中盤 つまらなくなり、な~んだ!!と 思ってたら
最後の最後を マルの ナレーションを聞いて
雲が 晴れたような・・・ 不思議な感覚。

「終わりよければすべてよし??」
一気に 好きなドラマになってしまいました・爆

ソン・ジュンギさん、男前かつ聡明で、透明感があり
強い意志の感じられる俳優さんですね。
みとれました・爆
Commented by moonlight-yuca at 2013-05-08 23:39
♪むうさん、どもども~♪

不思議なドラマですよね。
私もどこがこんなに好きなのか未だにわからない。
よく考えると、そりゃないだろうとも思うのですが、欠点も気にならないくらい好きです。

モノローグのセリフ回しも素敵でした。
最後までマルの気持ちがわからなかったドラマでしたが、あの古い家でウンギが戻ってくるのを待っていたマルを見ていると切なかったです。
とにかく、マルの各モノローグで、私はこのドラマの評価が高くなりました(笑)

>ソン・ジュンギさん、男前かつ聡明で、透明感があり
やっぱり、ソン・ジュンギの品の良さなんでしょうね。
声もいいし~

「オオカミ少年」がまた絶品なんですよ!
ぜひ視聴してみてください。もう泣けて泣けて仕方がありません。

line

blogお引越ししました。


by yuca
line