nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

おら、このシーンが好きだ!・・・あまちゃん

「あまちゃん」の忘れられない名場面、名セリフ、名演技・・・
無理を承知で「3つ」挙げてみる。
「3つ」なんて、その日の気持ちによっても変わってくるけれども。今朝の気持ちはこの「3つ」


a0192209_6583085.jpg
a0192209_6585034.jpg
「あまちゃん」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=110








a0192209_22100025.jpg

[PR]
by moonlight-yuca | 2013-10-02 07:29 | あまちゃん | Comments(10)
Commented by pany at 2013-10-02 17:43 x
yucaさん、こんにちは。

あまロスの私にとてもうれしい記事です~
yucaさんのブログずっと読ませていただいていたので、この3つの名場面選ばれたのがわかるような気がします。
いつもとても深い考察されていて、ほれぼれ~と読んでいましたから。

私の「3つ」は1.きたてつ再開の大吉さんのスピーチ2.ミズハグ3.鈴鹿ひろ美のリサイタルって感じです。

次は助演男優賞なんていかがでしょう!
Commented by moonlight-yuca at 2013-10-02 20:28
♪panyさん、コメントありがとうございます♪

>あまロスの私にとてもうれしい記事です~
うわぁ、同志だ!
なんだか毎日がちょっとさびしいですよね・・・

>ブログずっと読ませていただいていたので
もうっ、本当にありがとうございます。勝手な憶測で書きなぐっている記事を読んで頂けるなんて、光栄です♪

>1.きたてつ再開の大吉さんのスピーチ
ですよね~
ごストバスターズのシーンも大好きで、ミズタクの涙とどっちにしようか、朝からかなり悩みました(笑)
夏ばっぱのシーンも、どれも大好きだし、やっぱり「3つ」選ぶのって、かなり無理ですね。

>助演男優賞なんていかがでしょう
うわ、こっちの方がさらに選べません(爆)

Commented by jiyong-xg at 2013-10-02 22:05
yucaさん こんばんは♪
「楽しいからに決まってるべ!ダサいけど楽しいから。ユイちゃんと一緒だから楽しいからやってたんだべ。ダサいくらいなんだよ我慢しろよ!」
こんなセリフのあった ユイちゃんとアキちゃんがケンカする第91話
男子たちのリアスでの会話も含めて最初から最後まで すべてがすごく印象に残ってます。
ユイちゃんが春子さんに抱きついて泣く姿も切なくて…

最終回のユイちゃんの言葉「行ってみよっか」「行こう アキちゃん」

あとはyucaさんも記事に書いているこの3つも外せない
なぜ・・・出ない・・・電話に君は・・・(93回)
三代前からマーメイド、親譲りのマーメイド(153回)
うるさい、もっと泣くぞ(126回)

私も3つはムリでした(笑)

あ!夏ばっぱがアキを海に突き落とした後に言ったセリフも好き
あとは レディオ・ガ・ガ「わかる奴だけわかればいい」 と
「勉さんが一人 勉さんが2人…」のあのシーンも
まだまだいっぱいあるなぁ~。

yucaさん ひとつ質問なのですが 普段は朝ドラって見ますか?
Commented by はづきす at 2013-10-03 05:15 x
yucaさん、こんにちは!
名場面、写真だけでセリフなど声つきで思い出せます。
あまちゃん、本当に面白かったですね♪

ナポリタンのシーンは、私が春子の立場だったら絶対こんなふうにはできないわと思いながら見てました。春子のこと更に好きになりました。私があの場にいたら、確実に腫物にさわる大吉さんポジション(笑)

ミズタクがアキを地元に帰すよう仕向けるエピソードは胸かきむしられました!無頼鮨の裏で粗大ゴミと一体化するほど(笑)アキを岩手に帰したくなくて悩んでたのに、本当にアキのことを思って、帰してやろうと地元に帰ろうを歌う機会を作るなんてもう…本当にアキのことを思ってないとできないですよね!!(書いてて熱くなってきました!!)
…ここからの、ミズタクも岩手へ向かう、の流れだったから、どんな熱いラブストーリーが繰り広げられるのかとワクドキする気持ちは見事にはぐらかされましたが(涙)

鈴鹿さんも物語が進むにつれて重要な人物になりましたね。春子との関係がこんなにスッキリと昇華するなんて予想できませんでした。

私は今、あまロスがひどいです。日常なんとかかんとか生きてます(笑)
Commented by moonlight-yuca at 2013-10-03 20:00
♪ジヨンさん、コメントありがとうございます♪

>ダサいくらいなんだよ我慢しろよ!
いいですよね~、このセリフ。
「あまちゃん」の真髄かもしれません。

春子の
「あのね、男取られたら悔しいのが人間!妬んで恨むのが健全な女子!」(51回)
も何気にずしんと心に響きます(笑)

3つなんて選べっこないのにね(爆)

実は「あまちゃん」4月時点ではリタイアしてもいいかなぁ~と思っていました。
普通に面白いけれども、毎日見るのがしんどかったので。
どうも根気がないのですよ。
そんな私を、「おお」と思わせてくれたのは、アキの失恋のシーン。
ETだったのが、妙に惹きつけられたのよね。
そこから、リアルタイム視聴に変更しました。
だから、あの海に飛び込むシーンは、一番心に残っていたりします。

>普段は朝ドラって見ますか?
根気がないので、普段は視聴しないんです・・・(笑)
ほら華ドラも本当は見たいし・・・
どうも、1本集中型みたいですね、私のドラマ視聴は。
視聴してブログを書くのも平気で、2時間かかるし(汗;;)

Commented by moonlight-yuca at 2013-10-03 20:06
♪ はづきす さん、コメントありがとうございます♪

いやあ、私もあまロス重症です。なんだかぼーっとしています。

はづきすさんが挙げられていた、夏ばっぱのシーンもどれも好きでした!
毅然として、ぶっきらぼうで、口ベタで、でも愛は溢れていて、寂しくて、カッコイイ人でしたよね。
夏ばっぱが北三陸の家で独りで暮らしていた時間を考えると、それはそれは泣けてきます。

>どんな熱いラブストーリーが繰り広げられるのかとワクドキする気持ちは見事にはぐらかされましたが
ホント、ホント!
最終回まで待っていましたが、ミズタクは化石とストーリーを繰り広げるんだもん・・・

「あまちゃん」は実は春子と鈴鹿さんの話でしたよね。
だからこれは「潮騒のメモリーズ第一章」だと思います。

いつか、アキやユイが主役の「潮騒のメモリーズ第二章」を見ることが出来ればいいな、と思いつつ。
もちろん、ミズタクも!!

Commented by わかな at 2013-10-04 12:41 x
はじめまして。ミズタクを検索していて、こちらのブログを見つけて以来、毎回楽しみに読んでいました。愛情あふれる解説に、画面のこちらで「そうなのよ!」って共感していました。私もあまちゃん、終わってしまって本当寂しいです。

私のベスト3は 
1、GMTと一緒に「地元に帰ろう」を歌うあきちゃんをミズタクが万感の思いで見つめている場面 
2、あきちゃんが北三陸に帰ってきて、オープニングテーマが流れ、みんなが駅で迎える場面
3、若春子に正宗さんが「あなたの歌があったから、頑張ってこられたんです。」という場面
・・・かなぁ。心に残る場面は本当にいっぱいあって選ぶの難しいんですが。

それにしても北三陸に帰ってから、ミズタクの登場が少なくなってしまい、なんだか水不足のまま、終わってしまいましたね。えー、もう終わり?!って感じでした。種市先輩、ストーブさんとの関係も、なんの進展もなく終わってしまったし。話の続きを知りたいです。
Commented by moonlight-yuca at 2013-10-06 19:06
♪わかなさま、はじめまして♪

コメントありがとうございます。お返事遅くなってごめんなさいね。

>私もあまちゃん、終わってしまって本当寂しいです。
いやあ、あまロス重症です、私。なんにもする気になれないです・・・(笑)

>若春子に正宗さんが「あなたの歌があったから、頑張ってこられたんです。」
ああ、この告白シーンは、ものすごくいいですよね。
ドラマの中では、いらつかれがちな正宗さんですが、大好きな人に大好きという勇気はありましたもの・・・
ミズタク・・・少しはあのガッツを見習って欲しいですよね。

>えー、もう終わり?!って感じでした
うんうん、水不足で干からびた状態であまロスに突入してしまったので、何とも回復の見込みがありません。

>なんの進展もなく終わってしまったし
「あまちゃん」は実は春子と鈴鹿さんの「潮騒のメモリーズ」第一章だったのでしょう、アキとユイの物語「潮騒のメモリーズ」第二章は、また違うお話なんでしょうね。
種市センパイ、ストーブさん、ミズタクのお話は第二章で語られるのか。
続編、スピンオフ、あればいいなぁ・・・


また、お時間のある時にでも、遊びに来ていただけたら光栄です♪
Commented by IVY at 2013-10-07 23:26 x
yuca様、こんばんは。ご無沙汰しております。
朝ドラにこんなに嵌ったのは初めてですが、未だ呆然とした日々を送っております。

お礼だけでもすぐに書き込みたかったのですが、自分の中のあまちゃんは整理が付かず、楽しかった遠い記憶のような扱いになっていて…yuca様の記事と皆様のコメントを楽しく読むだけになっていました。

これまでyuca様のあまちゃん考察を読むことで、私は気分がさらに高揚していました。いつも楽しく素敵な時間をありがとうございました。

クドカンがラストを書き直したという記事を先日読んだのですが、朝ドラらしく終えたい某国営放送様の意向になったようでした。

本来、書きたかったラストはどういう物語になったのかが非常に気になるので、是非何らかの形で見せてもらいたいですよね。

少し落ち着いたら、韓国ドラマは信義が観てみたいです。
いつもながら実のないコメントを残してしまいますがお許し下さいませ。
Commented by moonlight-yuca at 2013-10-08 21:17
♪IVYさま、コメントありがとうございます♪

こちらこそ色々とありがとうございました。楽しかったね!

>遠い記憶のような扱いになっていて
そう、たった1週間前までは視聴していたのに。
記憶が色あせていくことがたまらなくさびしいですね。

>クドカンがラストを書き直したという記事を先日読んだのですが
私も気になります。
トンネルを抜けていくラストも、ドラマの構成的にはすとんと収まるような、そうよね、と納得させるような感じでもありますね。

叶うならば、時間の関係でカットされたもろもろのシーンも含めて「完全版」を視聴したいです。
最終週はどうも、尺が足らなかったような、そんな感じもしますものね。


クドカンの毒気がいい具合に薄れて、ベタだけれども、やっぱり心が締め付けられる、生きていくうえでの「自分って何か」とか「和解」といったテーマに真っ向から挑んだドラマでもありますね。
いやあ、本当に楽しかった!

また、IVYさんお時間のある時にでもお立ち寄りください。
「信義」も面白そうですね。「あまちゃん」一色だった半年間なので、私も他のドラマ視聴できるのか?不安です(笑)





line

blogお引越ししました。


by yuca
line