nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

海よ、僕らの使ふ文字では、お前の中に母がゐる

a0192209_21162184.jpg

韓国ドラマ「星から来たあなた」の18・19話の考察を書きながら、ふと思いつきました。
このドラマでは「河」と「海」が意識的に使われているなぁ、と。


そもそも韓国ドラマ(韓国には限らないけれども)は海辺のシーンが、多く登場します。
私たちは海が好きですよね。
私の数少ない韓国ドラマ視聴歴で振り返って考えてみると。





a0192209_21154481.png
韓流の先駆けとなった「冬のソナタ」でも、ラストシーンは海でした。
このドラマは雪山が深く印象に残るドラマではありますが、ラストより前にも18話で海のシーンが出てきます。
チュンサンとユジンが心を通わせ、そして別離を決意することになったシーンで。
(うろ覚えですが、違ったらご指摘ください)




a0192209_21153738.png
「宮」でもシン君とチェギョンが心を通わすシーンで海辺が登場。そしてこの後に来る別離。
このシーンをキャプチャーするために、久しぶりに「宮」を視聴したのだけれども、やっぱりいいなぁ。
シン君016.gif

もう一度、再視聴しようかしら「宮」
だってアマゾンで「宮」全巻が3938円なんですよ~ お買い得です。



a0192209_21155594.jpg
「その冬、風が吹く」での海辺シーン。
主人公たちが(名前を忘れた・爆)兄妹という関係を超えて、互いに惹かれあっていく。




a0192209_21160331.jpg
「優しい男」(LOVE♪♪♪)ではカン・マルとウンギが海辺で一瞬心を通わせ、そして殺意が生まれるシーン。


a0192209_21293049.jpg
再び巡り合った2人は優しい忘却の上に、海辺で心を通わせ、陽炎のような愛を育んでいこうとする。





a0192209_21373056.png
「幻の王女チャミョンゴ」のラストシーン。





a0192209_21383816.png
「バリでの出来事」の鮮烈なラストシーン。



海とは私たちの心の本音を表す場所かもしれない。
なぜなら私たちは、海からやってきたから。
海から進化してきたのだから。
登場人物たちは隠していた心を、波で洗われるのだ。
愛も、憎しみも、哀しみも全てがさらけ出される場所。
三好達治の「郷愁」のように、母なる存在を海に感じるのかもしれないね。自分のありのままを許して、受け入れてくれる存在を海に感じるのかもしれない。
海辺では私たちは、素直になり、自分を取りつくろうことをやめ、他者に対しての限りない愛を見せることができるのかもしれない。



a0192209_21432259.jpg
だからこそ、14話の海辺のシーンでソンイは深く傷つくのだ。
真実をさらけ出す海辺で、ト・ミンジュンのついた嘘によって。深く深く。


そんな2人は再び、19話の海辺のシーンで互いに心を通わす情景は号泣。海辺で心を通わせた二人には、必ず別離が待っているのは韓国ドラマの定石。



a0192209_21161559.jpg
「赤道の男」ジャンイルは海辺で嘘をつき、その結果、海辺で断罪される。






翻って「河」を考えると「ピョルクデ」においては「河」は文字通り「三途の川」のイメージがある。

a0192209_21494396.jpg
あるいは「河」は「海」と違って何かを隠す場所なんです。
犯罪や死体や、秘密を。
漢江クルーズで事件が起こったのは必然かもしれない。



a0192209_21531544.jpg
「秘密」では、文字通り登場人物が秘密を河に投げ入れる。その秘密は、深く、深く沈んでいく。
韓国ドラマで漢江を前に犯罪者が取引をするシーンをよく見かける。
河には、人々の憎しみや嫉妬、憤怒、欲望が沈んでいるのだ。
それが積もっていき、形となってグエムルとなって私たちの前に現れたのか?(笑)





a0192209_22141600.jpg
「秋の童話」では(厳密に言うと海かもしれないけれど)河を渡るウンソ。
まるで兄への思いを沈め、閉じ込めるかのような河の流れ。
はて、このドラマでは「海」のシーンがあったのか?忘れちゃいましたが。
ラスト近くにあったような気もするし。ウンソを背負ったジュンソのシーンがあったような。
ラストシーンは海に向かってジュンソが運転していったのだけ? うろ覚えですが。
ハン・テソクしか眼中になかったので(笑)
テソクが海に散骨していたのは覚えていますが。
このドラマでも「海」に戻っていったのね。




a0192209_22270542.png
「天国の階段」も衝撃のラストシーンは「海」でしたもんね(笑)



さてさて「ピョルクデ」はどういうシーンでラストを迎えるのか。





なんて「海」と「河」を考察してみたりしました。



web拍手 by FC2


[PR]
by moonlight-yuca | 2014-02-25 22:05 | ■ドラマ■ | Comments(2)
Commented by muu.ykm69 at 2014-03-02 23:26
yucaさん こんばんは。

ほんとに 素敵な記事 ありがとうございます。
思い入れ深い場面ばかりで 懐かしかったです。

「赤道・・」「星から・・」「幻・・」以外は 見ています。
特に 心に残っているのは 冬ソナ18話。
何度見たか わからないほど。
ミニョンさんが ポラリスのペンダントを 海に投げ入れるのでしたっけ?
泣きました。

「優しい男」の 海の場面も 大好き。
マルが 美しかった。

「宮」も 何度 見たことでしょう。
シンチェギョンのまどろっこしい恋愛に やきもきしながら
夢中で見ました。

「天国の階段」 なんで 海に 真っ白なグランドピアノが?爆
でしたが 嵌って見てました。

そして 話題の 「星から・・・」
いつか 見れる日を 首を長くして 待っています。

Commented by moonlight-yuca at 2014-03-03 20:12
♪むうさん、コメントありがとう~♪

>思い入れ深い場面ばかりで 懐かしかったです
喜んでいただけて、私も嬉しいです。

>特に 心に残っているのは 冬ソナ18話。
新しいドラマがどんどんやってくるので、アップアップなのですが、ふと時間がある時は、懐かしいドラマに思いを馳せます。
「冬ソナ」なんて、今視聴したらどんな感想を抱くのかしら、と思いつつ、やっぱり私の韓国ドラマ歴の原点なんですよね。

あのパワーはなんなのでしょうか?

とにかく海のシーンはいつもここ一番ですよね。

まだまだ挙げていないドラマはたくさんあります。
「雪の女王」の海のシーンも泣ける。

でもやっぱり一番印象深いのは「天国への階段」
あのラストシーンは泣きながら、ツッコミましたもの。

そうそう「シャーロック3」いよいよ、ですね。

line

blogお引越ししました。


by yuca
line