nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

Fifty Shades of Grey

a0192209_1701647.jpg

アメリカに行って、一番興味があったのが、実は "Fifty Shades of Grey"3部作。
かの「トワイライトシリーズ」のファンフィクションのエロティカノベルス。
ものすごいベストセラーということで、(かのハリー・ポッターも超えたらしい)、どのくらい売れているのか、この目で見たかったのよね。

いやあ、すごかった(笑)
行く先々で、この本がありましたね。アリゾナの鄙びたガソリンスタンドのレジの横にもどさっと、積んであったもの。
何しろ、ドメスティック・エアラインの横の席のマダム達が、オモムロニこの本を取りだして読まれていたのに、一人受けていました。白昼堂々と、衆人の前で読んでいるんだもの~
すごい、売れているよ~、本当に。
聞くところによると、映画化も決定されたということで、日本での翻訳も時間の問題か。

当方、記念にと3部作購入いたしましたが、エロティカ・ノベルを辞書を引き引き、読むという、味気ない始末だわぁ~(笑)

「トワイライト」の主人公たちを拝借して、がっつりSMの世界を書いているのですが。
受動・被虐の側が実は相手を支配している面がある、とかいうテーマは深いような他愛ないような。
私は、やっぱり本家「トワイライト」の愛と吸血欲の相反する欲望にのたうちまわるヒーローに、限りなく魅かれていたので、SMぐらいじゃソソられません(爆)
[PR]
by moonlight-yuca | 2012-08-16 13:22 | ■本■ | Comments(0)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line