人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

キスはしないで ただ抱きしめていて



プレゼントのリボンは解かないでおいて
ふくらんだ期待が しぼんでしまうから

お願い 真夜中に ラジオをつけないで
ラブソングに 心を乱されたくないの

愛は生きる術を 教えてはくれない
体裁を繕うための うそを覚えるだけ

でも 愛には 人を変える力がある
魂を崇高には 導いてくれないけど


キスはしないで ただ抱きしめていて
愛さなくてもいいから 家族になって

その手を貸して 一日に一分だけでも
私の一番親しい人になって
誰かの恋人やほかの家族ではなく


たとえどんなに傷ついても
二度と誰かに振り回されはしない

この拳を握ったままなのは
きっと夢を手放したくないから

あなたが思うほど 愛は万能じゃない
戦争を止めることはできない

慈悲深いようで 愛は決して甘くはない
深く愛した人ほど 犠牲になりやすい



キスはしないで ただ抱きしめていて
愛さなくていいから 家族になって

その手を貸して 一日に一分だけでも
夢を見させて
夢の中で微笑むヒーローでいて

(親人)


「愛さなくていいから 家族になって」
のところがムーチェンの気持ちを表わしていて泣けそうになる。
家族運がない、人生に過度の期待を抱かないように生きてきた
ムーチェンが大切にしたいものが、欲しいものが、
「家族」なのよね。
by moonlight-yuca | 2010-11-30 17:53 | 秋のコンチェルト | Comments(0)

次の駅は幸せ

a0192209_2056294.jpg

秋のコンチェルト 3話まで視聴。

ちょろちょろと虫食い視聴してたのですが
本腰を入れて観ていこうと思います。

ムーチェンがカワユイ。
台湾の女優さんって、微妙な感じの方が多いのですが
アン・アンは素直に可愛いなぁ・・・と思える。

身分の差、すれちがい、記憶喪失といった要素が詰め込まれて
それでいてカラッとした雰囲気を持つドラマです。
ちょうど心につきささるような、メロウなドラマを観たい今の
気持ちとぴったりだと思う。

秋だから、メロウなのかしら?
しかし、何故に邦題が「秋のコンチェルト」?
by moonlight-yuca | 2010-11-29 16:55 | 秋のコンチェルト | Comments(0)

ノムノムノムノム、チョアヘ~

a0192209_16313757.jpg
a0192209_16303755.jpg

僕の彼女は九尾狐 全16話視聴

とにかくシン・ミナが可愛かった~
これにつきます。

ファンタジーなので結末はある意味なんでもアリな感じがしていたので
ラストのメロウな部分もそこまで切なくなかったのが、残念。

視聴するときの体調とか、タイミングって必要よね。
違うタイミングで観たらもっとハマったかもしれない。
個人的なツボが「ツンデレ」とか「好きでない振り」とかの
シチュエーションなので、
作品的には「美男ですね」「ファンカ」の方が好きです。

脇役のキャラも「美男ですね」の方が
多彩で面白かった・・・
テウンとミホで完結している世界なのよね、この「クミホ」は。

ただ、ミンスク@トンマナ母があんなに可愛いキャラなのは笑いました。
by moonlight-yuca | 2010-11-29 11:41 | 僕の彼女は九尾狐 | Comments(2)

心臓が息の根を止めるまで

a0192209_2051217.jpg

SPEC 7話まで視聴。

「心臓が息の根を止めるまで真実に向かってひた走れ、それが刑事だ」
まさかこのセリフが聞けるとは・・・
野々村さんがまたステキ。こういう昼行燈タイプ好きです。

狂気でいえば「ケイゾク」だろうけれど
当麻の澄んだまっすぐな眼差しが好き。

恋愛や安寧やその他、いろいろなモノを何もかもあきらめて、
たったひとつ真実にひた走っていく。
譲れないモノを持っている、その瞳が好き。

続きが早く観たいと思えるドラマ。

ケイゾクではね、

百の物証よりもな、1000の証言よりも、てめぇの二つの目ん玉を信じろい!
日本中の検事や裁判官をな、全部敵に回してもな、ビクともしねぇ真実を
お前のその目ん玉なら見つけだせるかも知んねぇ。
お前が今までその目ん玉で見て来た真山を、
まっさらな気持ちでよぉく思い出すんだ!
どんな男か、お前の目ん玉が一番よく知ってるはずだ!

というセリフにもしびれました。
by moonlight-yuca | 2010-11-27 12:30 | SPEC | Comments(0)

生まれてきてくれて、ありがとう

お前が生まれた今日は、とても大切な日だ。
生まれてきてくれて、ありがとう。

ミナムがテギョンに贈った言葉を
今日の誕生日に自分に贈ります(笑)

そしてkngの写真も自分にプレゼント!

a0192209_2048925.jpg

この写真は違う人に見えるわ、キム・ナムギル。
by moonlight-yuca | 2010-11-25 14:28 | ■うたかたの日々■ | Comments(0)

My girlfriend is Gumiho

a0192209_16295936.jpg
僕の彼女は九尾狐 7話視聴。

待ってましたホン姉妹!
クドカン、木皿泉、ホン姉妹は、何が何でも視聴せねばならない
脚本家御三家の一人。

ファンタスティックカップル
快刀ホン・ギルドン
マイガール
美男ですね

どれもこれも、質の高い作品です。

「僕の彼女は九尾狐」4話までは、話にのめりこめずどうした自分!?
と恐ろしさに震えていたけれど、ここにきて面白くなってきました。

シン・ミナ、大好きな女優さん。
「美しき日々」「火山高」で注目していたのですが
九尾狐という妖怪を、もうそれはそれはカワユク演じています。
「テウガー」「ウガー」とテウンを呼ぶ呼び方もカワユイ。
ナチュラルメークで、白いワンピをすとんと着ているだけなのに
オーラが出てカワユイ。何をしても、カワユイ。
シン・ミナを思いっきり堪能しています。

イ・スンギはね、kngに夢中なワタクシにはお子ちゃまに見えて、
今一つ好きになれない・・・キャラ設定もそうだからか?
後半のメロウで切ない展開をどう演じてくれるのか、楽しみです。
ま、キム・ナムギルと比較するのもかわいそうだしね。

トンジュ先生がお気に入りです。
もう、トンジュ先生から切なさオーラ出ているよね。
韓国ドラマってどうしてこう2番手クンは切ないのでしょう・・・
そこが韓ドラに夢中になる由縁?

それから、ホン姉妹の好きなところは中年の恋愛模様を必ず見せてくれる。
中年男女の、本人はいたって真面目なんだけれど、
ハタから観たら抱腹絶倒で、それでも青春ってどんな年代になっても
あるんだよというやさしい目線が好き。
いつもドリームを持って生きていれば、いいことあるね、と思う。
中年もまだまだ捨てたモンじゃない、と感じさせてくれる。
ミンスク叔母さん@マヤ王妃(善徳女王)が登場でびっくり!
昨日まで「トンマナー」って言ってた方(笑)が、
ものすごくキュートな役で登場。こんなにキュートになれるのね。
皇后のイメージ(宮・善徳女王)だけど、クミホではものすごく
愛に不器用な、女性を演じています。もう、登場するだけで笑いが零れます。

OSTもカワユイのよね。
「ドゥビドゥビ ドゥ ラッパ~♪」とくちずさんでます。

さて、これから後半、切なくなってくるのだろうな。
by moonlight-yuca | 2010-11-24 19:22 | 僕の彼女は九尾狐 | Comments(0)

恋をしたら

a0192209_1783295.jpg
恋をしたら、食欲がなくなります・・・
キム・ナムギルとうとうご贔屓の殿堂入りです。

しかし、韓国2年の兵役って、俳優さんにとっては本当死活問題。
しかもkng人気絶頂の時に入隊なんて、タイミング悪い・・・

「オレが行こうとするところは、天国なのか、地獄なのか」

「軍隊!」


とりあえず私は12月に「美人図」公開されるので、行ってきます!

そしてこのままでは日常生活も送れなくなりそうなので(笑)
ごめんね、ナムギル、
「僕の彼女は九尾狐」見ようと思います。
「秋のコンチェルト」にしようかなぁ・・・軽く悩む。

「シンデレラのお姉さん」
「星をとって」(まだ途中)
「赤と黒」
「善徳女王」
ときて、なんだか視聴がシリアスモードなのよねぇ・・・
ラブコメモードではないのよねぇ・・・
by moonlight-yuca | 2010-11-19 15:23 | ■うたかたの日々■ | Comments(0)

Bidam is Calling

a0192209_175623.jpg
アルチョン「陛下、陛下のお言葉通り、本陣の前の森にピダムが現れました!」
トンマン「……!」
チュンチュ「本当ですか? それで、もう捕らえたのですか?」
アルチョン「捕縛には応じず、激しく戦っています!」
トンマン「……ユシン公」
ユシン「はい、陛下」
トンマン「どうしました? 早く外へ出て下さい。……私も出ます」
アルチョン「陛下! なりません、危険です!!」
トンマン「(椅子から立ち上がって、一度ユシンを見てから)ピダムが私達を呼んでいます」
(最終話 ボツシーン)



指摘されて気付いた。
ピダムは確かに、自分の王が亡くなる3日前に死んでいるのよね。
うわぁー、深い。
どこまでも有言実行な人です・・・そんなところも好き。

本当にトンマンが、彼にとって唯一の王、宝物だったのね。

どこまでも返り血が似合う男ピダム。
どうして「ピダムが呼んでいる」とトンマンが言うシーンをボツにしたのかなぁ。
トンマンとピダムが、繋がっているというのが分かるシーンなのに。
by moonlight-yuca | 2010-11-19 10:56 | 善徳女王 | Comments(0)

アンニュイな彼

a0192209_17326100.jpg


どうしちゃったの!?私。
何も手につきません・・・

とうとうK.N.Gに完オチだと思われます。
恋する乙女みたいに、胸がトクントクン。
頬がうっすら赤くなります。
彼の事を考えたら・・・

写真集も買っちゃいました!
映像DVDとCDも買っちゃいました!

あれだけ楽しみにしていた「僕の彼女は九尾狐」も視聴できません・・・
延々と「善徳女王」をリピ視聴している。
by moonlight-yuca | 2010-11-18 15:11 | ■うたかたの日々■ | Comments(0)

せつなさは止まらない

善徳女王を見終わって2~3日何も手に付かない。
これだけハマったドラマはいつ以来だろうか。
ちょっと記憶にない。

100%完璧なドラマでは、もちろんない。
粗だってだくさんあるし、ピダムの人物設定だって
前半と後半で違う。

キム・ナムギルもインタビューで言及したように
ピダムはもっと頭脳明晰、剣を持てば天下無双、
高スペックの持ち主である。
善悪なんか超越していいんだ。
ムンノだって、ミシルだって殺す。
彼が司量部のトップだったのは適任だったのよ。

そんな彼が貴族たちの策略にあんなに簡単にひっかかって
「手に負えません・・・」なんて弱音を吐くキャラではない、と思っている。
反乱を起こすのだって
神国あるかぎり自分のものにならないトンマンを抱くために
国を滅ぼし、その血にまみれた手で彼女を抱けばよかったのよ。
「自分が神国になる」と宣言していたじゃないの。
それが「愛は惜しみなく奪う」ということだと思う。

でもそんなピダムが好きだなぁ、と思う。
久しぶりにキャラ落ちした。

62話、ヨムジュンがピダムにむかってすべての種はピダムに潜んでいたと云う。
そして、最後「知っているか? 陛下は最後までお前を信じた」
そして、ミセンが「哀れな奴」と涙ながらに語るシーンが好き。
「俺って賢い。他人の考えなんて容易く読める」と思っていたピダムが
その幻想を打ち砕かれる瞬間が。心に迫る。

何もかも失った彼が、最後に一つ失いたくなかった、譲れなかった
自分の気持ちに素直に計算なく、ただ本能のままにトンマンの元に赴く。
伝えたくて伝えられなかった、世界でただ一つの言葉を伝えに行くために。

もう、ここらへんせつなさが止まりません・・・

a0192209_16584496.jpg

70歩先の距離ってどのくらいかしら、と思って外に出た。
70歩の先を見ていると、涙が込み上げてきた。
いかん・・・
この70歩、ピダムがどんな思いで、駆け抜けたか。
この30歩、ピダムがどれだけトンマンを抱きしめたいと思ったか。
この10歩、あとたった10歩なのに、永遠に届かない10歩。
そんなことを思いながら街を歩くと、涙が出る。

重症です。
by moonlight-yuca | 2010-11-17 12:41 | 善徳女王 | Comments(4)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line