人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Say U Love Me


イタズラなkiss主題歌。

このドラマ、高校時代の入江くんが好きだった。
白いベストですらっとして、陰険で。
琴子との身長差も萌。
台湾ドラマって、主人公たちの身長差ってあるよね。
今見ている「君恋」もウィピンとグォの身長差が、何気に気に入っています。
韓国ドラマでは身長の高い女優さんが好まれるみたいで、
このマニアックなつぼが満たされることがなかなかない。

このジョセフとアリエルちゃんの身長差っていいのよね。
背の高い入江君が、琴子の目線に合わせるときは腰をかがめる。
必ず意地悪する時でね(笑)
by moonlight-yuca | 2011-01-31 19:37 | イタズラなkiss | Comments(0)

君には絶対恋してない!

a0192209_1832165.jpg

君には絶対恋してない! 14話まで視聴!
ものすごく、おもしろーい!!
夢中になって観ています。

ジェリー・イェンって、「流星花園」の時は全然格好イイと思わなかったのに、
このウィピンの役は格好イイ!
自分でまさかまさかと思っているうちに
ガサツで大雑把で、外見は女ぽっくない、しかも同性愛者(笑!)だと誤解している
女の子にあっという間に、夢中になっていく。
ちゃんと彼女の内面、お人好しで、素直で、優しくって、思いやりがあって、
けなげで、純真で、を見抜いて行くのよね。

彼が格好イイのは、ヤン・グォを自分が好きだと気付いたら、
条件やら理屈やらすっとばして、ただ、彼女の幸せをフォローしていこうとする。
でも、間違ったことは、ちゃんとそうアドバイスする。
ウィピンの想像の120%斜め上を行く、グォの行動にいつも
振り回されつつ、悩みつつ、それでも愛おしそうに彼女を見つめる彼がいい。

しかし、ウィピン忙しい・・・
グォをフォローしつつ、片思いに身もだえて、ドォの失恋のケアもして
迫る元カノを交わし、親友をけん制しつつ、仕事をする(笑)

ウィピンがやっとグォに告白しようとしたら、なんと彼女はコジュンと付き合うことに・・・
これから切なくなるのかなぁ・・・

台湾ドラマって展開がスピーディーで目が離せない。
子供ネタを引ぱっていくのかと思ったら、あっさりと違う展開に持っていく。
本当に、ハマれば面白いわ~

姉のドォが好きでね~
毒舌家で、吝嗇家で、理性的なオトコマエな彼女。
反面、幼いころの王子様を今でも大切に思っている。彼女にも幸せになってほしい。
13話でドォがウィピンがあまりにも親切なので
「もしかして社長私のことが好きだとか・・・」と聞いた時の彼女の
びびった顔と、ウィピンの引いた顔が爆笑!!

もう本当に、毎話、爆笑です!

a0192209_19111749.jpg
S.H.EのEllaってお初なのですが、彼女も女性を振り切った役を演じるのがウマイ!角度によっては今いくよ師匠(笑)みたいなのに、ふとした瞬間ものすごく可愛いの。
きちんとメイクしたらこんなに美人なのに、わざと野暮ったく、メイクして、だぼっとした服ばかり着て、ブスを演じるなんてすごい!!
グォを見ていると愛おしくなる。
台湾ドラマってこういう垢ぬけない、野暮ったいキャラを上手に演じる女優さんが多いよね。きちんとそう演じてるところが。韓ドラの女優さんではあまり見ない気がする。

「君には絶対恋してない!」タイトルも秀逸!!
続きを見るのが楽しみです。
by moonlight-yuca | 2011-01-30 19:18 | 君には絶対恋してない! | Comments(0)

就想賴著



君には絶対恋してない! 4話まで視聴。

主題歌が可愛いな。

「オー!マイレディ」と似たような設定なのだけれど、
こちらの方が面白そう。
by moonlight-yuca | 2011-01-29 17:54 | 君には絶対恋してない! | Comments(0)

明日もきのうも遠く離れている

a0192209_2035812.jpg

スナフキン語録より
あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ

大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ


何でも自分のものにして持って帰ろうとすると難しいものなんだよ。
ぼくは見るだけにしてるんだ。
そして立ち去るときにはそれを頭の中へしまっておくのさ。
そのほうがかばんをうんうんいいながら運ぶより、ずっと快適だからね。


自由が幸せだとは限らない
おだやかな人生なんてあるわけがない。


「そのうち」なんて当てにならないな。
いまがその時さ


僕は自分の目で見たものしか信じない。
けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ


いつもやさしく愛想よくなんてやってられないよ。
理由はかんたん。時間がないんだ。

いざ泣こうとすると、泣けないことってあるだろ?
人の涙をもてあそんだり、人の悲しみをかえりみない者が
涙を流すなんておかしいじゃないか。


孤独になるには、旅に出るのがいちばんさ


あんまり大袈裟に考えすぎない様にしろよ。
何でも大きくしすぎちゃ駄目だぜ。


ぼくは世の中のこと全てを忘れて暮らせたらどんなにいいかと思ってるんだ


何か 試してみようって時には どうしたって
危険が 伴うんだ


僕のものではないよ、だけど僕が見ている間は 僕のものなのかもね


長い旅行に必要なのは
大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ


僕は物心がついたときからたった一人で旅を続けてきた。
多分、これからもそうするだろう。
それが、僕にとっては自然なことなんだ。

生きるっていうことは平和な事じゃないんですよ


明日もきのうも遠く離れている

by moonlight-yuca | 2011-01-28 20:39 | ■うたかたの日々■ | Comments(2)

ジェイ・チョウ

ある日、ふと観ていたテレビで放映されていた「言えない秘密」
主人公を演じたジェイ・チョウが気になる。
a0192209_1517656.jpg

天は二物を与えず、どころか、いったいいくつ才能与えているの~みたいな人。
ピアノの才能が半端ないっ!ものすごいテクニックっ!
惚れたーっ!!

中学校物理科教員の父と小学校美術科教員の母のもとに生まれたが、13,4歳の時に両親が離婚(以来、母子家庭)。その頃から口数が少なくなった、とも言われている。
大好きなスポーツはバスケットボール。
ヌンチャクが得意。
家族、友人をとても大切にする。祖母をPVに登場させたり、コンサートのステージ上に上げた事もある。2003年7月に発売されたアルバムCD《葉恵美》は、母親の姓名をタイトルとしている(周は父親の姓)。
台湾で2000年11月にアルバム「Jay」でデビューし、現在は中国、香港、日本などアジア全域で活躍する歌手であり、楽曲提供、プロデュースなどもこなすミュージシャン。
楽曲のジャンルは、HIP HOP、R&B、ポップス。中華テイストを織り込んだ楽曲も多い。
台北市内に、アンティークショップ「omni by JFK」(友人との共同経営だったが、現在は外れた)、イタリアンレストラン「Mr.J義法厨房」(友人との共同経営)、メンズブティック「PHANTACi」(100%本人出資)を経営しており、企業家としての一面も。
大学には進学していないが、「合格できなかった」と雑誌『天下』の「成長論壇」で答えている。 (wikiより引用)


a0192209_15261269.jpg

「言えない秘密」はノスタルジックな映画で好きです。
公開される「グリーン・ホーネット」も気になる。


by moonlight-yuca | 2011-01-28 15:28 | ■うたかたの日々■ | Comments(6)

You're Beautiful.

a0192209_15295521.jpg

美男<イケメン>ですね (2009年 SBS) 全16話
出演: パク・シネ、チャン・グンソク、 ジョン・ヨンファ、 イ・ホンギ
a0192209_2125320.jpg


2010年4~5月、久しぶりに購入したDVDがこの「イケメンですね」だった。
(ちなみに、初めて購入したDVDは「悪魔のようなあいつ」(笑))
この作品は観る前から、絶対面白いはず!!と感じていた。
それまで、韓国ドラマは視聴しているけれどどれも3話くらいで挫折が続いていて、
韓流ブームに乗り遅れた感がある私。
「冬ソナ」はイの一番に観たのに、
その後「秋の童話」「イブのすべて」「美しい日々」「オールイン」「夏の香り」と
「魔王」「復活」「このろくでなしの愛」「チュオクの剣」「大韓民国弁護士」ことごとく挫折・・・
「宮」「雪の女王」「ファンタステイックカップル」「フルハウス」
「快刀ホンギルドン」「マイガール」だけが視聴できたよね。
韓国ドラマは最期まで視聴する気力があるかどうか、非常に微妙な私が
購入!!なんてものすごく思いきった行動だったのよね。

結論は「面白かった~!」
今更、このドラマに関して感想なんて書けないけれど
テギョンが欠けている人物だったのがものすごくよかったわ。
過剰すぎて欠けている人物が、他者とのつながりを求めていく段階で
自分自身も変わっていく・・・というストーリーが好きなのだと思う。
昨日まで観ていた「パートナー」にそこまでのめり込まなかったのは
多分、主人公たちがある程度自我の確立があって
「この人でないとだめ・・・」という欠乏感が感じられなかったのかな、とも思う。
欠けていて、自分でもどうすることもできない飢餓感を抱いている人物が好き。
テギョンは愛すべきキャラクターなのよね。

脚本も見事だった。「月」「星」にリンクしたストーリー展開もうなるわ。
月を見ながらかわす、テギョンとコ・ミナムの会話も含蓄があって好き。
テギョンの「コ・ミナム~」と語尾の上がる呼び方も好き。

ただ、残念なのは、ちょっと視聴するのに間が空いてしまって
勢いがなくなってしまったこと。
ネットで調べすぎて、ストーリー展開を知って新鮮味を失ってしまったこと。
感動するシーンで音楽の差し替えが頻繁にあったこと。
「トナカイさん」や「fly me to the moon」やジェルミの歌の差し替えは
勘弁してほしかったなぁ~

「シークレット・ガーデン」にも同じ感じを抱いていて、視聴するのが本当に楽しみ。
ネタバレを避けて、全話一気視聴したいなぁ。

OMG★5つですね。やっぱり。
by moonlight-yuca | 2011-01-26 15:52 | 美男<イケメン>ですね | Comments(0)

timid love

a0192209_1529890.jpg

パートナー(2009年 KBS) 全16話視聴。
出演:イ・ドンウク、キム・ヒョンジュ、チェ・チョロ、イ・ハニ、キム・ドンウク
a0192209_21362760.jpg


つるっと、16話見てしまいました。なんの葛藤もなく、なんの萌えもなく。
練られた脚本、クロスカッティングを多用した映像、
特に15話からの技法、ストーリー展開は秀逸!
丁寧に作られた良質なドラマです。

主人公2人が真っすぐ過ぎて、私にはまぶしすぎて、
優等生すぎて、少しだけ疲れました。
微ラブの微妙な距離感あったから、全話視聴できたのカモ。

このドラマで一番感動した場面が
ユ・マンソン(悪徳弁護士)がテジュに背負われて
「ヒョンと呼べよ。
俺のヒョンは、俺を押し入れに2年間閉じ込めた。
オモニは、俺の手をキリで突き刺した。賭博場へ行くために・・・
トンセンと遊べて楽しかったな・・・」と語るシーン。泣いた。
ムカつくほどの悪徳ぶりを見せた彼が、垣間見せた果てしない孤独。
ゾクゾクと魅かれる。魅力的な人物造型。

チェ・チョロ、イ・ハニの不倫カップルも切なくってね・・・
お兄ちゃん、最後に飛び立とうとしてたのに逮捕されてしまって・・・
お兄ちゃんの悲哀を見せてもらいました。
脇役に心ひかれたドラマでした。
by moonlight-yuca | 2011-01-25 15:56 | パートナー | Comments(0)

PANDA, PANDA and PANDA.. 

a0192209_19105160.jpg買ってしまった、CAMPERのPANDA。
めちゃカワユイ。
だけど、このバッグ、コーディネートに悩む。

ああ、心はいつもオトメなのに・・・

ちょっとイタイ私がいる・・・
by moonlight-yuca | 2011-01-24 19:11 | ■うたかたの日々■ | Comments(0)

手をつなぐ、ということ

a0192209_15585638.jpg

パートナー 13話まで視聴。

ブロガーさんの間で評判がいい「パートナー」
早速視聴開始。

面白くない訳じゃないけれど、6話まではなかなか進まなかった(;´Д`A ```
サラっと流して観ていたのだけれど、6話最後でそうきたかぁーっ!です。
今まで観てきた法廷ドラマ「アリー・マイ・ラブ」とかって
善と悪、勝訴と敗訴、みたいな二元論だったけど
勝訴したのに負けた気分とか、また逆も然りなんて斬新な切り口です。

ものすごくハマることはないのは、主人公がトラウマがあっても
哀しくないからかなぁ。真っすぐな登場人物は、
それだけで好感が持てるのだけれども、切なくない。
私のツボは「切なさ」や「逸脱した過剰さ」だから、萌えはないのよね。
だから先が気になって眠るのも惜しいというまではいかない。

残り3話。どうなるのかな。でも良品なドラマです。
微ラブというのも、たまにはイイネ。
あまりに過剰な愛ばかり観ていると、心がマヒしてしまうから。

a0192209_16112650.jpg

イ・ドンウク、「マイ・ガール」のツンデレ御曹司結構好きだったのよね。
「マイ・ガール」の時より、やんちゃで、熱血漢な主人公を演じている。
by moonlight-yuca | 2011-01-24 16:15 | パートナー | Comments(0)

星の時計のLiddell

a0192209_1493482.jpg

星の時計のLiddell (内田善美)

幽霊になった男の話をしようと思う。
だがどこから語りだそう
あの出会いから語るべきか
今はやめよう。
あれは私のための日々だ。
なら……そう彼の夢から語ろう。



四つめのやつは
たったひと言で終わった
good luck
それは
彼と私の距離の中で
一つの長い物語になった


俺はね
何者でもない
そのことがね けっこう気に入ってる
詩人(ライター)でもない
画家(アーティスト)でもない
音楽家(ミュージシャン)でもない
たとえばさ
そういうことが けっこう 気に入っている
すごいな
ここの秋は
画家だったら 描かなければならない
詩人だったら 言葉があふれてしまうだろ
音楽家は
感情の一ひだも 葉っぱの一枚さえも 音に変えてしまうんだ
そういうミューズたちを 必要としないってこと
俺は けっこう気に入っている


何年かに1度ふと読みたくなる本。
この本と出逢って20年近くになる。
詩情あふれるモノローグ、緻密な絵。
この本に巡りあえて、幸いです。
by moonlight-yuca | 2011-01-19 14:19 | 恋愛は少女マンガで教わった | Comments(2)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line