人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

このドラマと語り、この人生を想う・・・2012

今年もあと少し。
行く先々のブログで今年の総括が始まっているので、ちょっと焦り気味(笑)

こんなミーハーな情報量の少ない、独断と偏見と妄想いっぱいのブログに、訪問して下さった皆様、コメントを下さった皆様、本当にありがとうございます。
何よりも皆様とささやかながら繋がれたことに、感無量でございます。

また来年、お暇なときは、ご縁があれば、このブログにお立ち寄りください。
あなたとささやかな感動と絆を分かち合えたら、それが人生の幸せ。




皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。



yuca拝

PS・以下、下期視聴ドラマの一口感想です。ネタバレはないと思います。

2012年度(下期)視聴ドラマ
by moonlight-yuca | 2012-12-30 22:16 | ■ドラマ■ | Comments(28)

世界のどこにもいない優しい男

a0192209_21535020.jpg

世界のどこにもいない優しい男 There’s No Such Thing As Nice Guys 全20話
(2012年 韓国KBS)



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-30 20:33 | 優しい男 | Comments(10)

You’re gonna meet some gentle people there

a0192209_14314250.jpg

韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-30 16:19 | 優しい男 | Comments(2)

Killing Me Softly with His Song・・・優しい男

a0192209_22572321.jpg

「世界のどこにもいない優しい男」視聴完走したのですが、なんだか色々考えてしまってます。



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-29 22:54 | 優しい男 | Comments(2)

the silver metal lover

銀色の恋人 タニス・リー

【あらすじ】
シルヴァー―エレクトロニック・メタルズ社が試作した人間そっくりのロボット。とび色の瞳に赤褐色の髪、銀色の膚をしたシルヴァーはギターをつまびき、ありとあらゆる歌をかなでる。ひとびとは心を揺さぶるその歌をきそって聞きたがった。だが、たったひとつエレクトロニック・メタルズ社にとって誤算が生じた。シルヴァーに恋する少女が現われたのだ!物語の名手が紡ぎだす、少女とアンドロイドとのSFラブロマンス。

a0192209_170213.jpg



■ ■ ■ ■

硬質な文章のSF作家タニス・リーの、稀有なラブロマンス。
こんなに、みずみずしくって、ひたむきで、生きていくということが書かれているロマンス小説は読んだことがない。

「絶対彼氏」の元ネタであると言えば、お話の展開は想像できるだろう。
しかし、「絶対彼氏」の数千倍も、泣けるのは、少女が大人になると言うことはどういうことか、世界に立ち向かっていくことはどういうことかをほろ苦く、苦く、描いているから。
ものすごく苦いけれども、ものすごく甘い、セクシャルで、哀しい、ロマンス。

そして、少女だけではなく、セクサロイドのシルヴァーの、成長物語でもあるから。

「ジェイン」
少女の名前。「ジェーン・エア」(ロマンス小説の傑作!)の主人公と同じ名前なのは、読後にわかる仕掛け。

青春の愚かしさと、ひたむきさと、大人になることへの恐れ、そして何よりも誰かを大切に思う気持ちが、あふれてきて涙する。
誰かを愛するということはどういうことなのか。
誰かを失うということはどういうことなのか。

心が疲れて、やさぐれてしまいそうな時は「銀色の恋人」を読み返す。
あのころの、みずみずしい魂の私に戻れるような気がして。
by moonlight-yuca | 2012-12-28 22:40 | ■本■ | Comments(0)

優しい嘘・・・優しい男 18話まで

a0192209_20104488.jpg

韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」18話まで視聴。



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-27 21:52 | 優しい男 | Comments(2)

何も言わないでやさしいキスをして・・・優しい男 16話まで

a0192209_20375345.jpg

韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」16話まで視聴。



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-26 21:19 | 優しい男 | Comments(2)

やさしさに包まれたなら・・・優しい男 13話まで

a0192209_2053366.jpg

韓国ドラマ「世界のどこにもいない優しい男」13話まで視聴。



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-25 21:22 | 優しい男 | Comments(0)

優しい後悔・・・優しい男 12話

a0192209_20292544.jpg



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg


by moonlight-yuca | 2012-12-25 20:47 | 優しい男 | Comments(0)

いつか記憶からこぼれおちるとしても・・・

「日曜日はダメよ」どころか、11月も12月もダメよ、状態のこのblog。
書きたいネタはたくさんあるのに、自分の能力以上の仕事量と納期に追われ、血迷っていた私ですが、ようやく落ち着いてきました~


現在視聴しているドラマなのですが、記憶という面白いテーマを扱っている。
愛とは記憶なのか…

記憶を失った後と前では違う人格の相手を愛せるのか。
脳に損傷を受けて、記憶を失ったというよりは、ロボトミー術後のように穏やかな人格になってしまった女。
愛したのは、あのとげとげしかったウンギなのか、それとも穏やかになってしまったウンギなのか。

「冬のソナタ」では、ユジンはミニョンさんには別れを告げて、チュンサンには全てを捨ててもついていこうとする。
同じ人物なのに、ミニョンさんはダメで、チュンサンならいいのは何故か。


愛するという行為を考えていると、まるでラビリンスのように、出口が分からなくなり、くらくらする。


私が「記憶喪失」のロマンスで最高傑作だと思うのは、木原音瀬の「COLD」シリーズ。
これは、「箱の中」なんかよりも、数百倍凄い、隠れた名作だとおもいますが。
思いっきりBLだし、DVなので、地雷満載でしょうね。

いじめられた幼少期、記憶を失って恋人関係になり、そして記憶が戻ったときに…
この本を、読んだ時の衝撃は、今でも忘れられない。



a0192209_1702178.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-25 16:34 | ■本■ | Comments(21)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line