nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

私は一生孤独なのかもしれない・・・HOMELAND 8話まで

a0192209_20452283.jpg

HOMELAND シーズン1

彼女だけが追う真実――。 彼は“脅威(テロリスト)"か“英雄(ヒーロー)"か?

【あらすじ】
CIAの作戦担当官キャリー・マティソンが、イラクで命令違反の作戦を実行したため保護観察に置かれ、バージニア州ラングレーのCIAテロ対策センターへ異動となるところから物語は始まる。
イラクで、キャリーは内通者からアメリカ人戦争捕虜がアルカーイダによって転向させられたと警告を受ける。キャリーの上司、テロ対策センター指揮官デビッド·エステスが、緊急のブリーフィングのためにキャリーと彼女の同僚を呼び出したことから彼女の仕事は複雑化する。キャリーは、2003年以降服務中に行方不明となったとして報告されていたアメリカ海兵隊 軍曹ニコラス·ブロディが、デルタフォースによるテロリスト、アブ・ナジールのアジトの襲撃時に救出されたことを知る。キャリーは、イラクでの内通者が話していた囚人はブロディであると信じるようになる。
しかし、連邦政府とCIAの彼女の上司はブロディは戦争の英雄として見ている。ブロディを監視下に置くために上司を説得することは殆ど不可能と考えたキャリーは、彼女が信頼できる唯一の​​人物、ソール・ベレンソンに近づく。アメリカ国土上の第2のテロ攻撃を防止するため、二人は力を合わせてブロディの調査に当たることになる。
a0192209_2052266.jpg

I'm gonna be alone my whole life,aren't I?

「HOMELAND S1」8話まで視聴。

いやあ、面白いです。
「24」のようなスリリングな展開ではないですが、ひりつくような心理戦で思わず息を殺して視聴しています。

私が見ているブロディは、“脅威(テロリスト)"か“英雄(ヒーロー)"なのか。

8話まで観ていると、限りなくクロであるような、限りなくシロであるような、曖昧さで視聴者を惑わす。
ヒロインが躁鬱であるということも影響していて、果たして画面に映し出されているのは真実なのか、それとも幻影なのか。こちらも混乱してきます。

優秀なCIAアナリストであるがゆえに、ワーカーホリックであり、心身ともに自分を追い込んでいくヒロイン。
彼女がヒーローを見つめる目は、次第に冷静さを失い、何かに憑かれたような、趣さえあって。
ヒーローを監視していくうちに、いつしか疑惑が妄執となり、執着となり、そしてそれは何て「愛」という形に近いんだろうか。と思ってしまいます。

そう、テロリストへの憎悪と、しかし彼には「愛」といっても過言ではない何か強烈にキャリーを惹きつけるものがあって、彼女を追い詰めていく描写が圧巻なの。
真綿で首を絞められるような、じわじわとしたサスペンス。

自分でもわけのわからない執着をブロディに抱いているキャリーが8話ラストで漏らすセリフ。
「私は一生孤独なのかもしれない」にはしびれました。

米国の病んだ部分を描写しながら、登場人物は全て孤独で、孤独だからこそ何かに執着している。
誰もが圧倒的な孤独の中でもがいている様子が、何とも心痛くて、ひりつくようで。


で、結局ブロディはテロリストなのか、英雄なのか。
まだまだ謎は深まっていきます。

■■■

アメドラって人気が出るとシーズン延長になって、大風呂敷をたためない・・・視聴するテンションが下がってしまって結局最後まで視聴できない。といった傾向があります、私には。
「HOMELAND」はコンパクトに収めて欲しいなぁ~、なんて思っていると主役のダミアン・ルイスはシーズン7まで契約した・・・との噂を聞いてびっくり!
シーズン7までなんて、無理っす、私(笑)
[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-30 21:19 | ■ドラマ■ | Comments(0)

more drama 10・・・私はヘタレなクライマー

a0192209_17241594.jpg

ブロ友さんに教えてもらったのだけれども、「泡沫の夏」の小説の翻訳がとうとう日本で出版されるらしい!
きゃああ、と絶叫♪ 田代親世さん監修らしい。
「泡沫之夏」の視聴に夢中の頃は、ネットでマンガを読んでみたり、小説の後日談を読んでみたりと、頑張っていました。
ラノベ風味だったのですが、楽しみです。
あと読んでみたいのは、やっぱり「歩歩驚心」かな。


■■■

a0192209_17274529.jpg


ご贔屓というわけではないけれども、キム・ナムギルは気になる存在で・・・
(あっ、よく考えて見れば写真集やCDなどグッズを色々持っている!ご贔屓ってことか?・笑)
「シャーク」は気になります・・・が、「赤と黒」の二番煎じみたいな気もする。
「赤と黒」では抑えられていたラブモードを前面に打ち出すのかしら?
愛と憎しみの世界に酔わせてほしいものです~

楽しみ♪♪

■■■

かつて私は、身の程知らずにも、鼻息荒く「私は孤高なクライマー」と豪語したことがある。→ココ
あの頃は、気力、体力、視聴欲、そして時間が有り余っていたのね・・・

順当にいけば、ドラマ視聴の初級者から中級者にステップアップするはずが、なにやらそこらへんの段階をすっ飛ばして、ワビ・サビの境地に至ってしまったような気がする。
萌え萌えのセンサーが、お休みしている状態とも言うのか。

視聴するドラマのセレクト基準というと、やっぱりご贔屓さんが出演している、とか好きなジャンルのドラマだから、という動機が通常は大きいのだろうな。
私の場合、あまりご贔屓な役者さんっていません。
とにかく、その役柄が好きで好きで仕方がないのだけれども、その役者が他のドラマに出演されているのを見ても、ち~っとも心が振れなかったりする。

例えば、チャ・チス@「イケメンラーメン店」が好きだなぁ~と思っても、ヤンミョン君には心を揺さぶられない。
例えば、歐辰@「泡沫の夏」は愛おしいけれど、「僕らはふたたび恋をする」は挫折したりしている。
例えば、・・・

どうやら、俳優ではないらしい。
脚本家の方が、そのドラマを視聴する大きな要因の一つになるわよね~
もちろんブロ友さまたちから教えていただく情報を参考にしながら、最終的にはやっぱり自分の勘でしょうね。
きっと上級者になればなるほど、勘も研ぎ澄まされてきて、本当にピピピッと来るんだろ思う。
まだまだそういう境地にはほど遠くて、色々なドラマにチャレンジしては、登り始めのときに敢え無く挫折・・・という今日この頃です。
ヘタレだなぁ~(苦笑)
[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-29 17:30 | ■ドラマ■ | Comments(6)

思いっきりハイキック!33話~40話

うひゃあ、最近blogが地味すぎる(爆)
更新頻度も感想も、微妙に地味ですよね!?
毎日韓ドラ視聴しているのに、ツイッターでつぶやくのが精いっぱいとはどういうことでしょうか(笑)
ツイッターの120文字でドラマの感想を書くことに夢中になっているあまりに、それで満足しすぎてblogに書きたいという欲求が湧いてきません・・・

ドラマ視聴の初心者モードだった私がワビ、サビの境地に陥っているのか?(笑)



a0192209_22564676.jpg
33話。アンハッピー・クリスマスの巻。サンタハラボジにも、トナカイにも、元夫婦にも、そして片思いをしているミンジョン先生の上にも、全員に雪は降りつもる。しんしんと。幸せになりたいのに、幸せはなんて遠いのだろう。#思いっきりハイキック

いたいけな子供たちがカワユイ。サンタがトナカイを殺しそう~という子供たちの叫びには、お腹を抱えて笑っちゃいましたヨ。




a0192209_230313.jpg
34話。逃避行の巻。犯罪者は南に逃げ、失恋したミンジョン先生(ユノの誤解・笑)を思いっきり泣かせてあげようとユノはバイクで夜の街をどこまでも疾走する。失恋から逃げるように。犯罪者は警察に、ユノは恋に、捕まるのだ。#思いっきりハイキック

34話の感想は綺麗にオチまでついて個人的に気に入ってます。「逃避行」と「捕まる」から、「恋に捕まる」と連想できた時は、自分でもどきどきしました。120字の中にテーマと感想とオチを入れる・・・マニアックすぎる遊びです(笑)


a0192209_2331441.jpg
35話。スペシャリストへの道の巻。漢方医免許保有者のハラボジ、運転免許保有者のハルモニ。今までは持っているだけだったけれども(笑)、今回の試練を乗り越えたことで免許皆伝になるでしょう!ハラボジの心の声がチェゴ♪#思いっきりハイキック

藪医者のハラボジの心の声がいちいちオカシイ。





a0192209_234489.jpg
36話。家族の危機があれば出動する戦隊無敵バカトリオ(笑)のように派手さはないけれど。家事を引き受けるハルモニ、偏屈な父に付き添う次男、家族がそこにいてくれるから嬉しいのだ。今あなたの傍らにいる人に感謝をの巻。#思いっきりハイキック

36話は文句なしに面白かったなぁ~ ♪無敵トリオ♪がバカらしくって、バカらしくって(笑)
こんなトリオ、一家に一グループいたら人生楽しいよね。




a0192209_237683.jpg
37話。客観的なデータ分析の巻。健診という分析の前日、自分の過去の過ちを悔いる長男。次男の再婚相手を物色する長男嫁の分析データがもたらしたものは、次男のミンジョン先生に対する優しくて、切ない気持。恋になるのかな?#思いっきりハイキック

もしかして初めて次男がミンジョン先生を切なく見たのかな?ミンジョン先生が本当に可愛いし、健気で、ひたむきで癒されます、私。



a0192209_238368.jpg
38話。争奪戦の巻。商品券をめぐる争いと、恋のさや当て。次男の知らないうちに恋愛の勝者が決定しているのがなんともほろ苦い。学年2番目におバカなのはユミだが、1番はユノではないかとの疑惑が確信に変わりました(笑)#思いっきりハイキック
ユノ・・・おバカな奴め(笑) 皆さまがチョン・イルがいいって言われるのがわかるような気がします。「ハイキック」のユノはラーメン屋のチスとは違う魅力が満載ですね。目が離せません。



a0192209_23101447.jpg
39話。変身願望の巻。誰かに信じてもらいたいユノの心の叫びにほろり。人は誰かの目を通して自分の存在を確認する。ミンクを着た幸福な自分や、信じるに値する自分を。今の自分から理想の自分に変身したいと思う生き物なのだ。#思いっきりハイキック
ユノって満たされているようで、心の底では愛を求めているんだよね。たった一人の誰かが自分のことを信じてくれるのを願う、そんな寂しい少年。その相手はミンジョン先生なのかしら?




a0192209_23123477.jpg
40話。女ギツネたちの巻。ユミもヘミもシンジも、周囲の男性を振り回す。寄せられている好意には無頓着で、当たり前。しかし、歴史は繰り返すものなのですよ。Sな彼女たち同士のソリが合わないのは、同族嫌悪なのでしょうね。#思いっきりハイキック
女性のイヤ~な部分が描かれている40話。因果応報で、自分がしてきた数々の過ちは自分に戻ってくるのです。「女ギツネ」というよりは因果応報の巻、かもね。
[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-25 23:14 | ■挫折しました(^_^;)■ | Comments(0)

思いっきりハイキック!25話~32話

a0192209_10253171.jpg
25話。スパークするの巻。女同志のカラオケ対決は圧巻。♪I Will Survive♪するのはどちらか?しかし、火花が散るのは長男嫁、次男元嫁の関係だけではない。ハラボジの欲望の火花だって、街を停電させる(笑)#思いっきりハイキック
カラオケの選曲が 。♪I Will Survive♪ なのが爆笑! このドラマBGMが気になって観ていると、♪キル・ビル♪ や、♪ ロッキーのテーマ ♪などツボにはまる選曲ににんまり。



a0192209_10312076.jpg
26話。豹変するの巻。長男夫婦はまさに美女と野獣。大トラ(笑)を上手く調教するヘミはやっぱり「ハイキック」の中で最強キャラ。次男元嫁のダメ女への変身は、なんだかイタイ。彼女の行動は次男への愛憎の裏返しだけどね。#思いっきりハイキック
何をやってもダメダメな長男、酒を飲んだら大トラに変身するのね。ここでもヘミは最強なスペックがあることが判明。彼女に弱点はあるのか!?



a0192209_10343492.jpg
27話。知ったかぶりの巻。ハラボジが見栄と虚勢で、どんどん追い詰められてしまうのに爆笑。マッサージ師だなんて!意外に環境に順応しやすいのもハラボジか。ユミのバカっぷりも爽快。米国の首都はロスではなくロサンゼルス?#思いっきりハイキック
この回は面白かったなぁ~ ハラボジが異文化(英語)との遭遇なら、ミノはユミという、底なしのバカとの遭遇か。ユミは学年で2番目におバカらしいですが、1番おバカなのは誰か気になります。



a0192209_10383273.jpg
28話。虐げられし者の巻。家族間のパワーバランスがネタの一つではあるけれども、なんとも後味の悪い。下ネタとお金の貸し借りの話は苦手です。ハルモニ株が暴落よ。そんな中、ミンジョン先生の不器用な優しさだけが救い。#思いっきりハイキック
この話は好きじゃないなぁ~ 28話で視聴のテンションがガタ落ち。ブラックユーモアでもないし、むしろ弱い者いじめのような気がします。ミンジョン先生だけではなくジュナの不器用な優しさにホロリ。



a0192209_104147.jpg
29話。背負っているものは何の巻。ハルモニのように「料理」を通しての自分の存在意義だったり、ユノのように守ることで強くなったりするもの。どんなにいい加減な人間でも、背負うもの、守るものがある、大切なものがある。#思いっきりハイキック
28話で後味の悪かったハルモニの行動はもしかしたら加齢からくるものか。味覚が落ちたり、金銭感覚がおかしかったり。そんなことを考えた29話。ユノ株急上昇中。




a0192209_10432873.jpg
30話。かくしごとの巻。秘密なんて意外に簡単にばれるモノ。ジュナとミノって全く似ていないようで、似ている親子。常に女性主体で自分の行動をやましく思ってしまったり、自分を良く見せようとしたり。女難の相があるかも。#思いっきりハイキック
ヘミが恐ろしすぎて(失うのが怖くて?)気絶してしまうジュナ。どんだけ~、(笑)です。そしてミノ、靴を脱げない恋(=自分をさらけ出せない恋)なんてやめなよ、と思う。この親子マゾだな。



a0192209_10485899.jpg
31話。ルール違反の巻。ゲームのルールを変えるハラボジはもとより、他人の家へ結果的に無断で入ってしまうミンジョン先生、そして離婚したはずなのに心は互いに残している次男元夫婦。そんな次男に片想いするのはルール違反?#思いっきりハイキック

ミンジョン先生、健気だなぁ~ そして果てしない運動音痴!(笑) 次男は彼女に心を動かされることはあるのか?元嫁シンジよりもいい女だと思うのだけれども。



a0192209_10513847.jpg
32話。願い事はついえるの巻。次男を捕まえたい長男、スターになりたい次男元嫁。野望とプライドを秤にかけ、全力で相手を追いかける。でも、願い事は叶わないこともあるんです。ひそかにジュナを応援していたハラボジがツボ。#思いっきりハイキック

ジュナの気持ちはよくわかる。 私も何度ゲームのキャラが死んでしまって絶叫したことか(爆) データを消去した時なんて、頭の中が真っ白になる・・・とい慣用句が実体験できます。




ツイッターの120文字の中に、いかにその回で自分の感じたテーマを考えて感想を入れ、印象的な場面をキャプして添付するというマニアックな遊びに夢中になっています(笑)
視聴し始めて1カ月。やっと20%視聴できたくらいか。まだまだ先は長い・・・
頑張れ自分!

[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-20 10:59 | ■挫折しました(^_^;)■ | Comments(0)

真実なんてこの手で捨てたの

a0192209_2054769.jpg

伝説の昼ドラご存知ですか?

「愛の嵐」も「牡丹と薔薇」も、「真珠夫人」だって面白かったけれども、私の中ではこのドラマは別格。
昼ドラというと、愛憎ドロドロ、マクチャンドラマというイメージあるけれども。
そして、このドラマも愛憎劇ではあるけれども、なんというか品格があるんです。

大人の男女の危うい駆け引き。
愛し合っているのか、憎み合っているのか、引きずり落としたがっているのか、それとも共に幸せになりたかったのか、最終回まで全く読めない。

個人的な趣向でございますが、私はドラマでヒーローとヒロインが途中で思いが通じ合ってベタアマになる、というのがどうにも我慢できないんです(爆)
最終回までべたべたはなくてもいい!
2人の思いが通じる奇跡と軌跡が見たいの!
そんなマニアックな趣向なので、サービス精神旺盛な韓国ドラマなどは登場人物がいかにデレデレになるか、みたいな部分に重きを置いたりするので辟易しちゃうことも多々あったりして。

このドラマは孤独な男と女が互いの人生をかけて、互いのプライドをかけて騙し合う話なのです。
「愛している」も「大好き」なんてセリフは一切なし。
しかし2人の間には、確かに他の誰もが立ち入ることができない情感があふれていて、その情感に、どう名前をつけていいのか分からずに、視聴者は夢中になって観るの。

昼ドラといって侮るなかれ。


また無性に視聴したくなって堪らなくなっています。
もう、あまりに好きすぎるので、DVDを購入しようか昨日も3時間悩んだ(爆)
視聴してじっくり考察してみたいなぁ~
[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-17 21:12 | 美しい罠 | Comments(2)

思いっきりハイキック!17話~24話

毎回2つのエピソードが展開される「思いっきりハイキック!」
しかも、その2つのエピソードには共通のテーマがあるとわかってきました(←遅すぎる?)
そのテーマを上手く言葉に出来た時は、なんだかウレシイ♪

だんだん、「ハイキック」の視聴のコツがわかってきてきたような感じがします。



a0192209_21415828.jpg
17話。青瓦台で滅茶苦茶緊張しているスンジェハラボジに爆笑。弱い者には罵詈雑言、権威には巻かれるハラボジは愛すべきキャラ。毎回2つのエピソードが絡むけれども、次男元嫁のエピは苦手だなぁ。自分勝手で理解不能。#思いっきりハイキック
次男元嫁シンジが苦手です。いつしかカワユイと思える日が来るのか?
毎回のエピソードの主題は何か・・・ということに、この頃から興味がわいてきましたね。




a0192209_21442737.jpg
18話。このドラマの重心ってムニハルモニ。ハタ迷惑な家族の中で、時折「キー」となりながらもどっしりと可愛らしく構えているハルモニがいるからこそ、どれだけ振り幅が大きくてもこのドラマ面白いのだ。しかし、ユノ可愛い~#思いっきりハイキック

ミンジョン先生も好きなんだよなぁ。ハルモニに通じる、健気さがあると思います。




a0192209_21463422.jpg
19話。最大の疑問、長男夫婦の馴れ初めのエピソード。失恋のあてつけであり、自分の人生への復讐だなんて苛烈ですヘミ。恋愛の不可思議さは、なんとも思っていない相手でもいつしか情がわくという。次男夫婦の三角関係開始か。#思いっきりハイキック

長男嫁ヘミは大好きです。一緒にいたら疲れるかもしれないけれど(笑)




a0192209_21484297.jpg
20話。ハイド&シークの巻。スンジェハラボジはエロビデオ(笑)、ユノは隠された真実(?)を。2人の見つけ出したものが、天と地のようにかけ離れていて大爆笑。このギャップを楽しむのが「ハイキック」の醍醐味か。#思いっきりハイキック

なんにもわかっていない癖に真実を嗅ぎあてる迷探偵ユノに爆笑。そして信じやすい長男ジュナにも。そしてエロビデオで家出したハラボジの背中が愛おしい~



a0192209_2152830.jpg
21話。♪キル・ビル♪のテーマ曲にのって、ぬんちゃくを振り回すスンジェハラボジにLOVE!20話に引き続き、ハラボジ受難の回。長いものに巻かれるハラボジとミノは似た者家族。ラスト、ユノの株急上昇。肩を貸すなんて!#思いっきりハイキック

ユノ株急上昇~ 泣きたい女の子に肩を貸してあげるなんて、いい男すぎます。




a0192209_21535065.jpg
22話。思わず涙ぐむ、ヘミの真っ直ぐさに。そしてスンジェハラボジのトリョンニム時代のなんて瑞々しい少年の恋!お坊ちゃまと下女の恋だったなんて。二人の歩んできた道のりにも涙。大好きな人の手は離しちゃいけないよね。#思いっきりハイキック

あのハラボジが、こんな少年だったなんて。歳月は恐ろしい(爆)と同時に感動です。ムニはスジョンを信じ、寄りそっていきてきたのね。



a0192209_21554480.jpg
23話。義理姉ー弟、又は姉妹間の覇権争いの巻。話の腰を折るくらいでムキになっているくらいならいいけれども、命のやり取りになると洒落になりません。私の大好きなヘミとミニョンの駆け引きに笑う。ハラボジもたじたじね。#思いっきりハイキック

ケソンさんの事件に進展が!命のやり取りと、話の腰の折り合いに終始する23話はエピソードの振り幅が大きくて笑ってしまいます。



a0192209_21575139.jpg
24話。家来ジュナとあて馬ミンジョン先生の巻。人間関係ってパワーバランスなのだけれども、利用されるばかりって切ないね。離婚夫婦のあて馬として利用され、承知の上で恋に落ちているミンジョン先生の笑顔が痛々しくて好き。#思いっきりハイキック

ミンジョン先生、健気で切なすぎます。
[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-10 21:59 | ■挫折しました(^_^;)■ | Comments(0)

リッチマン、プアウーマン in NY

a0192209_203905.jpg
リッチマン、プアウーマン in NY Rich Man, Poor Woman in NY (2013年 日本)

■脚本:安達奈緒子
■キャスト:小栗旬、石原さとみ、相武紗季、井浦新

【あらすじ】
海外赴任中の真琴が1週間だけ日本に帰国することになり、 住むところのない真琴は徹のマンションへ。 離れ離れだった二人がようやく“ひとつ屋根の下”で楽しい生活を始められる・・・と思いきや、生活感満載の真琴と、 気に入ったものしか身の回りに置きたくないというこだわりゆえ家具のいっさいない部屋で暮らす変人、徹は全く合わない。 価値観や生活スタイルが正反対の二人は果たしてうまくいくのか?
a0192209_20471799.jpg

スペシャル版などというものは、お祭りの一種なので内容にはあまり期待できません。
懐かしのあの登場人物たちがワイワイいっているのを、楽しむだけのもの。
あの夏の、熱狂していた自分を思い出して、このドラマのどこがあんなに私を魅了したのだろうか。
なぜ、あんなに夢中になって視聴していたんだろうか。
甘いも酸いも経験した私は、あとはこの青春の痛みを抱きながら、ただ「リチプア」界から身を引くだけ、と。




・・・・・・が、しか~し。
朝比奈さん登場で、私のボルテージがいきなりMAXに!(爆)
やっぱり好きーっ。朝比奈さん!
朝比奈さんがいなくちゃ、「リチプア」はちーっとも面白くないことがわかりました。
たとえ、マン喫に行こうとも、たとえ猫に餌をやろうとも、朝比奈さんはカッコイイ~


朝比奈さんが、世捨て人のような暮らしを送っていたのは、誰も(日向が)自分を必要としていないと思ったから。必要とされない自分は、世間の片隅に埋もれて、そして誰からも忘れ去られたい・・・
相変わらず屈折した男でした。
私の大好きな、複雑屈折具合(爆)

「俺はずっと日向にそのままでいいと言っていた」と内省してみたりもしますが、やーっぱり日向に必要とされていると知ったとたん、俄然頑張る朝比奈さん。
朝比奈さんは、またもや日向の成長をマコトみたいに信じられなかった、促せなかったとじくじくとされていましたが、違いますよっ!
常に日向を逆境に追い込み、追い込むことで彼を成長させていたのは、朝比奈さんだよ。
そこは、もっと胸を張って、自信を持ってほしいなぁ~


a0192209_214405.jpg
日向とマコトの恋に関しては、ちーっともボルテージが上がらなかった。(汗;;)

ただひとつ、面白いなぁーと感じたのは、日向の何もない部屋。
不便だけれども、不便だからこそ、その部屋に縛られていない(制度に縛られていない)、日向の自由を表している。
その部屋は彼の過去であり、記憶であり、空っぽであった。そこにマコトを入れるということは、記憶を持つということであり、自由への決別であり、世界と繋がっていくということである。
ドラマ本篇から、日向のアイデンティティというのが大きな主題だったので、この到達点は、様相出来ることであるけれども。

でも、私は、孤独で何者にも囚われない、だからこそ発想だけはどこまでも広がっていく、そんなさびしい日向をもっとみたかった。そんな彼についていきたかった。
なんて思うのは、もう、発想が朝比奈さんよりだからだろうな(笑)


a0192209_21203975.jpg
a0192209_21203672.jpg

って、また意味深だわ。巷で囁かれているように、シーズン2の前振り?
[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-09 21:26 | リッチマン、プアウーマン | Comments(4)

建もの探訪・・・思いっきりハイキック編

今週のお宅
a0192209_2228689.jpg

韓国・ソウル イ・スンジェ邸 ―イケメン兄弟と個性派一家が集う家―

a0192209_2230635.jpg

地域のランドマークになる外観
交通量の多い大通りに面した敷地にたつ4階建て。清潔感あふれる外壁は、漢方病院を兼ねた住宅ならでは!
屋上は、ガーデニングもあり、なんと力持ちの長男ジュナが山から担いできた巨大な自然の岩も転がっている!
やり手の漢方医へミがこの家に嫁いできて、寂れかけていた漢方病院を持ち前の才覚で立て直し、ビルを建てたのだと評判。



家族が集うリビングルーム・・・しかし、実は家の中心はやっぱりトイレだった!
a0192209_2228689.jpg
a0192209_22392433.jpg

大型テレビが置いてあるリビングが家の中心であるけれども、間取りを良くみてみると、なんとトイレ(③)がこの家の中心に位置しているのがわかる。
韓国ならではなのか? このトイレでも様々な事件が起こるのだ(爆)

①玄関、②ミノ・ユノの部屋、③トイレ、④パソコン・ルーム、⑤スンジェ・ムニの部屋、
⑥台所・物置、⑦ジュナ・ヘミの部屋

さあ、それでは早速、それぞれのお部屋を見ていきましょう。



②イケメン兄弟+ミノの親友ボムも必ずいる部屋
a0192209_2228689.jpg
a0192209_2250366.jpg
さりげなく、プラモなんかが置いてありますがこの二人の兄弟からはあまりオタクな香りは感じません。男子2人の部屋にしては小奇麗。ユノが片付けている風には見えないので、ミノが片付けているのか。
いや、あるいはミノにいつもくっついているボムがこまめに片付けているのかも(笑)
ユノがいるよりボムがいる確率が高い部屋です。



③トイレ
a0192209_2228689.jpg
a0192209_21374091.jpg
本当に様々な事件が起こるトイレ。韓ドラで下ネタエピソードははずせないのね。
イ・スンジェ邸でも家の中心にトイレのドアがあることからわかるように、一番大切なへやなんでしょうね。




④パソコン・ルーム
a0192209_2228689.jpg
a0192209_22541412.jpg
ものすご~く、狭い部屋だけれども、さまざまな欲望(笑)が渦巻く部屋。株(金)だったり、エロ動画だったり・・・




⑤スンジェとムニの部屋
a0192209_2228689.jpg
a0192209_22591071.jpg
何だかんだ言っても、ダブルベッドで仲良く寝る二人。シルバー世代なので、落ち着いたインテリア。
中でも家具についている重厚な飾りは、背中がかゆくなった時にこすりつけるのにちょうどいいの!




⑥台所・物置
a0192209_2228689.jpg
a0192209_231252.jpg
台所の奥に見える扉が玄関。この家は、玄関を開けると台所が丸見え・・・という間取り図です。
やっぱりこれは大喰らいな人たちが、外から帰ってきてすぐに何か食べれるように、台所と玄関を直結させたのかしらね。
a0192209_2343315.jpg
台所から入っていく倉庫。左手奥に見えるポールダンスでよく見掛ける柱を登ってみると・・・
a0192209_2363495.jpg
じゃ~ん!
次男ミニョンの秘密の部屋になります!屋上の倉庫を改造したので、隙間風がかなり吹くらしい(笑)





⑦長男夫婦ジュナ・ヘミの部屋
a0192209_2228689.jpg
a0192209_2312051.jpg
2人がなぜ結婚したか、そして未だ仲睦ましいのはなぜか。このドラマでも最大の謎のひとつだと思っています。
蓼食う虫も好き好き?(爆)
イ・スンジェ邸で一番ロマンチックな部屋でもあります。ラベンダー色の壁紙、天蓋ベッドが素敵♪



一視聴者としてのヒトコト
a0192209_23153257.jpg

いやあ、私ホントにバカだ(;≧皿≦)。゜°。ううううぅぅぅ

韓国ドラマでは様々な邸宅が登場して、間取りやインテリアを考察するのもとても楽しいです。
イ・スンジェ邸は決して華美でも豪華でもなく、ごちゃごちゃして生活臭があったりで憧れのインテリア(爆)ではありませんし、むしろどうなのよーっ、って感じるお家なのですが。
「思いっきりハイキック!」は個性的な人々が奏でるラプソディーなんだろうけれども、実は主役の一つにこの家があるんじゃないかな、とふと思ってみると、俄然この家の作りに興味が湧いてきました。
トイレが家の真ん中に位置している、というのも日本ではあまり考えられないし、玄関から台所丸見えっていうのも面白い。
この間取りは、それはそれで意味があるんでしょうね。

どうやら4階建て(3階かな?)に見えるこの建物自体、最上階が住宅でその下が病院、じゃ1~2階はテナントが入っているの?テナント収入があるのかな?
とか、考え出すと面白い。
立派なビルの外観の割に、室内は手抜き工事のようにも見えるし・・・あああ、考え出すと今夜も眠れない~



*gyaoを視聴しながらの走り書きで間取りを書いたので、違うよ~とか、ここにも部屋があるよ~とかご指摘くださいませ。えっ、誰もこんなに真剣に間取り図をメモってないかしら?(笑)
[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-08 23:25 | ■挫折しました(^_^;)■ | Comments(10)

その冬、風が吹く

a0192209_2159389.jpg

その冬、風が吹く That Winter, The Wind Blows 全16話 (2013年 韓国SBS)






「その冬、風が吹く」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=71

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-06 22:53 | その冬、風が吹く | Comments(8)

思いっきりハイキック!9話~16話

a0192209_20533738.jpg

9話。長男嫁と次男の組み合わせってお初?冷たい風が吹きすさんでいました。一家の権力構造の頂点がひそかに長男嫁かと思いきや、彼女にも苦手な人がいたのね。長男嫁>ハラボジ>次男>長男嫁。力関係の連鎖が美しい。#思いっきりハイキック

ひゃああ、すっかりたまってしまった「ハイキック」。ツイに感想を書く暇もなく、ノルマをこなす(笑


a0192209_20553352.jpg

10話。初登場、次男の子供ジュン。
いつもはだっこちゃん人形なのに、ふいに画面に出てきたのでびっくり~ 自分勝手な登場人物の中で、次男嫁が一番自分勝手だよな。






a0192209_20585313.jpg

11話。おバカな奴ら(笑) キム・ボムって誰かにくっついている役が上手いのかしら。考えて見ればいつも、男友達にまとわりつく役ね。「ハイキック」しかり。「花男」しかり。「パダムパダム」「その冬、風が吹く」もそう。ブロマンスが得意な役者さんなのか?
火事から女子を救った2人が実は…というオチはわかっちゃいるけれど、やっぱり面白い。



a0192209_213419.jpg

12話。チョン・イルのビジュアルがだんだん、垢ぬけていくような気がする。だんだんとスターのオーラを醸し出してくる彼は眼福。
「ハイキック」を見ていると「イケメンラーメン店」がこのドラマのシチュエーションを、多々借りていることを再発見。





a0192209_2162568.jpg

13話。長男のマザコン度がわかる13話。岩をかついでくるなんて(爆)
実はこの長男、マザコンでありながら、恐妻家という、微妙なバランスをとっているのがお見事。どちらにも肩入れしない、そのバランス感が家族円満の秘訣か。あなどれない男だわ~(爆)





a0192209_2191596.jpg

14話。やっぱり~、チャ・チスのプロトタイプだわ~
「イケメンラーメン店」を「ハイキック」見ずに語ることは、無謀だったわね。先生と生徒の関係は、このドラマではどうなるんでしょうか~ しかし、ミンジョン先生かわゆい。






a0192209_21122748.jpg

15話。このドラマで一番打算的なのは、パク・ミニョンちゃん演じるユミでしょうか?すっかり振り回されるミノ。
こういう小悪魔的な女の子は好きです。でもこのカップルにはあんまり興味わかないのよね。傷ついたユノの方が、気になります。





a0192209_2116192.jpg

16話。チョン・イル演じるユノよりも気になるのが長男嫁。
彼女いいわ~、いちいち大げさで笑えます。どこまでもポジティブに進むそのイヤミ魔女ぶりにぞっこん。口癖を真似しちゃってます(笑) 彼女は子離れできるのか?






いやあ、なんとかgyaoの配信終了ぎりぎりで視聴を消化しています。ノルマとして、なんだか強迫観念がものすごくある、私の中で(笑) 視聴を楽しんでいるというよりは、夏休みの宿題が追っかけてくる、そんな焦燥感を味わいながら、まだ頑張ってついていっています。
[PR]
by moonlight-yuca | 2013-04-05 21:20 | ■挫折しました(^_^;)■ | Comments(6)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line