人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

愛が変わる? 人が変わるんだよ・・・秘密10話

a0192209_21203684.jpg

韓国ドラマ「秘密」10話視聴。


「秘密」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=81

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝


a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2013-10-30 21:46 | 秘密 | Comments(2)

手に入らないなら壊してしまおう・・・秘密9話

a0192209_2313898.jpg
韓国ドラマ「秘密」9話視聴。




「秘密」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=81

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝


a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2013-10-24 23:33 | 秘密 | Comments(2)

エビチリも積もれば山となる・・・ちりとてちん第3週

a0192209_20184784.jpg
13回。
都会で疎外感を感じるB子。新しい環境で新しい自分を発見するのではなく、どんな環境でも自分らしくいられることが大切なんだよ。瞬発力はあるけれども、計画性がないヒロイン。危なかしくって、ハラハラドキドキ。家族は大変。



a0192209_20193366.jpg
14回。
そこからでは聞こえるはずがない落語の語りに導かれ、鳥居をくぐり、B子が今までと違う世界に入っていく。新しい人生を歩み出した瞬間の象徴的かつ静謐なシーンに身震い。順ちゃんの予言を底流に、師匠、草々兄さんに出逢う。



a0192209_2020063.jpg
15回。
B子が新しい世界へと足を踏み入れたと同時に、それは徒然亭が違う世界からの稀人を受け入れた瞬間。まるで天女の羽衣のように洋服を奪われたB子が彼らに新しい風をもたらす。何も知らない人だからこそできる率直さでもって。



a0192209_20203983.jpg
16回。
自分の「死」すらも達観し遊んで見せる師匠は、根っからの落語家。生き方がすでに芸の域。ドラマで一番の凄腕は超絶嗅覚specの糸子さんと、郷に入れば郷に従いすぎる順応力specのB子。徒然亭の面々が普通の人に見える。



a0192209_20211472.jpg
17回。
ストーリーの捻り具合がお見事。あわれの田中に互角に戦うB子。本人は闘っているつもりではなく、共感を抱いている様がまた笑えるけれども。自虐もここまで来ると、十分に特異性になるのね。B子もまた、語ることで自分の世界を見つけていく。



a0192209_20283823.jpg
18回。
あああ、だめ。涙腺決壊。茶色のおかずたちでこんなに泣かせされるのは、私たちの中にある母親への郷愁であり恋慕であり。久しぶりにお母さんのご飯が食べたくなった。ちりとて、すごいなぁ、毎週末泣かされますね。




a0192209_20313072.jpg
初「ちり」3週目快調です。今週も泣いたなぁ・・・ 
エビの背わた取りがここまで展開してくるなんて、すごい脚本です。

鳥居をB子がくぐるシーンでも鳥肌。
くぐることで以前のB子と違う、新しいB子が実は生まれたのか。同姓同名のなりたかった自分がいない世界で、B子はイキイキと語り出す。
言葉が湯水のようにあふれてきて。
その自虐で味付けされた語りは、あわれの田中ですら追い返す。
「あわれのチャンピオン」で声を出して笑っちゃいましたよ。

そんな彼女は、徒然亭に新しい風をもたらすのね。B子が変わりたいのと同じくらい、徒然亭の面々だって変わりたかったのだ。違う人生に向かって。
自分が自分らしくいられる場所に向かって。

脚本の技巧でも、B子を帰らさないために、偶然が偶然を呼び、彼女をびしょぬれ状態にさせ、服を奪うのは天女の羽衣を連想させる。


a0192209_20411631.jpg
師匠とB子のやり問いを食い入るように見つめる草々。
本当に師匠LOVEなのね。
by moonlight-yuca | 2013-10-24 20:43 | ■挫折しました(^_^;)■ | Comments(0)

君の声が聞こえる

a0192209_21554273.jpg
君の声が聞こえる I Hear Your Voice (2013年 韓国SBS)




http://nothing-hurt.com/?cat=54

「君の声が聞こえる」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=54

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝
by moonlight-yuca | 2013-10-21 22:25 | 君の声が聞こえる | Comments(14)

言われたことは何でもする女、俺が言ったことだけな・・・秘密8話まで

a0192209_2153375.jpg

韓国ドラマ「秘密」8話まで視聴。




「秘密」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=81

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝


a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2013-10-19 22:47 | 秘密 | Comments(2)

身から出た鯖・・・ちりとてちん第2週

a0192209_1721674.jpg
7回。
「ぎょうさん笑え」の「笑え」を周囲に迎合するための手段だと思っていた自虐的なB子。笑う意味を忘れていた彼女の走っていく先のステージに、心からの「笑い」が待っているのかな。化石発見のエピはミズタクを思い出し(笑)



a0192209_1731035.jpg
8回。
初めて「ちりとてちん」という言葉が登場。どういう意味でこのドラマでは展開していくのか。B子にとっては夢見る未来と、差し迫る現実とのギャップに苦しむ象徴。A子のお兄ちゃんのバカボンぶり、好きだなぁ~(ストーブさん!)



a0192209_1734949.jpg
9回。
塗箸の塗りも、三味線の音も自分の気の持ちようで変わってくるということか。当たり前のことだけれども、思春期のB子にはまだわからない。自分を取り巻く環境がいかに素敵かっていうこと。自虐的なB子が愛おしくて、もどかしい。



a0192209_1742417.jpg
10回。
糸子さんには笑わされて、泣かされる。ドラマとリンクする今週の落語「ちりとてちん」のオチは後味が悪いが、デザート騒動で露わになる人の誰かへの強い想いに感動。主役とか脇役なんて本来ない。誰だって人生の主役なのよ。



a0192209_1752078.jpg
11回。
「人生の主役はあんたや、ドーンと人生のど真ん中歩いていったらええ」順ちゃんかっけ~、達観しているなぁ。そうです、B子はきっとぐだぐだ悩みながら人生を歩んでいくんですね。そうやってその経験がいつか花開く・・・のか?



a0192209_176155.jpg
12回。
いろいろな言葉が胸にしみて、しみて、泣けてくる。「ふるさと」も泣けたけれども、「おかあちゃん」って言葉を聞くと、もう涙のダムが決壊。B子、大阪では愛想笑いはせずに、心からぎょうさん笑って頂戴ね。糸子さんのように。



a0192209_177538.jpg
初「ちり」2週目快調です。今週も泣いたなぁ・・・ 序盤から毎週泣かされるなんて、すごいドラマです。

2週目で「ちりとてちん」のお作法がわかってきた・・・かな。
毎週取り上げられる落語とドラマの状況をリンクさせていくのかしら。「タイガー&ドラゴン」のように。
1週目は「愛宕山」のかわらけ投げで、2週目は「ちりとてちん」でへしこ丁稚羊羹ね。

タイトルもことわざをもじっているけれども、その週の内容にリンクさせる。今週はへしこなので「鯖」っていうことで。
凝っていますね。

さて、「ちりとてちん」の感想ですが。
思春期特有のイタイ感じをB子を見ていると思いだします。

自分が何になるのかわからない、自分が何をしたいのかわからない、でもこのままでは息が詰まる。
決して世界は自分の都合よく動いてはくれないし、自分の存在がちっぽけなことに打ちひしがれる。
焦りと、不安と、期待と、夢と、諦めが入り混じった、なんとも言いがたいこの気持ち。

もうちょっと人生の経験を積んでくると、誰だって自分の人生の主役だということが分かってくるのですが、B子には分からない。
しかし、同姓同名のアイドル的存在A子がいるという状況は、思春期の少女にとってかなりつらいよね。
もしかしたら自分はこうだったかもしれない、というリアルが常に目の前に存在するなんてね。
アイデンティティの混乱です。

しかし、B子が否定する糸子さんの、そのおおらかな天然な生き方なんて、今の私からみたら憧れですよ。
糸子さんに救われてきた人は、このドラマの登場人物でもたくさんいると思うけれどもね。
B子もそんなこと、わかってはいるけれども、自分の周囲を全部否定して、勢いをつけなければ福井から出るきっかけがなかったのかも。

彼女が叫ぶ「おかあちゃん」っていうのが、何とも心にしみて。

人って、誰だって本当に窮地に陥った時は大切な人の名前をすがる様に呼ぶんだよ。
人が本当に困った時、窮地に陥った時につぶやく「おかあさん」という言葉は、まるで祈りの響きにも似ているといつも思う。救って欲しくって、助けて欲しくって、そして・・・愛して欲しい。愛を希う響きでもある。
どんなに歳をとっても、いつも、いつだって心のどこかでは「おかあさん」の子供なのだから。
by moonlight-yuca | 2013-10-19 17:24 | ■挫折しました(^_^;)■ | Comments(0)

約束するよ、生涯だれも愛さない・・・秘密3話まで

a0192209_2152049.jpg
韓国ドラマ「秘密」3話まで視聴。




「秘密」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=81

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝


a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2013-10-16 22:16 | 秘密 | Comments(0)

死ぬな。僕の許可なしには絶対に死ぬな・・・秘密1話

a0192209_18565220.jpg
韓国ドラマ「秘密」1話視聴。





「秘密」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=81

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝


a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2013-10-15 19:41 | 秘密 | Comments(4)

笑う門には福井来る・・・ちりとてちん第1週

a0192209_10514170.jpg
1回。
あまロスで彷徨う私の心を癒してくれるのか。掴みはOK!「あまちゃん」がトンネルを抜けるまでのお話ならば、「ちりとて」がトンネルを出るところから物語が始まるのも、なんだか象徴的で。さて、登場人物たちの道中はいかに。



a0192209_10523913.jpg
2回。
「ちりとて」視聴開始の前のリサーチ(笑)でA子、B子と意味不明だったのですが、そういう意味だったのね。自虐的な少女のモノローグがなんともツボにはまるんですが。そして糸子さんのパッチの例えに朝から爆笑。



a0192209_1054425.jpg
3回。
祖父と孫娘にほっこり。「愛宕山」とB子の遠足、どちらも山登り。自分が手にいれるもの、手放したくないものは何なのか。小判も欲しいが、人は戻れる場所が必要よね。遠くに見える小判は美しく、隣の芝生のA子は羨ましい。



a0192209_10554497.jpg
4回。
「おかしな人間が一生懸命に生きてる姿はほんまおもろい」というテーマが提示。人生、落語、塗ばしの真髄は、喜怒哀楽を積み重ねていくこと、塗り重ねていくということなのか。って、おじいちゃ~ん Σ(゚д゚lll)ガーン



a0192209_10562583.jpg
5回。
聞くと哀しい状況でも笑えて、笑おうと思うと泣いてしまう落語はまるで「人生」そのものね。「お前はこれからぎょうさん笑え。 1回きりの人生や。ぎょうさん笑うた方がええ」と言うおじいちゃん。「笑え」=「生きろ」なのね。



a0192209_1057078.jpg
6回。
落語テープの日付で泣き、かわらけ投げでの母娘の願いに泣き。そして最後のオチはまんま「愛宕山」で泣き笑い。人の優しさ、哀しさ、切なさ、ほろ苦さを、各々の人物の背中のショットから描き切る第1週。泣きと笑いがテーマね。



a0192209_10575239.jpg

いまさらですが、初「ちり」です。
あまロスで彷徨う私の心を、またまたがっつりドラマの世界に引きとめてくれました。
まず冒頭のトンネルを抜けるシーンが、まるで「あまちゃん」の続きの物語でもあるかのような錯覚を私に覚えさせてくれました。
偶然だけれども、なんだか見事に繋がっているという(笑)

とにかく1週目から名言のてんこもりで、心に響きます。
「愛宕山」の落語と同じオチで1週目を締めくくる、構成の見事なこと。
1週目からこんなに泣けるなんて思ってもみませんでした。
そして、どうやら1週目の出来事は全て伏線らしい!とのこと。えええ=33 興味津々です。

視聴率は高くはなかったらしいですが、今でも根強いファンがいらっしゃるこのドラマ。私も楽しめたらいいなぁ。
何より朝ドラを視聴するという習慣が、なんだか体内時計に組み込まれてしまって、いい感じに早朝にめざめるようになったという(笑)
by moonlight-yuca | 2013-10-13 11:07 | ■挫折しました(^_^;)■ | Comments(4)

あまちゃん

a0192209_2034828.jpg
あまちゃん (2013年 日本NHK)

「あまちゃん」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=110








a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2013-10-08 20:55 | あまちゃん | Comments(2)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line