人気ブログランキング |

nothing hurt

yuca88.exblog.jp ブログトップ

タグ:OMG★★★★★ ( 20 ) タグの人気記事

Q10

a0192209_21475310.jpg
Q10 全9話 (2010年 日本)

■プロデューサー:河野英裕
■脚本:木皿泉
■キャスト:
深井平太(佐藤健)
Q10(前田敦子)
小川訪(田中祐二)
柳栗子(薬師丸ひろ子)
小川しげ(白石かよ子)

【あらすじ】
平凡な高校3年生の深井平太は、ある日理科準備室で女の子の姿をしたロボットを起動させてしまう。平太によりQ10と名付けられたロボットは、平太から人間について教えられ、学び始める…。
a0192209_21435897.jpg
 あー、やっぱり木皿泉って、心にすとんと言葉が入ってくる脚本家だなぁ。
いいなぁ。

「モンスター」→「3月のライオン」ときて、無性に学園モノが視聴したくなってとっておきの「Q10」視聴しました。


木皿泉の同じ学園モノ「野ブタ。をプロデュース」では、人間の「悪意」というものを苦く描いていたのだか、「Q10」ではむしろ生きていくうえでどこからともなく発生する「悪意」ではなく、ただただいつかやってくる「別れ」について9話を通して語っているような気がします。

それは脚本家木皿泉の心境の変化なんでしょうね。
「野ブタ。」では、パートナーと共に世界と(悪意と)闘っていた彼らが、大福さんの闘病を経て「Q10」では、互いが一緒にいられる時間はあとどれくらいだろうか、という愛おしさと哀しみに変化してきたという。

「Q10」はどんなに大切に思っていても、どんなに失いたくないと思っていても、いつかはやってくる「別れ」について描いている物語なんです。
それは誰しもが出逢った瞬間に、別れに向かって歩いていっているんだという、悲しさ。
生きているって悲しいよね、まるで数々の別れを経験するために生きているかのようであり。


木皿泉の最近の作品、「昨夜のカレー、明日のパン」、舞台「君ほほえめば」でもそういう別れへの、どうしようもない人間の悲しさを描いているのよね。

だからこそ、♪ いつも幸せすぎたのに 気づかない2人だった ♪(さらば恋人)その一瞬一瞬の幸せの時間を、後悔がないように大切に過ごそう、と手を変え品を変え、私たちに木皿泉は語りかける。
彼らの作品には、いつも日常のしあわせが丁寧にすくい取られているけれども、その日常の向こうに、あの世の深淵が見えるような気がする。
この世とあの世の境目のぎりぎりで、踏みとどまって、前を向いて、笑って生きようよ。
そんなメッセージを感じる。

木皿泉のドラマは名言の宝庫でもある。
恋は革命ですよ。
自分の中の常識が全部ひっくり返ってしまうようなものなの


ポッカリ開いた空洞はその先ずっと満たされない。
だけどそれは大切な人がいた証拠だ、大切な人のために生きた証拠だ。
全てが満たされていたと思っていた子供時代にももう戻れないのかもしれないけど俺はそれでいい。


本当に怖いのは、不幸そのものではありません。
一番怖いのは不幸になった時、考えるのを止めてしまう事です。
つまり、一番の敵は自分の中にあるのです。


明日の匂いがする。


うん。セリフを抜き出すだけでも、泣けてきちゃう。


木皿泉のドラマはいつも「自分の居場所はどこにあるの? 私はここにいていいの?」がテーマである。
誰もが持っている世界に対してのこの不安に、「いてよしッ!」と断言するんだ。
だから救われるの、私も。
ああ、こんな私でも、この世界にいていいんだ、と受け入れてもらう喜びをいつも作品から感じます。


2013年は木皿泉にとって、かなり精力的に(驚くぐらい!)活動された1年でもあり、ファンとしては至福の1年でもありました。
本にドラマに映画に舞台にと。

2014年は薬師丸ひろ子出演の舞台「ハルナガニ」がやってきます。
でも願わくば、また連続ドラマを視聴したいなぁ、と思います。



by moonlight-yuca | 2013-12-27 22:29 | ■日本ドラマ■ | Comments(2)

秘密

a0192209_1302550.jpg
秘密 Secret 全16話 (2013年 韓国KBS)




「秘密」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=81

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝


a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2013-11-24 00:04 | 秘密 | Comments(8)

あまちゃん

a0192209_2034828.jpg
あまちゃん (2013年 日本NHK)

「あまちゃん」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=110








a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2013-10-08 20:55 | あまちゃん | Comments(2)

イタズラな恋愛白書・・・我可能不會愛你

a0192209_19423050.jpg

イタズラな恋愛白書(我可能不會愛你) In Time With You (2011年台湾)







「イタズラな恋愛白書」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=105

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝





a0192209_22100025.jpg


by moonlight-yuca | 2013-02-05 20:47 | イタズラな恋愛白書 | Comments(18)

世界のどこにもいない優しい男

a0192209_21535020.jpg

世界のどこにもいない優しい男 There’s No Such Thing As Nice Guys 全20話
(2012年 韓国KBS)



「世界のどこにもいない優しい男」の記事は新nothing hurtに移行しています。
こちら  →   http://nothing-hurt.com/?cat=92

2010年の秋に日記の延長のようなドラマ感想ブログがスタートして、
狂ったようにモリモリ更新したり、突然パタっと書かなくなったり。
思うところあって春をめざして心機一転、お引っ越し中です!
引き続き遊びに来ていただけたら、望外の幸せ♪


yuca 拝



a0192209_22100025.jpg

by moonlight-yuca | 2012-12-30 20:33 | 優しい男 | Comments(10)

イケメンラーメン店

a0192209_2025540.jpg

イケメンラーメン店 Flower Boy Ramyun Shop 全16話 ( 2011年 韓国tvN)  
■演出:チョン・ジョンファ
■脚本:ユン・ナンジュン 
■キャスト:
チョン・イル(チャ・チス)
イ・チョンア(ヤン・ウンビ)
イ・ギウ(チェ・ガンヒョク)
パク・ミヌ(キム・バウル)
チョ・ユヌ(ウ・ヒョヌ)
ホス(ユン・ソイ)

(あらすじ)
何をやっても上手くいかない不器用な就職浪人生ウンビ(イ・チョンア)。しかし、とある偶然により超イケメン・チス(チョン・イル)と出会い、運命を感じたウンビはクールに告白。
しかし、チスは教育実習先の高校生だった! そんな中、不思議なイケメン・ガンヒョク(イ・ギウ)がウンビの前に現れる。ガンヒョクはなぜかウンビを自分の嫁だと言いだし・・・?!
ひょんなことからラーメン店を始めることになったウンビとイケメンたちが繰り広げる胸キュンてんこ盛りラブコメディ!
a0192209_20313845.gif


Auuuuugh!I LOVE this show!
ラブコメの王道ですが、作品のクオリティも半端ないです。

お話はよくある、高校生の御曹司と貧乏な年上の女の子の恋愛模様と見せかけて、まず、ここでチャ・チス(チョン・イル)が高校生に見えない(笑)
男性の色気むんむんですが、有り余るお金と権力を持っていて、なんでも持っているように見えて、一番大切な他人の感情の機微を読む力がないの。
そして、誰よりもさびしがり屋でね。
「花より男子」の道明寺が姉ちゃんに似ているつくしの拳に惚れたように、チスもウンビの「洋銀鍋」のスパイクで(どんなスパイクだ・笑)、ウンビが気になって仕方がない。
その後のアプローチの、おバカさ加減も似ているんじゃないかしら?
チスがおバカで、おバカで、おバカで愛おしくなる前半。

そうして、視聴者を大爆笑させながら、実は何気に「心を熱くして、生きているか?」と問いかけてくる。

「一口でも食べれば、心が満ち足りて、一口スープを飲めば、体中が熱くなる…ラーメンがある」

ラーメンとは、すなわち、「恋愛」であり、「人生」であり。
そんな骨太なテーマを、コメディに包んで、展開するこのドラマ、とにかく絶品です!
「イケメンラーメン店」を視聴せずに、ラブコメは語れない!

ラブコメの王道は、シチュエーションギャップで笑って、後半胸が痛くなるほど切なくなる、ことであると思っています。
この2つの緩急の付け方が、激しいほど心に残る。まさにこのドラマが、そうです。
まるで少女マンガのように展開するこの「イケメンラーメン屋」。
ストーリー展開が幼稚だって、意見もあるかもしれないけれども。

チャ・チス(チョン・イル)や、ウンビ(イ・チョンア)を始めとする登場人物たちを、観ていて思う。

幼稚だっていいじゃない。誰かに向き合おうと、走っていくその姿は愛おしい。
幼稚だっていいじゃない。自分が何者かを考える、その姿は愛おしい。
幼稚だっていいじゃない。自分の気持ちを表す言葉を探す、その姿は愛おしい。

とにかく、笑って、笑って、そして切なくなって、全ての登場人物が愛おしくなる、自分の心も癒されるドラマだわ。
16話観終わった後は、きっと、胸がアツアツになってます。
文句なしのOMG★★★★★です!
さあ、熱いラーメンを作って、食べようっと!

■■■

今更ながら、こっそり「イケメンラーメン店」の評価。 ←まだ書いていなかった(汗)
だって、「ブレイン」の感想を書く前に、書いとかなくっちゃね!
私のこのドラマに対する評価は大アマの最高評価にしていますが、実は不満がない訳ではないの。

1・ラブコメの構成的には、後半の視聴者に切なさを訴えかける部分が、非常に弱いように思う。そのために12話以降、展開に失速感が否めず・・・

2・チスの成長物語ではあるけれど、結局彼は、愛を通して世の中を知るけれども、「仕事」を通してはまだまだお子ちゃま。絶対味覚の持ち主として、自分だけの存在意義を持って、世の中と関わっていくかと、一瞬思ったのですが。スキルを持っていれば、父親の支配下から逃げることができるからね。
これは、チスのこれからの課題かな。
結局キャビアとして生きるか、ラーメンとして生きるか。
彼はやっとスタートラインに立ったばっかりだから。
ドラマの「the end」の後だってチス父の横やりは入るだろうし、チスがいかに自立するかは、このドラマでは描かれなかったから。

なんてことを考えます。だから、時々思うの。
「チスや~、元気にしてるかい?」って。
そういう風に、時々、ふと、思い出すドラマなんだろうな、私にとって。


しかし、自分のことながら、このドラマに関しては、本当にたくさん考察してるなぁ。
28個も記事があるよ~(爆)
読み返してみて、すっかり忘れていることも多くて、新鮮でした(爆)

もしも、お時間がある方は、こちらからどうぞ!
by moonlight-yuca | 2012-05-29 21:00 | イケメンラーメン店 | Comments(16)

検事プリンセス INDEX

a0192209_2036137.jpg
検事プリンセス(2010年 SBS) 全16話 
■演出:チン・ヒョク
■脚本:ソ・ヒョンギョン 
■キャスト:
キム・ソヨン(マ・ヘリ:中部地検初任検事:ST建設マ会長の娘)
パク・シフ(ソ・イヌ:法務法人「ハヌル」代表弁護士)
ハン・ジョンス(ユン・セジュン:ヘリの主席検事)
チェ・ソンヒョン(チン・ジョンソン:ヘリの先輩検事)


a0192209_22163929.jpg

REVIEW & SCENE


1話 恋とはどんなものかしら

4話 好きになっちゃいけない人

10話 今日は本当に幸せな日曜日

10話 傷つけたくないし愛したくない

11話 悲しみをのみ込む

12話 君を泣かせたくないんだ

13話 草ばっかり食べてないで長生きしろよ

13話 ごめんて言葉も言えないくらい胸が痛くて

14話 僕の頭に、目に、心に君の姿は全部しまってあるから・・・

総評 君がいないと息もできない

OTHERS

サングラスは心を隠す

あまり心が痛くて

世界じゃそれを愛と呼ぶんだぜ

OST

Good bye my princess


死ぬほど会いたい


FOR YOU
by moonlight-yuca | 2011-12-31 21:08 | 検事プリンセス | Comments(4)

私の心が聞こえる?

a0192209_2056688.jpg
Can You Hear My Heart? : happy b-day to me. nov.25

私の心が聞こえる? 全30話 (2011年 韓国MBC)
■演出:キム・サンホ
■脚本:ムン・ヒジョン
■キャスト:
カン・チャニ→キム・ジェウォン(チャ・ドンジュ)
キム・セロン→ファン・ジョンウム(ポン・ウリ)
ソ・ヨンジュ→ナムグン・ミン(チャン・ジュナ:本名 ボン・マル)
コ・ジュニ(カン・ミンス)
イ・ギュハン(イ・スンチョル)
チョン・ボソク(ボン・ヨンギュ)
イ・ヘヨン(テ・ヒョンスク)
ソン・スンファン(チェ・ジンチョル)
ユン・ヨジョン(ファン・スングム)
カン・ムニョン(キム・シネ)
キム・ヨジン(ナ・ミスク)
イ・ソンミン(スンチョルの父)
ファン・ヨンヒ(スンチョルの母)
a0192209_20582259.jpg


心の琴線に触れるドラマ。繰り返し出てくる、心を揺らすキーワードたち。

例えば「ピアノスト」、「カッチ(一緒)」、「キャッチボール」、「カップラーメン」、「炊き立てのごはん」、「お手玉」、「チョコ味の牛乳」、「おんぶ」、「アイスクリーム」、「インディ・ジョーンズ」、「腕時計」、「イヤホン」、「大きな木の下」、「金魚」そしてあなたのとびっきりの笑顔。
1つ1つが、優しい記憶を、暖かな情感を、あふれるばかりの愛情を喚起させ、
物語を彩っていっている。
繰り返し登場していくことで、物語をより重層的に、そして私たちの心に深くしみ込んで、
琴線を激しく揺らしていく。切なくなるくらいに。


「あなた」という存在を語りかけるのは、言葉だけではなく、音、匂い、味、
キャッチボールをしたときの手の感触、そして優しいのまなざし。
1つ1つが五感を通じて、語りかける。
全てが世界とコミットする手段になるし、決してあなたは孤独ではないのよ。
私の五感で、あなたの存在を感じている。
決して目で見ることだけではなく、耳で聞く事実だけではなく、自分の存在全てをかけて、
あなたを理解する、
理解できる。


このドラマのテーマは、まさに「私の心が聞こえる?」=「あなたの心を聞きたい」であり、
ハルモニが語った
「人との暮らしは毎日、3度の飯が食えて、互いに支え合いながら生きることなんです・・・」
あなたの笑顔と、すごしてきた日々の優しい記憶があれば、それが至福の人生なのだ。



続きは、結末について触れています。

結末について触れているかも・・・
by moonlight-yuca | 2011-11-25 21:15 | 私の心が聞こえる? | Comments(6)

泡沫の夏

a0192209_19563048.jpg
泡沫の夏 全24話 (2010年 台湾)
■原作:明晓溪
■キャスト:
バービィー・スー(尹夏沫)
ホァン・シャオミン(洛熙)
ピーター・ホー(歐辰)
a0192209_21221349.jpg

「泡沫の夏」全24話視聴。もう、こんなドラマ観たことない! もう、大好きです。
いろいろな意味で大満足。突っ込みどころ満載で(笑)
OSTも文句なしの絶品!!

さて、「泡沫の夏」の感想をどこから語ればいいか、私は迷う。
私にとってこのドラマは恋愛ドラマではなかったなぁ。視聴していて切なくはなかった。
それぞれの登場人物に対して、暑苦しいくらいの愛おしさは感じたけれども
切なくて「胸がきゅんっ」とか、ドキドキ・・・みたいな感情は抱かなかった。
視聴し終わり、「幸せの再生」だなぁ。という意外と骨太な感想を抱いたりして。


えらい、長文・ネタバレなのでご興味のある方だけどうぞ。

More
by moonlight-yuca | 2011-10-13 20:26 | 泡沫の夏 | Comments(4)

私の期限は49日

a0192209_13151320.jpg
私の期限は49日 (2011年 韓国SBS)

■演出:チョ・ヨングァン
■脚本:ソ・ヒョンギョン
■キャスト:
イ・ヨウォン(ソン・イギョン/憑依したシン・ジヒョン) 
チョ・ヒョンジェ(ハン・ガン)
ペ・スビン(カン・ミノ)
ソ・ジヘ(シン・インジョン)
チョン・イル(スケジューラー)
a0192209_21203897.jpg

私を本当に愛する人々の涙を3滴集めることができるのか。

韓国ドラマ「49日」全20話視聴しました。
ものすごくいいドラマ。文句なしの★★★★★です。絶品です。

魂の喪失と再生の物語。
生きていたい女の子と死にたがっている女の子の二つの世界が
いつしか互いに重なりあい、いつしか互いに向き合い、ゆるやかに融合していく過程で
魂が癒されていく。

最後まで言えなかった言葉、死んでもなお伝えたかった言葉、守れなかった約束、
言葉にしなくても伝わる真実、いつの間にかすれ違っていた愛と侮蔑。

ドラマの中で登場人物は自らの欠落に気付き、涙し、それでも生きていこうとする。
あ~、本当に心が洗われるドラマ。
切ないぁ、生きているって。
恋愛ドラマというよりは、人生について考えさせられるドラマ。


20話はずっとしくしく泣いてたよ、私。
「ホワイトクリスマス」「49日」と立て続けに良作を視聴できた7月。
ちょっと、気が抜けた状態だわ、今。


以下ネタバレです。

More
by moonlight-yuca | 2011-07-30 14:01 | 49日 | Comments(4)
line

blogお引越ししました。


by yuca
line